2010年4月アーカイブ

前の日記で書いた「いのちの森」を途中抜けして、今度は、千駄ヶ谷へ。

映画『降りてゆく生き方』公開1周年記念特別企画。
『生き方の祭典』

15時ちょっと前に会場に着いたら、日本青年館は、すごい人の列列列・・・。
列の最後尾は隣の明治公園側までくるっと回ってました。
いや、、、すごい、、、。

その中で、友人と待ち合わせしていたのですが、これまた、どこにいるかわかんなくて。
(しかも、携帯を持たない方なんで、、、、)
仕方なく、明治公園の入り口でじっと待っていたら、なんとか向こうから見つけてくれました。。助かった(笑)

午前の部と午後の部で出演者の数とか構成とか違っていたのかもしれませんが、午後の部では、武田鉄矢さんをはじめに、出演者や関係者含めたトークセッションが先でした。
それが尚更、よかったのかもしれないけど、映画、ボロ泣きでした(笑)
もう4~5回見たはずなんだけどねぇ、、、、。
鼻水、ジュルジュルでした。

トークセッションから映画を見て、すごい映画の上映会に携わったんだなぁって。
八王子上映会のことを改めて思い出していました。

日記でも、色々と書いたけど、人が生きていく上で昇ることももちろん大切な時が多々あるのだけど、それと同時に、、、いや、それ以上に降りることを意識して生きていくことも大切なんだって、そんな風に思います。
生き方への余裕というのかな、、、そうやって、力を抜くことで、人との繋がりが見えてくるし、自分の居場所も見えてくるし。
あたたかさや優しさや、一人じゃないんだっていう安らぎや。
ギスギスした生き方だと見えてこない部分がしっかりと見てくるときに、本当に意味での人としてのあり方というか、人が人として生き続け、人として生きる意味への想いや喜びが見えてくるのかなってそんなことを思います。

「いのちの森」でもそうだったけど、この会場でも3歩行くだけで誰かに声をかけられる。。という絶え間なく声をかけられっぱなしで。
今日、連れて行った友人に「すごい、、、」って驚かれるほどで(笑)
下手にお忍びも出来なくなったと実感(笑)

でも、いやじゃないんだよね。
こうやって呼び止められるぐらいの繋がりができたこと。
その繋がりの中に、自分のような人を入れてくれたこと。
その繋がりの環に入ってくれた沢山の方々の存在がいるっていうこと。
自分は一人じゃないんだなって安心する瞬間瞬間でした。

この繋がりに、人という存在に、感謝を忘れずにしっかりと生きていきたいと思います。

この日に出会ってくれたみんなにありがとう。。。
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
18日は、明治神宮でやっていた「い のちの森」に行ってきました。
アースディ東京企 画。
メイン会場の方の雰囲気は去年で完全に懲りてしまい、足を運びたくても、遠のいてしまい、結局、お昼前から明治神宮の芝生広場に行って、居座って いました。
(去年は、1日目にメイン会場に行ったら人の多さと雰囲気に圧倒されて気分が悪くなって1時間と居られずにそそくさと退散。2日目は明治神宮側の 「いのちの森2009」でのんびりしていました)

CA330042.JPG輝く太陽。
高くひろがる青空。
芝生のにおい。
土のあたたかさ。
きらめく木々。
ゆったりとした時間。
そよぐ風。

地球のことや周りのことに思いを巡らせるには、やっぱり、この"余裕のある空間"が一番だと。。。私は、そんな風に思うのです。

この日は、2年ぶりぐらいに会う友人の川原一紗さんが出演していたのもありました。
結婚されて、お子様も産まれ、そのお子様をベビースリングで抱えながらの演奏。
透き通るような綺麗な歌声に聞きいってました。
綺麗なんだけど、その中に、グッと来るようなすっごいパワーが感じられて、2年前と変わらず、すごかった、、、。
聴く事が出来てよかったです。

CA330039.JPGそんなこんなで会場でのんびりしていたら、いろんな人に出会いました。
数週間前に初めてお逢いした方や久しぶりの方。
GreenTVJAPANの スタッフの方とも再会して、近況とか色々と話したり、楽しかった。
正木さんも演奏&お話しも聴くことが出来たし、なんだか、満足。

そして、この日、本気でビックリする人とも再会!

CA330038.JPG11時過ぎ頃会場に着いて、お昼過ぎの川原さんの出番までゆっくりしてようかなと、芝生の上に座り込み、何気なく歌や踊りを聴いていました。
あるバンドの演奏と共に流れる優しげであたたかく包み込むようなピアノの音色にうっとり。。。
その演奏の最後にバンドメンバーの紹介があったとき、聞き覚えのある名前が・・・(!)

