2010年3月アーカイブ

なんかキュンときて、切ない気持ちがあふれているにぽぽです。
22日、『降りてゆく生き方』上映会@八王子が終わりました。

お彼岸の中、お客様として来て下さった皆さま、本当にありがとうございました。
スタッフで来て下さった皆さま、本当にありがとうございました。
遠くから色んな形で応援して下さった皆さま、本当にありがとうございました。

たくさんの想いに触れることが出来て、本当にうれしく思います。
本当にありがとうございました。

八王子という地域。
地元なのに、なかなかしっかりと感じることがなかった。
スタッフとしてだけど、今回、この地で『降りてゆく生き方』に触れることが出来て、本当によかったと思います。
私自身、幼少期や青春を過ごしたのは、隣の日野市なんだけど、でも、その時に感じてきた懐かしい想いがわき上がって来て、今、なんだかすごく切なくて、キュンと来ています。

今、こうやって生きていること。
今、こうやって感じていること。。
今、こうやって思えていること。
それもどれも、この地が自分という存在を育ててくれたからだし、生かしてくれたからなんだとそう思う。

この歳まで、たくさんの人に出会えて、たくさんの人と繋がり、たくさんの人と紡げたこと。
その全てが大切な一瞬、一瞬なんだってそう思う。

余計なことばかり追いかけ回し、急ぎ足で駆け抜けてばかりいる今という時。

今まで、そんな大切なことを見過ごしてきていないのだろうか。
今まで、そんな大切なことを捨ててきていないだろうか。

だからこそ、たくさんのことを、今、この一瞬一瞬を大事に大切に感じたい。
だからこそ、そうやって育ってきた自分という「あり方」をしっかりと見つめ直していきたい。

本当にそう思う。

『降りてゆく生き方』という映画。
やっぱり、いろんな想いが詰まっている映画だとそう思った一日でした。
喜怒哀楽、そのたくさんの想いが詰まっている映画だとそう思った一日でした。

本当に、皆さま、ありがとうございました。

主題歌の「ぼくらのあり方」を聴きながら、、、、、

----<3月の最後のイベントです!>-------
2010/3/28  ~☆雪絵ちゃんの願い実現キャラバン in 関東☆~ 
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20日は、朝からお腹の調子が悪かったり、身体がだるかったり。
疲れがたまっているようで、、、、少し、休憩を取りながらやらないと、、、

その日、『降りてゆく生き方』@八王子のラストのセミナーがあり、南大沢に伺う。
今日は、残念ながら1名だったけど、19日の北野であったときは、15名も来て下さったとのこと。
すごい。
とても、うれしい限り。

セミナー後、リーダーのちぇんまいさんを車に乗せて、一路、JR八王子駅へ。
なんか、今日はどこもかしこも混んでいて、自宅から南大沢まで1時間と、「1時間もあれば県外に行けるよ、、」などと思いつつ(笑)
南大沢から八王子駅も30分ぐらいかかってるし、八王子って、ほんと広すぎです(笑)

JR八王子駅には、『降りてゆく生き方』@大宮のリーダーのあいちゃんとマサさん、そして、ご友人の方も来て下さっていて。
駅で配るチラシつくりをみんなでしていました。

都外からも応援に駆けつけて下さるのです。
これが『降りてゆく生き方』という映画の醍醐味なんだって改めて実感。

人と人がしっかりとした絆でつながっていく映画。
映画を見てくれて、「あぁよかった」だけではないんですね。
映画を作る過程もそうだけど、映画を上映する過程にもドラマがあり、想いがあり、その想いに共感した仲間が堅い絆と共に応援しあう。
『1/4の奇跡』も、そういう絆を足跡をとして残してくれるけど、『降りてゆく生き方』も、それに負けないぐらいの足跡を残してくれる。
すごい映画だって、熟々そう思います。

そして、八王子の上映会が終わった後、どんな絆が出来ていくのだろう。
そのことを考えると、ほんと、今からワクワクしてきます♪

さて、21日PM1時半から、JR八王子駅で街頭チラシ配りを行います!
下は案内文。
お時間がある方は是非、手伝って下さい!

「チラシ配り」は出来ないけど、、、という皆さん!
案内文を再度載っけて起きますので、応援告知を是非、お願い致します。
集客、かなり、やばいのです。。。
みなさんの力があって成り立つ上映会です。
本当に、心から、ご協力をお願い致します!

読んでくれて、ありがとうございます!!

~~~~~~ ★ ★ ★ ~~~~~~

こんにちは!八王子上映リーダーの、ちぇんまいです!!

皆さん、チラシくばりって、地味で、たいへんそうな作業だと思ってませんか?

でも実は、違うんです!

みんなでやると、とても楽しくて、つながれて、
しかも新しい出会いまであるという、とてもステキなイベントなんです。

実際、3月7日に行われた大宮上映では、多くの仲間が
集まってチラシ配りをやったんです。

最初は、うまく配れない人もいました。
断られてヘコむ人もいました。

でも、仲間と一緒だとがんばれるんですね!

「人とつながるという意味がわかった!」
「出会いに感動した!」
「最初は出来ないと思ったけど、やってみたら、チラシくばりですごく学べた!」

結局、映画のチラシくばりは大いに盛り上がり、大宮上映は大成功したのでした!

そこで今度は、八王子でも「降りてゆく生き方」の
チラシくばりで、大いに盛り上げようと思ったんです!

わたしは、ひとりでも多くの方に「降りてゆく生き方」をみてもらいたいんです!

まだ出会っていない「この映画を求めている人、必要としている人」がいる。
そんな「降りてゆく生き方」を必要としている人たちのために!

動いてゆきます!
会ってゆきます!
語りかけてゆきます!
話を聞いてゆきます!
皆と同じ汗を流してゆきます!


集合場所と日時は、

3月21日(日)午後1時30分に、
JR八王子駅改札

です。

わたしが「降りてゆく生き方」のカンバンもって、立ってます!


みなさまご都合いかがでしょうか?!

遅れての合流も大歓迎です!

何かございましたら、わたしか秋田こぶし君の携帯にお電話ください。

さあ、八王子で、一緒に、降りましょう!つながりましょう!楽しみましょう!

☆ちぇんまい 090-9374-6594 chenmaiw@gmail.com
☆秋田こぶし 080-5339-9900 akitakenkaitai@gmail.com

===(以下、八王子上映のご案内です!お友達に知らせてください!)

★映画「降りてゆく生き方」in 八王子
http://www.nippon-p.org/blog/2010/03/post_92.html

■日時:3月22日(月・祝)
【第一部】10:30(開演)/10:00(開場)*ゲスト登場&トークあり
【第二部】14:30(開演)/14:00(開場)*ゲスト登場&トークあり
【第三部】18:00(開演)/17:30(開場)*ゲスト登場&トークあり

■スペシャルゲスト:
寺田啓佐さん(寺田本家23代目当主)
森田貴英さん(「降りてゆく生き方」脚本・製作)
★ゲスト登場&トークは、全ての上映ごとにあります(第一部/第二部/第三部)

■会場:八王子市芸術文化会館 いちょうホール
(東京都八王子市本町24番1号/Tel.042-621-3001)
http://www.hachiojibunka.or.jp/icho/top.htm

■アクセス方法:
徒歩: JR八王子駅北口から13分
バス: JR八王子駅北口6~10番・京王線京王八王子駅2,3番のりば
「横山町三丁目」または「八日町一丁目」下車徒歩3分

■参加費:
前売:1,500円、当日:2,000円
※全席自由席
※お体のご不自由な方も大丈夫です(お問合せ先へ、事前にお伝えください)
※小さなお子様連れでのご鑑賞も大丈夫です

-------------------------------------------
■前売券 お申込み方法:
-------------------------------------------
1)以下の必要事項を記載し「お申込みメールアドレス」宛にお申し込みください。
必要事項:
・お名前(代表者フルネ-ム)
・郵便番号/住所
・携帯電話番号
・申込人数
・希望時間帯(第一部 or 第二部 or 第三部)

2)前売券の代金のお支払いは、当日、関係者受付にて、お願いいたします。
事前のお申込みがない場合は、当日券購入扱いとなりますので、ご注意ください。
-------------------------------------------
■お申込みメールアドレス:
hachi322@nippon-p.org
※携帯メールからのお申し込みも可能です。
-------------------------------------------
■お問い合わせ:
メール→hachi322@nippon-p.org
TEL→090-9374-6594
早朝、深夜の電話によるご連絡はご遠慮ください。

※映画「降りてゆく生き方」に関するメールマガジンなど
(社)降りてゆく生き方から電子メールによる告知・連絡等を
今後貴殿宛に配信いたします。
=============

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

★降りてゆく生き方 3・22八王子上映
http://www.nippon-p.org/blog/2010/03/post_92.html




-----------------------------------------------------------------

*このメールの内容は転載可能です。
ホームページ、ブログ、メール、またはメルマガ、SNS、ツイッターなど、
告知目的であれば、ご自由にご利用ください。


*このメールは、メルマガ登録/オーディション・映画出演者/
メールによる映画鑑賞券申込者/セミナー参加者/
その他、降りてゆく生き方に関連する関係各者へ
独自配信システムで送信しています。
*アドレス変更等は、以下の総合お問合せ窓口へご連絡ください。


======================================
●「降りてゆく生き方」総合情報公式WEBサイト
http://www.nippon-p.org

●「降りてゆく生き方」公式モバイルサイト
http://www.nippon-p.org/cgi-bin/mt/mt4i.cgi

●「降りてゆく生き方」と仲間たち(ブログ)
http://oriteyukuikikata.blog107.fc2.com/

総合お問合せ総合窓口
info@nippon-p.org
=====================================
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
昨日の夜は、吉祥寺へ。
去年からイベントでご一緒させて頂いたり、色々と繋がりがあった村上由香さんの バースディライブ。

「むらカニが行く」

いや、、、笑った(笑)
初っぱなの登場から「やっぱりそう来たか・・」と期待を裏切らない彼女らしい演出から始まり、むらカニワールド炸裂っていう感じで。
ミュージカルっぽく仕上がっていて、歌あり、演技あり、喜怒哀楽が、まんべんなくちりばめられて、テンポよいステージで飽きませんでした。
「曼荼羅」という穴蔵風の小さなライブハウスだったので、もっと、もっと、動き回りたかっただろうにって思ってしまいましたが。。。
でも、満足できました!

いろんな想いの詰まった言葉や歌やパフォーマンス。
過去も今も未来もちゃんと吸収してしっかりと生きてきたから出来る演出の数々。
笑いの合間にも、心がキュンときたり、心に染みいったり、ほんわかしたり。
自分としても、いろんな想いを呼び起こさせてくれて、その想いに浸ることが出来ました。

藤本ゲンさんのピアノとまぁぴぃさんのパーカッションとのコンビネーションも良い感じ♪
由香ちゃんのパーフォーマンスの間も終始流れるメロディーが、素敵なトッピングとなっていて、とても、心地よく、優しく、軽快で、イメージを沸き 立たせました。
途中の3人での即興もさすがでした!
おぉ、、っ、と感動もので。。。

こういう形で、みんなでお祝いするっていいですね。
お祝いされるだけでなく、メッセージも贈ることができる。
素敵な企画だなぁって思ってしまいました。

先日の「みんなの日」の希美ちゃんのライブにも、関係者共々来てくれていていました。
昨日のライブ終わりに由香ちゃんと話したら「良い刺激になったんです!」と演出に取り入れてくれたところもあり。
そう言ってくれたことが、なんだか、とてもうれしかった。
こうやって、影響しあえて、良いものを創り上げていく。
主催者側としても、とても、幸せな一言でした。

直向きに、前向きに、演じて、歌っている姿が印象的で、元気を頂けたような気がします。
元気いっぱいのむらカニワールドをありがとうございました!

そうそう。
「ありがとうママ」は、やっぱり、良いですね。
何度も聞いたけど、優しい気持ちになります。
CDを早速購入。
カップリングの「自然の唄」もアンコールで聞いたけど、こちらもよかった。
イメージがしっかりとふくらんでいく歌はやっぱり好きです。。。。

-------

今日は、これから『降りてゆく生き方』in八王子のプレ上映セミナーです。
 

★プレ上映セミナー@南大沢(八王子市)

◎日時
3/20(土) 14:00~16:00(開場13:50/開演14:00)

◎場所
生涯学習センター 南大沢分館 第3学習室
八王子市南大沢2-27 南大沢総合センター2階  TEL:042-679-2208


22日の本番ももう間近!
みなさん、来て下さいね~。

2010/3/22  【ご案内・追加情報有り】2010/3/22 映画「降りてゆく生き方」上映 in 八王子


こちらも、来週です!

2010/3/28  ~☆雪絵ちゃんの願い実現キャラバン in 関東☆~ 


あぁ、、忙しい、、、頭、ぱんぱん、、、汗
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
今日も『降りてゆく生き方』八王子上映会に向けてのプレ上映セミナー。
三日連続です(笑)

今日は、森田プロデューサーが来てくれていました。

いつものようにプレ上映用の映像を見ながらシェアをしていた時、「そうか」という気づき。
今日、八王子にオフィスを構える森田プロデューサーの友人が来て下さったのです。
プレ上映の1本に、『降りてゆく生き方』の台本を作るために収録されたインタビュー映像があります。
日本各所で、自然と共に生きたり、自然と共に生きる啓発をしたり、手間暇かけた自然農を広げるお仕事をしたり、地域活性化に努めたり、人と人の繋がりをつくるお手伝いをしたり、いろんな活動をしている方々のインタビューです。

その映像を見た後、その方が一言「わからない」と。

その方、小さい頃から自然と共に生きてきた人なんですね。
小さい頃から山に入って山菜採りに行ったり、川で魚釣りをしたり、熊が頻繁に出るようなところで遊んだり。
町に行けば、知らない人は一人もおらず、誰でも名前と顔がわかる人ばかり。
今でも、忙しい仕事の合間を縫って、日帰りで北海道などに行って、魚釣りをしたり、山に入ったり、平気にしてしまう。
よく「魚や自然の気持ちになって考えれば、自然環境の大切さがわかる」なんていう啓発があるけど、その人にとっては、日常茶飯事のようなこと。

だから、こんな全国で活躍している方々のインタビューメッセージを見ても「そんなのあたり前のことなのに、なんでこんな熱く語っているの?なんでこんなのが(非日常的な世界を描く)映画と関係があるの?」って思ってしまうそうです。

都会にいる人間にとっては、この映像を見ると「ハッ」と気づくことばかりで、下手をしたら、まるで違う世界のように感じてしまうし、異次元のようにも思えてしまうから、感動してしまうんだけど、小さい頃からそういうことが当たり前のように感じて生きてきた人にとっては、映像に映る世界は、もうすでに知っている「当たり前すぎて、なんだかわからない」という風になってしまうんですね。


立場が変わると目線も感じ方も全く違ってくるんですね。
非日常と日常の差が全く逆になってしまう。
こうやって考えると「降りてゆく」という言葉も、人によっては変な言葉なのかもしれません。
ある意味、自然や人の温かみから切り離され「昇っていくことが当たり前」の世界の片側から強引に切り取ってしまった言葉であって、はじめから慣れ親しんだ人にとっては「降りる」も「昇る」もそんな概念すらも無いんだってそう思う。


お金さえあれば何でもモノが手に入ってきて、水道を捻れば水は出るし、ちょっと足を運べばコンビニで何でも買える。
昨今の子どもたちの中には、魚に骨があることすらわからないっていう記事を読んだことがあります。
(スーパーで売っているものは、骨が抜いてある加工品だし、その形のまま、泳いでいるぐらいの感覚でしかないらしいです)。
そんな世の中にいると、あの映像に頑張っている方々の姿は、むちゃくちゃやっている人にも見えるし、希望を見ているようにも感じるんだけど、本当は、その映像の中の人たちの生活や想いこそ、当たり前の生活であり、当たり前の想いであり、誰もか感じているべき事ばかりなんだってそう思う。


映画本編もそうだけど、この映像も是非見て欲しいです。
20日(土)にもやる予定です。
その前にも1日、やろうかという話にしています。
詳細が決まったら、また、告知します。



↓よかったらクリックをお願いします♪
人気ブログランキングへ

-------------<お知ら せ>---------------
2010/3/22  【ご案内・追加情報有り】2010/3/22 映画「降りてゆく生き方」上映 in 八王子

2010/3/28  ~☆雪絵ちゃんの願い実現キャラバン in 関東☆~ 
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
12日も『降りてゆく生き方』プレ上映セミナーに参加。
今日も友人が来てくれてよかった~。
本当にありがたい。

プレ上映セミナーでは、本編を見る事はできません。
ダイジェストや撮影などをまとめた映像、シナリオをつくるときに使用したインタビューをまとめた映像などを見ながら、なぜ、この映画がつくられたか、どんな想いでつくられたか、どんな足跡をたどってできあがってきたかなどをシェアーしていき、想いをふくらませていく内容になっています。

今日も、映像を見ながらシェアしていたとき、フッと思い出したことがありました。

八王子というこの土地。

元々、世界有数の織物の里でした。
山梨や隣の日野で採れた桑の葉をつかってお蚕さまを育て、絹を得て、それを使って織物をしていたのです。
その名残として、八王子の市のマークは絹織物に使う糸車をデザイン化したものですし、八王子駅前にある大きなオブジェもそうですね。
16号線は絹の道の跡地ですし(16号線の途中にある東京工科大学あたりに古い絹の道が残っています)、JR横浜線は出来上がった織物や糸を横浜の港に運ぶための貨物線路として敷かれたものでした。
多摩弁の一つに八王子弁というものがあって、これは神奈川県周辺に伝わる方言とそっくり。
なぜなら、絹を港に下ろすために往来があったため。
「ウザイ」や「ジャンかよー」という若者言葉(?)は、元々、八王子の方言から派生したモノです。
戦争、そして、高度経済成長を経て、かなり衰退してしまったけど、未だに頑張っていらっしゃる会社がいくつかあります。

織物は今じゃ石油製品に取って代わってしまったし、中国などの海外製品が氾濫してしまったけど、日本人として、地元、八王子として世界に誇れるものがたくさんあるのだし、そういう地元のものをもっと大切に考えていかないとなってそう思います。

安い、早い、が今じゃどこもかしこも主流になってしまった昨今。
遅くても、高くても、人の手の温もりの中で作られた食べ物や製品を選んでいく眼力や心を養っていくこと。
そのことが、今のとっても、未来にとっても、希望に繋がって行くように思います。

『降りてゆく生き方』にも、酒蔵や米作りなど、様々な形で地元を大切にする人の心が映し出されています。
そういう部分でも、この映画を見ていくと、また、違った世界が広がって行くかもしれません。

明日は森田プロデューサーを交えてのプレ上映です。
14時から、クリエイトホール和室で。
皆さま、是非、お越し下さい。

↓よかったらクリックをお願いします♪
人気ブログランキングへ

-------------<お知ら せ>---------------
2010/3/22  【ご案内】2010/3/22 映画「降りてゆく生き方」上映 in 八王子

☆ 「降りてゆく生き方」プレ上映セミナー in 八王子 スケジュール☆
追加情報:→こ ちら

2010/3/28  ~☆雪絵ちゃんの願い実現キャラバン in 関東☆~ 


シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
14日、親愛なる前田しぶきちゃんのトークライブが吉祥寺であります。
ニューギニアに行ってきた時のお話しをしてくれるそうです。
予定は未定なんですが、出来るだけ、時間をつくって、久しぶりに逢いに行ってこようかなって思っています。みなさんも是非☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「9のわ~和・輪・話~」presents
前田真吹トークライブ☆9条を考えよう~

「みんな、お父さん。」  
~魔法の9・ニューギニア報告。
今なお放置される旧・日本兵のご遺体(遺骨)~
 

◆ 月日 ◆  3月14日(日)
◆ 会場 ◆  吉祥寺南町コミュニティセンター
吉祥寺駅から徒歩12分
井の頭通りを荻窪方面に歩く。前進座の手前。

2部構成です

◆1部◆   「9のわ~和・輪・話~」
会場:1階 けやき(和室)
時間:受付13時30分 /14時~16時半
参加費:無料
講和者:藤井芳広


◆2部◆
「みんな、お父さん。~トークライブ☆9条を考えよう~」

~ニューギニア。今なお放置される旧・日本兵のご遺体(遺骨)・
アフガニスタンのお話等 ~

会場:地下1階 ホール
時間:受付17時30分 /18時~21時
参加費:500円+感動料
講和者:前田真吹


◆「9のわ」代表 藤井芳広 挨拶◆
平和とは、となりの人やとなりの国の人のことを
大切にする気持ちだったり、
おじいちゃんから孫に語り伝えられていくような
素朴だけどかけがえのないもの
だと思っています。
 「9のわ」では一人一人が平和の当事者として、
平和について、輪になって、話し、
一人一人が平和を広める
平和職人になることを目指しています。

今回は2部構成になっていて、
前半はいつものように参加したみんなで
輪になってお話しします。
みんなが持っている平和的な考え方や
情報や想いを共有し合い、
学びあっていきたいと思っています。
そして後半はスペシャルゲストとして
前田真吹さんをお迎えし、お話しを伺います。

◆藤井芳広 プロフィール◆
詩人、平和活動家。
2003年末自衛隊のイラク派遣をきっかけに
仲間と9LOVE(クラブ)という
平和活動グループを結成し、
9条を自分たちなりの感性で表現したり、
平和イベントを開催したり、ピースウォークを企画する。
(9LOVE:http://www.9love.org/

2009年9月9日から100日間かけて
韓国を一周歩く「walk9/韓国巡礼」に
コーディネーターとして全行程に参加する。
(walk9/韓国巡礼:http://www.walk9.net/
また仲間と「今人(いまじん)プロジェクト」
というアートチームを結成し、
音楽劇の公演やライブ、ワークショップを開催している。


◆ ~ 前田真吹トークライブ☆ 9条を考えよう ~
「みんな、お父さん。」  
~ニューギニア。今なお放置される旧・日本兵のご遺体(遺骨) ~

 はじめまして。前田真吹と申します。
今、第二次世界大戦時の証言を記録する、
自主映画を製作しています。
先日、ニューギニアでお父さんが戦死された
方々と「未帰還兵の捜索」の旅
(主催 NPO法人太平洋戦史館)
に同行しました。
私たちを迎えた、やり切れない現実。
お国のために戦争に行かされ散った
旧・日本兵のご遺体(遺骨)は60年以上、
野ざらしで放置され、あろう事か
現地の生活ごみに埋もれていた。。

時には泣きながら骨を拾い、ご遺族は言った。
「みんな、みんな、私のお父さん。。」
現地の村人も困っていた。「清掃してほしい。」
ニューギニアから、戦後、日本政府が行ってきた
戦後処理のあり方が、見えてくる。

今年の5月18日、日本では、
平和憲法を変えるための
国民投票を行う法律が施行されます。

憲法9条、今変えて、本当に大丈夫?

今、最も激化するアフガン戦争や
ニューギニアで見聞きした事例から、考えます


◆前田 真吹(まえだ しぶき)◆
映像製作人(ワーキング・プア)
2003年 自主映画の撮影スタッフとして、
アフガニスタン初渡航。
濁った水をまわし飲みする子どもたちに出会い、
ショックを受ける。
以後、NGOスタッフとして、2004・2006年と
井戸掘り支援や学校支援に訪れる。
2005年 スマトラ沖津波地震 インドネシア・アチェ取材撮影。
2006年 地球一周の船旅に、撮影スタッフとして同行。
現在は、戦争体験者と、若者をつなぐ映画
「魔法の9(ナイン)」を、企画製作、進行中・・!
ブログURL;http:// mahou9. blogspo t.com/
映画「魔法の9」予告編>http:// www.you tube.co m/watch ?v=Xqsb AHWz5Sk
◆といあわせ◆
mahou9_tokyo2009@yahoo.co.jp
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
いはやは。。。。
先月、スッ転んでなのかよくわからないけど、先週ぐらいから元々痛かった右足大腿骨付近に激痛が走るようになって、さすがにおかしいな、って思い、久しぶりに地元の整形外科に。
平日朝なのに、人が多いっすねぇ。
2時間ぐらいかかって、やっと家に帰ってきました。

久しぶりにレントゲンとか撮ったけど、特に異常なし。
でも、異常なしっていうか、レントゲンでもよく見えない・・・っていうのが、正解らしく。
病気のせいで影が薄いからねぇ。
しっかりと、見えないのですよ。

「様子を見ましょ。骨の中側とかで亀裂骨折とかもあり得るし、どうしてもダメだったらMRIで」

そんなことでしょうね(笑)
ついでに、ここ数年痛かった首の方も見てもらったけど、上記、同じく(笑)

しばらく、労りながらですね。

今、「『変革は、弱いところから、小さいところから、弱いところから』著:清水義晴」を読んでいるところ。
繋がって行くことの大切さが、事例を元に書かれていて、かなりおもしろい。

新潟市長選で当時の候補者に他の候補者と争うことよりもつながることを優先にして挑むことをサポートし続けた人。
『降りてゆく生き方』のモデルでもあり、ストーリーの幹としてその話も出ています。

私が生き方として伝えて生きたい「共に生きること」にも繋がっている。

今の時代、本当に必要なことをこの本には書かれているし、映画でも違う形で伝えている。
やっぱり、そこなんだなぁって、熟々、感じます。

-------------<お知ら せ>---------------
2010/3/22  【ご案内】2010/3/22 映画「降りてゆく生き方」上映 in 八王子

☆ 「降りてゆく生き方」プレ上映セミナー in 八王子 スケジュール☆
追加情報:→こちら

2010/3/28  ~☆雪絵ちゃんの願い実現キャラバン in 関東☆~ 

 
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
『降りてゆく生き方』上映会in八王子プレ上映。
11日分は終了しました。
来て頂いた皆さま。
本当にありがとうございました。

思ってもいなかった友人が2人も駆けつけてくれたり、ほんと、うれしかった。
しかも、一人は1時間半ぐらいかけて来てくれたとか、、、。
「サプライズ!」なんて言って笑ってたけど、なんとも、うれしく、有り難く。。。
ビックリだけど、こうやって駆けつけてくれる友人の存在、本当にありがたいです。

さて、12日も、今度は南大沢の方でありますので、皆さま、是非、来て下さいね!

☆ 「降りてゆく生き方」プレ上映セミナー in 八王子 スケジュール☆

ここで2つのビックニュース。

一つ目!!

13日(土)に、急遽、森田プロデューサーを迎えてのプレ上映が決まりました!
森田プロデューサーと、熱く熱く語りあってしまいましょう!!(笑)

---------------------

◎日時
3/13(土) 14:00~16:00(開場14:00/開演14:15)

生涯学習センター クリエイトホール 和室(たぶん、やまゆり・・・汗)
八王子市東町5番6号 TEL:042-648-2231
(HP地図→http://www.city.hachioji.tokyo.jp/kyoiku/gakushu/shogaigakusyu/11506/index.html

◎会費(会場費) 200円

★「降りてゆく生き方」プレ上映セミナーお申し込み
必要事項をご記載頂き【hachi322@gmail.com】までお申し込みください。
【必要事項】①氏名②参加ご希望日時③住所④ご連絡先⑤参加人数

---------------------

それと、ビックニュース2つ目!!

「降りてゆく生き方」の作品本編へ多大な影響を与えた「発酵道」の著者であり、千葉県神崎町の酒蔵「寺田本家」の蔵主である、寺田啓佐さん(寺田本家23代目当主)が、3月22日(月・祝)の『降りてゆく生き方』八王子上映会にゲストとして登壇することが決定しました!

映画の中で、1つの根っこになるお話しとして出てくる「発酵」。
「人としての生き方」を伝える言葉として、何度も出てきますが、このお話しの元となった「発酵道」の著者です。

人の生き方としての「発酵」とはなにか。
昔ながらの伝統の中にこそ、人が人として生きるヒントが眠っています。
この映画は、そのこともしっかりと伝わってくるし、本当に奥の深さを感じずにはいられません。
映画を見た後に、寺田さんのお話しを聴けるなんて、こんなチャンスはありません!
是非とも、ご来場下さいね~♪
待ってます!


2010/3/22  【ご案内】2010/3/22 映画「降りてゆく生き方」上映 in 八王子
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
「みんなの日」が終わっても、ノンストップで走り抜けているにぽぽです。
身体は、かなり、疲れているっぽいのだけど、心が死んでないのでやっていけるのだと思う。
有り難い。

昨日は、雪でしたね~。
何となく、もう一回ぐらいどかっと降りそうな気がしますが、どうでしょうかね。
そういえば、大学の卒業式で記録的な大雪になり大変だった思い出が。
3月って、こういう振り方をする日が多いそうなので、皆さま、お気を付けてくださいね。

22日の「『降りてゆく生き方』in八王子」に向けて、11日、12日とプレ上映会があります。
上映会と言っても、映画の本編が見られるわけではないのですが、それにまつわるエピソードなどの映像を見ながら、どんな想いでこの映画を広めているか、広めて行きたいかを、みんなでシェアしていく内容になっています。

私は、障がいという立場からみた「降りてゆくということ」がどんな世の中なのかをみんなで感じ、伝えたいと思って、こうやって関わっています。
自分という存在をもう一度確かめるためにも、是非、足を運んでほしいなってそう思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。

2010/3/22  【ご案内】2010/3/22 映画「降りてゆく生き方」上映 in 八王子

☆ 「降りてゆく生き方」プレ上映セミナー in 八王子 スケジュール☆


everyday everytime

自分ができるのは、この身体で、日々、前に歩み続けるだけかもしれない。
でも、そうやって歩むことで、歩んできた足跡に、一輪の花が咲いてくれて、誰かがそれを眺めて微笑んでくれていたら、それだけでも、私はうれしく思う。

↓よかったらクリックをお願いします♪
人気ブログランキングへ

シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2010/3/7  『みんなの日』日野原希美Live ~ランドの近くで大感謝祭~
専 用ブログ:http://be-smile-presents.team-soranoyakusoku.jp/event/100307/

昨日、無事に終了いたしました。

来て下さった皆さま。
見守って下さった皆さま。
支えて下さった皆さま。
応援して下さった皆さま。

本当に、本当に、ありがとうございました。

自分としても、色々とあったイベントで、ここまで苦しむかって思うぐらいで、正直、不安なこともたくさんあったイベント。
今まで、自分が関わってきたイベント、創ってきたイベントとは、違っていて、見えないことも多く、反省点ばかりもありました。

でも、こうやって開催にこぎ着けたことが、何よりもうれしく思っています。

去年の5月末に、お話しを頂きました。
「良いよ」と即答。
最初は、正直、軽い気持ちだったかもしれません。
日が経つにつれて、何に対しても今まで以上に真剣に向き合う日々が多く産まれてきました。
「これで良いの?」「こんなので良いの?」と、毎日の様に自問自答していた日々で、「みんなの日」のことを考えていない時間は無かったんじゃないかって思うぐらいでした。

当日、間近になり、練習やリハーサルなどを見てきて、「大丈夫」という確信がやっと芽生えはじめ、昨日の本番当日。

朝から希美ちゃんや出演者、スタッフ総出の準備や設営が始まり、リハーサル。
そして、あっという間に時間が経ち、本番を迎え、幕が上がり。

幕が上がってしばらくしてから、会場横から、会場全体を眺めていたら、なんだか胸がいっぱいになってしまい、それだけでもウルウルとなってしまいました。

CIMG7802.JPG 希美ちゃんの直向きに頑張り続けている姿。
そして、それをサポートしていく出演者、スタッフ。

それを見守り続けているお客様。

その全てが、自分にとっては、感動そのものでした。
そして、その全てが感謝そのものでした。

終わった瞬間の脱力感。。。嫌な脱力感ではなく、よかったという幸せな感じが満ちあふれた感覚。CIMG7814.JPG

帰りの電車の中では、何度、「よかった」「よかった」って、友人に言っていたかわかりません。
今までも、何十とイベントをこなしてきたけど、こんなに言葉が出ないというか、こんなに胸が熱いのはあまりなかったこと。
ほんと、その言葉しか見当たらないし、その言葉しか出てきませんでした。
いろんな反省点もあったし、色々とあったのだけど、正直、今は、そのどれも「よかった」の一言で片付けてしまえるような、そんな感じです。

CIMG7818.JPGお客様にとっても、希美ちゃんにとっても、出演者の皆さまにとっても、スタッフにとっても、私にとっても、そして、Be Smile Present'sにとっても、終着点になり、出発点になったように思います。
新たな一歩目が、自分としても、踏み出せたようなそんな気がしています。

たくさんの人がいて、たくさんの出会いがあって、そのどれがかけても、今回のイベントにはたどり着けなかったように思います。
その全てに本当に感謝だし、その全てに本当にありがとうと言いたいってそう思う。

そして、希美ちゃんとの出会いが、こんな宝物に感じられるなんて思ってもいませんでした。
彼女のことを心から尊敬しているし、彼女には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
今は、たくさんのごめんねと、たくさんのありがとうを、彼女に言いたい気持ちがあふれてきます。

『みんなの日』に、ありがとう。
今の命に、今という時に、全てにありがとう。
今回のイベントを通して、感じたこと、出会ったこと、全てにありがとう。

皆さま、ホントにありがとうございました。
また、お逢いできる日が来ることを、楽しみにしています。

本当にありがとう。

↓よかったらクリックをお願いします♪
人気ブログランキングへ

3月はノンストップで突っ走ります↓
-------------<お知ら せ>---------------
2010/3/22  【ご案内】2010/3/22 映画「降りてゆく生き方」上映 in 八王子

☆ 「降りてゆく生き方」プレ上映セミナー in 八王子 スケジュール☆

2010/3/28  ~☆雪絵ちゃんの願い実現キャラバン in 関東☆~ 

シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2010/3/7  『みんなの日』日野原希美Live ~ランドの近くで大感謝祭~
専 用ブログ:http://be-smile-presents.team-soranoyakusoku.jp/event/100307/

CIMG7769.JPGリハーサルが終わりました。
明日を迎えるのみです。

CIMG7745.JPG色んなことがあった今回のイベント。
その分、いろいろな想いを伝えられるイベントになるだろうとそう思っています。
ほんと、たくさんの想いが詰まった玉手箱です。

今までにない内容の濃いことになるのは、間違いありません。
希美ちゃんをはじめ、出演者のみなさん、そして、スタッフ一人ひとりが、このイベントにかけた想いをそれぞれの形で伝えるために、創り上げてきました。
誰もが真剣に、そして、真摯に取り組んで来ました。
その集大成が、明日、出そろいます。

何が起きるかわからないけど、何が起きても、良い風になると信じています。CIMG7762.JPG

明日、何物にも代えられないとびっきりの笑顔の贈り物を届けたいと思います。
全身全霊を込めて、笑顔になるお手伝いをさせて頂きます。

まだ、お席がございます。
当日券もありますので、是非、足をお運びください。
どうぞ、よろしくお願い致します。


↓よかったらクリックをお願いします♪
人気ブログランキングへ
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
金曜日は、いつもながらお休み(最高、笑)

休みなのに、休んでもいられず。
床屋に行って、色々とイベントの事を考えていたりする。
「みんなの日」やキャラバン、「降りてゆく生き方」など、まぁ、、、ほんと、大変なイベントばっかりで(笑)

考えていたら、なんだか、悶々としてしまうので、思い立って夜は外出しちゃいました。
阿佐ヶ谷まで、彩さんのライブ。
Next Sundayっていうライブハウス。
4組のアーティストさん達がそろうライブイベント。
その3番手。

今回は、ア・カペラ。

うわ、、、。
歌声のエネルギーをダイレクトに感じる。
ピアノやギターといった楽器の音と紡ぎあってハーモニーを奏でた歌声というのも、それはそれでエネルギーを持っているし、それを感じるのも感動なんだけど、何の飾りもない歌声だけのエネルギーというものに感動してしまいました。

しかも、途中、「Life」でマイク無しで歌っていたとき、思いっきりダイレクトで、マジで全身がビリビリしてしまって。
歌そのものも、今の心境にぴったりだったのもあったので、、、やばかった、、、号泣しそうでした、、、。
アンプ無しの生歌声、、、すっげ、、、、。

3月という、いろんな意味で卒業をする日でもあり、4月という、新しき出発をするこの季節に、こうやって挑戦する姿にも感動したり、その想いというものを触れて、得した気分でした。
行ってよかった~。


帰り、玄関口で彩さんとお話ししていたのだけど、最後に思いがけない言葉を頂き。。。
そのとき、かなりビックリしてしまって「はい!」としか返事出来なかったのだけど(笑)
それから2時間経った今になってテンション上がりまくってま~す(単純、笑)
うわ、すげ。
チーム『宇宙の約束』か、、、いや、BeSmilePresent'sの方でかなー(笑)
構想、本気で考えちゃおう。。。。あかん、眠れなくなりそう。。。


その前に、6日は「みんなの日」Liveのリハーサルなんでー(笑)
糀谷駅って、どこ??(笑)
タイムリーに日記をアップしようかなと考えています。
期待しない程度で期待してください!
スイッチがガツンと入ったので、明日から、強行軍の1週間が始まるのですが、がんばりまーす♪

「みんなの日」も、今日のライブに絶対に負けないぐらいの感動ものになりますよー☆
希美ちゃんや出演者のみなさんのエネルギーをガッツリと感じ取ってください!
予約、当日、待ってます!

2010/3/7  『みんなの日』日野原希美Live ~ランドの近くで大感謝祭~
専 用ブログ:http://be-smile-presents.team-soranoyakusoku.jp/event/100307/

↓よかったらクリックをお願いします♪
人気ブログランキングへ

シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ブログのタイトルは、10年ぐらい前、私が今のようなボランティアを始めた駆け出しの頃に、想い描いていた言葉です。
その頃、府中にて地球環境をメインにした講演会が開かれることになり、そのスタッフをやっていました。
ボランティアスタッフデビューでした。

その最終ミーティングの時、泣きながらこの言葉を吐いた記憶があります。
地球環境の講演会だったので、他のスタッフは「何を言ってるんだ??」とキョトンとしていたけど、リーダーの方は、よくわかってくれていました。

この前日の夜中にあった一本の電話。
その頃付き合っていた彼女からの電話でした。

小さい頃にあった辛い体験から心の病を煩っていた彼女。
「辛い、死にたい、助けて」と電話口で訴え、悲鳴をあげていました。

彼女を見ているといつも思うことがありました。

「本当に病気を治すことが、幸せなんだろうか」

病気そのものの辛さよりも、"普通"に働けたり、"普通"に暮らしたりできない事へのギャップに苦しんでいるように見えていました。
その辛さに、何も手助けが出来ないでいた自分。
いつも、そっと寄り添ってあげるしか手立てがありませんでした。


私自身、この身体で産まれ、小さいころはリハビリの毎日でした。
内容を簡単に言ってしまえば、"健常者と同じことをするためのリハビリ"です。
少し安易な言い方かもしれないけど、正直、そんな感じでした。

「何故、"健常者"と同じことをしなければならないのだろう」

身体が軋んで痛みをあげながら毎日続く辛いリハビリの中で、そんなことをいつも思っていました。


当時の彼女を見ていると、やはり、同じ疑問を感じていたのです。

「何故、"健常者"と同じことをしなければならないのだろう」・・・と。

そんな自問自答をずっとしていて、、、このスタッフミーティングの時に、フッと頭の中に浮かんだのです。

「『病気』を治すことが幸せではなく、『病気』があっても幸せに生きられる世界にしたい」

と、いう想いが、、、、、

もちろん、リハビリを否定しているのでもありません。
治療そのものを否定しているつもりもありません。
世の中には、苦痛を和らげる医療もありますから。

ただ、そのリハビリや治療というものは、個々の幸せのためにあり、個々の生き方を尊重するものであり、個々が「こうありたい」「こうしたい」とい う願いを受け止め、サポートするためのものであると、私は思ったのです。
誰かと比べて、誰かと同じにするためのものではないと、そう思ったのです。


この想いは、この後にボランティアを続けてきた原動力の一つとなり、10年後、私の中でいつも生き続けてる「誰もが共に生きられる世の中にした い」という言葉に変わりました。
病気がどうのではなく、大きな視野に変化し、「誰もが、あるがままの個々を大切にした生き方ができますように」という願いに変わったのです。


2/27、時間の合間を縫って市川であった『降りてゆく生き方』の上映会にいってきました。
映画そのものは2度目でしたが、やっぱり、心震えました。

その後、この映画に込められた根っこの一つになった『ぺてるの家』を支えてこられた川村敏明先生のお話を聞くことが出来ました。
そこで聞いたお話が、まさしく「『病気』を治すことが幸せではなく、『病気』があっても幸せに生きられる世界にしたい」と願っていた昔の自分の想 いそのものでした。
そして、このお話を聞いたとき、原点を思い出した気持ちがしました。


障がいを持った自分は、ある意味、『降りてゆく生き方』を実践しているのだとそう思っています。
健常者とは違ったラインに乗った自分は、産まれながらにして、健常者という生き方を降りてしまったのだと、そう思うのです。

降りてしまった自分は、いつも下界から世の中を眺めていました。
だからこそ、見えてきたことが沢山ありました。
上からだと、世間の流れに追われて、決して見る事の出来ない世界を見てきました。
「降りてしまった生き方」をしてきたからこそ、人の中にある喜怒哀楽、光や愛や幸せというポジティブな感情だけではなく、闇や憎悪や苦しみという ネガティブな感情も見え、それに直に触れる機会も多くあったように思います。

だから、障がいを持って産まれて、、、産まれながらにして『降りてゆく生き方』が出来て、私は良かったと、心底、思っています。

2010/3/22 映画「降りてゆく生き方」上映 in 八王子

☆「降りてゆく生き方」プレ上映セミナー in 八王子 スケジュール☆

是非、見に来て下さい。
そして、今の時代、本当に必要としている下界を、みんなと眺めてみたいと、そう思っています。

↓よかったらクリックをお願いします♪
人気ブログランキングへ

※「共に生きられる世界」を作るために、色々とやっています。
 是非とも、ご来場くださいね。
               ↓
 -------------<お知ら せ>---------------
2010/3/7  『みんなの日』日野原希美Live ~ランドの近くで大感謝祭~
専 用ブログ:http://be-smile-presents.team-soranoyakusoku.jp/event/100307/

2010/3/6「できない魔法」から「できる魔法」へ ~夢の持ち方、夢の叶え方~

2010/3/7  映画『降りてゆく生き方』上映 in 大宮

映画 「降りてゆく生き方」上映 in 八王子 プレ上映会開催日決定

2010/3/22  【ご案内】2010/3/22 映画「降りてゆく生き方」上映 in 八王子

2010/3/28  ~☆雪絵ちゃんの願い実現キャラバン in 関東☆~ 
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
私は、この日は、『みんなの日』Liveのリハーサルがあって、参加できないのですが、私の仲間たちが、素敵なイベントを企画しています。
明日への一歩目がなかなか踏み出せないで悩んでいるあなた。
是非とも、ご来場くださいね。
よろしくお願いします。

------------------------------

みなさん
           高木善之

私は子どもの頃から
「自分って、なんだろう」
「何のために生まれてきたのだろう」
「どう生きていけばいいんだろう」と考えてきた。
その答が見つからないまま生きていいることが不安だった。
とはいえ、その答が見つからなくても時間は過ぎていくし、
目の前にはやらなければならないことが次々やってくる。
そんなわけで、その問題は次第に意識下に沈んでいった。
33歳の時の交通事故で1年間の入院をしたときに、
その問題が浮上し、その答を見つけることができました。

★人は何のために生まれてきたのか。
 幸せの実現のために。

★幸せとはなにか。
 日々、自分がわくわく楽しき生きることができて、
 自分が他の多くの人々に役立っていることを実感できること。
 多くの人に喜ばれること。多くのいのちを救うこと。
 自分の役割(使命)を知り、それを実現すること。

そのことが見つかったから、
私はいま、とても楽しく生きています。
だからこそ、そのことを多くの人に伝えたい。
そして、「みんなが幸せな社会」を実現したいのです。

みんな「幸せを実感」するために生まれてきたのに、
「幸せを実感」できている人はすごく少ない。
でも、幸せはかんたん!
誰もが一瞬にして幸せになれる!
それは、「できると思えばできる」
「できないと思えばできない」
それくらい簡単なこと!
ワンデイでは、 講演会では伝えにくいものも伝えることができます。
私が本当に伝えたいこと、『地球村』の目指すことが伝わります。

ぜひ、おいでください! 今からお申込みは間にあいます!
あなたの大切な方と一緒に参加すると、
きっともっと大きな効果があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NEW ワンデイ・ワークショップin東京 パート1
 「できない魔法」から「できる魔法」へ
  ~夢の持ち方、夢の叶え方~
●日時:2010年3月6日(土曜日)10:30~18:00
   (開場:10:00)

●場所:国立オリンピック記念青少年総合センター 
    国際交流棟 第1ミーティングルーム(定員:100名)
   〒151-0052 東京都渋谷区代々木神薗町3-1
    最寄駅:小田急線参宮橋駅より約徒歩10分
●参加費:10,000円 当日13,000円
●お申込み:郵便振込みでお願いします。
     郵便振込口座:00920-3-306202
     加入者名:NPO法人 ネットワーク地球村
     ※通信欄に「3月6日ワンデイWS参加費」と記入をして、
     上記口座まで代金(10,000円)をお振込みください。
     確認後チケットを郵送します。3月1日以降のお振込みについては、
     振込みのお控えをお持ちください。
     ※当日、受付にてチケットと交換させていただきます。

●お問い合わせ:NPO法人ネットワーク『地球村』担当:えばた、くらがいち
    電話:06-6311-0309(平日10~18時 土日休み)
    FAX:06-6311-0321
    メール:koen@chikyumura.org
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2010/3/22  【ご案内】2010/3/22 映画「降りてゆく生き方」上映 in 八王子

今月、22日と迫りました『降りてゆく生き方』上映会in八王子。
上映会に向けてのプレ上映会、3月もやります!
高尾の素敵なお店でのプレもありますよ!
是非とも、ご来場ください。
一緒に、『降りてゆく生き方』上映会in八王子に向けての熱い想いを語り合いましょう!

☆「降りてゆく生き方」プレ上映セミナー in 八王子 スケジュール☆
-----
★プレ上映セミナー@高尾 Botanic Green

◎日時
3/8(月) 19:30~21:00(開場19:15/開演19:30)

◎場所 
東京都八王子市東浅川町1059(JR高尾駅から徒歩8分くらい、川沿いにあります)
http://botanicgreen.com/
(場所が分かりにくいので迷ったらお電話下さい→090-9374-6594)

◎会費(会場費・飲み物チャイ付き) 500円

◎限定 15名

-----
★プレ上映セミナー@クリエイトホール(八王子駅近く)

◎日時
3/11(木) 19:00~21:00(開場19:00/開演19:15)

◎場所 
生涯学習センター クリエイトホール 第1学習室
八王子市東町5番6号 TEL:042-648-2231
(HP地図→http://www.city.hachioji.tokyo.jp/kyoiku/gakushu/shogaigakusyu/11506/index.html

◎会費(会場費) 200円

◎限定 10名

------
★プレ上映セミナー@南大沢(八王子市)

◎日時
3/12(金) 19:00~21:00(開場19:00/開演19:15)

◎場所
生涯学習センター 南大沢分館 第3学習室
八王子市南大沢2-27 南大沢総合センター2階  TEL:042-679-2208 
(HP→http://www.city.hachioji.tokyo.jp/kyoiku/gakushu/shogaigakusyu/11508/index.html

◎会費(会場費) 200円

◎限定 15名

★「降りてゆく生き方」プレ上映セミナーお申し込み
必要事項をご記載頂き【hachi322@gmail.com】までお申し込みください。
【必要事項】①氏名②参加ご希望日時③住所④ご連絡先⑤参加人数
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
オリンピック、いつの間にかに終わっていたんですね(笑)
全然、見てなかった、、、、。

mixiや個人のブログでは、あんまり書かなかったけど、今週末の3/7の日曜日。
『BeSmilePresent's』第三弾イベントがあります。
3月7日で、『みんなの日』と題して、実行委員会ベースで創り上げてきました。

去年の5月ぐらいにお話しを頂き、もう、一年近くになります。
長いようで短い1年。

年末年始に、色々と大きな変化があり、自分として、このイベントにかける想いというものが、かなり、ぶれまくっていました。
いろんな想い、感情がわき上がり、どうしようもなくなって、何度か実行委員長を辞めたいと言い出したりもしました。
ここ10年、数多くのイベントに関わってきたけど、ここまで、自分の想いがぶれたのは、一度もなかったかもしれません。
そのため、多くの人にご迷惑をかけてしまいました。
ごめんなさい。

先日、『みんなの日』の最終ミーティングの帰りに、友人に付き合ってもらい、お店の人に「閉店なんで・・・」と追い出されるまで色々と話し込ん で、自分の中のもやもやを綺麗に洗い流してもらいました。
風邪を引いていたらしく病み上がりだったのに、ずっと、話をしてもらって、少しずつ、少しずつ、すっきりした。
この友人には、今回、何回、弱音を吐いただろうっていうぐらい吐きまくってしまっている、、、いつも、それを受け止めてくれて、自分にとっては、 あまりにも有り難く掛け替えのない存在で、今じゃ、足を向けて寝られなくなってしまっています、、、、、

友人と話していて、その時に見えてきたのは、自分の活動の主となる「共に生きること」を目指して行くための通過点としての今回のイベントなんだ なって。
やっぱり、そこに落ち着き、そう強く感じました。

今回のイベントは、お客様が、どんな風に感じてくれるか、正直、ふたを空けてみないとわからないという感じです。
そこには優しさであったり、癒しであったり、希望であったり、光であったり、はたまた、その逆が見えてしまうかもしれませんし、何も受け取れない かもしれません。
でも、どんな形であっても、どんな受け取り方であっても、OKなのかなってそう思います。
「共に生きる」とはそんなどんな状態であっても、どんな受け止め方であっても、許し、認めあえることなんだと、そう思うから。

出演者にとって、スタッフにとって、お客様にとって、そして『BeSmilePresent's』にとって、ある意味、終着点になり、ある意味、 始発点になるとそんな風に思っています。
それに伴い、関係性、歩む方向も歩幅もスタンスも一気に変わると思っています。
より太い絆が産まれる関係性も有れば、離れる関係性もあるでしょう。

それもこれも、全てが良い方向に向かうための通過点だとそう思っています。
それだけの大きな大きな想いがここに詰まっていて、それだけ大きな大きな転換点になるイベントだと、そう信じています。

イベント当日まで、あと数日。
『BeSmilePresent's』として、そして、武市にぽぽとして、笑顔を皆さまにお届けして次へのステップにあがるための希望になるよう に、お客様をお迎えしたいと思っています。
光あるはずの明日へ向かうために、「大丈夫」と、そっと背中を押していく。。。。たぶん、この想いは、自分が講演会をやったりする時とさほど変わ らないと思います。

まだまだ、お席があります。
いろんなイベントと重なってしまっていて、何とも、歯がゆい想いがしていますが、何かピンと来たら、是非ともご来場ください。
掛け替えのない一日になることは、間違いないと思いますし、決して、損はしないと確信しています。

みなさま、どうぞ、よろしくお願いします。

【ご案内】2010/3/7『みんなの日』日野原希美Live ~ランドの近くで大感謝祭~

専用ブログ:http://be-smile-presents.net/event/100307/







↓よかったらクリックをお願いします♪
人気ブログランキングへ

-------------<お知ら せ>---------------
映画 「降りてゆく生き方」上映 in 八王子 プレ上映会開催日決定

2010/3/7  『みんなの日』日野原希美Live ~ランドの近くで大感謝祭~
専 用ブログ:http://be-smile-presents.team-soranoyakusoku.jp/event/100307/

2010/3/7  映画『降りてゆく生き方』上映 in 大宮

2010/3/22  【ご案内】2010/3/22 映画「降りてゆく生き方」上映 in 八王子

2010/3/28  ~☆雪絵ちゃんの願い実現キャラバン in 関東☆~ 
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.11

応援サイトバナー

  白雪姫プロジェクトを応援しています

このアーカイブについて

このページには、2010年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年2月です。

次のアーカイブは2010年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。