まさか!って思って、急ぎ、すくっと立ち上がり、目をこらしながら楽屋側に近寄ってみたら、見覚えのある顔が。。。。
某音楽グループの元メンバーだったYちゃんでした(笑)

「にぽぽさ~ん。今日、来ると思っていたら、やっぱり来てた!(笑)演奏しながら見てたよ~~。」

涙が出そうなぐらいの、うれしいお言葉を。。。
実は、朝、ふっと思い立って予定より30分早く家を出たのだけど、もし、その30分が無かったら、演奏を聴くことが出来なかったわけで。。。完全 に引き寄せられたんだなぁ・・・。

久しぶりにYちゃんのピアノの生音をゆっくり聴きたいなぁってずっと思っていたら、偶然にも聴く事が出来て、ほんと、よかった。
大病をしてしばらく逢えなかったけど、元気そうだったし、昔変わらない心地良いあったかさが良かったです。
出会いたい人にこうやって逢わせてくれる神様に感謝。。。ありがとう・・・。

※実は、この日記の写真の1枚に、そのYちゃんが写ってます(笑)

シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2月に観劇した宇梶剛士さんのお芝居の帰りに参加させてもらった懇親会。
http://be-smile-presents.team-soranoyakusoku.jp/to_sky_of_hope/2010/02/post-27.html
その酒の席で、向かい側に座っていた方からお誘いを受け、中目黒まで。

劇団†勇壮淑女『ボンゴレロッソ』
http://www.geocities.jp/yu_so_syukujyo/

27166582_1910976840.jpgおもしろかった!
終始、楽しませてもらいました。

十数年ぶりに集まった女性ばかりの同窓会から始まるドラマ。
喜劇タッチで進む軽快なテンポのお話しにのめり込んでしまいました。
ボケツッコミが満遍なく鏤められて、最後にはホロッとさせつつ、オチをどーんと持って来て。
かなり、良い感じでした~。

アースディ東京に行ってから寄ろうと思っていたけど、何となくパワーが出なくて、結局、身体が動かず。
演劇だけ見に行ったのですが、元気になって帰ってきた次第です。

舞台でもなんでも、一生懸命に頑張っている人は、やっぱり、いいですね。
応援したくなってしまいます。

で、行ってから知ったのですが、、、、
 
CA330037.JPG会場の棚に見たことのあるチラシが。。。。
観劇した中目黒ウッディシアター。
http://www.woodytheatre.com/
親友がでる「青い空の下で」と同じ会場でした(笑)
http://homepage2.nifty.com/peave2001/index.htm
来週の土曜日の19時の回に行くことにしているので、ほぼ1週間後。
何ともまぁ、、、世界は狭いっていうことで。。。汗

明日は、お昼ぐらいに明治神宮の方である「いのちの森(http://www.inochinomori.net/)」で友人でミュー ジシャンの一紗さん(http://www.kazusakawahara.com/) が出るので、そちらを見てから『降りてゆく生き方』の一周年イベント(http://be-smile-presents.team-soranoyakusoku.jp/to_sky_of_hope/2010/04/418-1.html) に行ってきま~す。





シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
「誰でも幸せに生きる権利を持って産まれてきた。そして、それを最後まで全うする義務も持っている。」

タイでの取材中に亡くなった村本博之さんが「死んでしまいたい」と苦しんでいた友人に宛てた言葉だそうです。
日本にいたのではわからない"世界"という姿を見続けてきた人だからこそ、心に伝わり、そして、重みのある言葉だと思います。

先日、豊橋に行ってきました。
ハートオブミラクル雪絵ちゃんキャラバンの想いを、関東から次の開催地に運ぶリレーをするために。
久しぶりの新幹線での一人旅。
ドキドキでしたが、豊橋のみなさんが、快く出迎えてくれ、そして、キャラバン隊の皆さんの顔を見たら、ホッとして、力が抜けてしまいそうでした。

関東キャラバンもとても感動的で、とても、優しくあたたかな空気に包まれていましたが、豊橋キャラバンもそれに負けないぐらいの想いの詰まったイ ベントとなっていました。
途中、5分程度、お話しさせて頂くことも出来ました。
5分しかなかったけど、でも、伝えたいことは伝わったみたいで、帰り際、お客様からたくさんのエールを頂きました。
本当にありがとうございました。

関東から一歩出てみると、いろんなことが見えてくるなぁってそう思う。
豊橋に降りたとき、時間の流れの緩やかさが、伝わって来ました。
そして、そこで繰り広げられるイベントも、また、温もりの感じられる手作り感が溢れかえっていました。

押さえるところはしっかりと押さえられ、でも、どこかに余裕がある。
そんな空気が、今までにない居心地のよさに感じたり。
全ての人に幸せを運ぶ為に始まった雪絵ちゃんキャラバン。
その本当の意味って、この居心地の良さなのかなって、、、、そう思いました。
だからこそ伝わることもあるんだなって、、、、そう感じました。

日本中の、そして、世界中のたくさんの人が関わってきたイベントだもの。
人の温もりが伝わるのは当たり前で、それを生かしてこそ、価値が見いだせる。

たった、8時間程度の豊橋滞在だったけど、人ってやっぱりあたたくて、やっぱり優しくて、やっぱり大好きだってそう思える時間を過ごせました。
人で産まれ、この身体で産まれ、この時間を過ごせて、ホントに感謝の気持ちでいっぱいになりました。
やっぱり、このイベントに関われてよかったなって、心底、そう思い。。。
そして、少し帰るのが寂しいような、切ないような、そんな思いを抱きながら、豊橋の地を後にしました。

電車の中で、ずっと、幸せ感をかみ締めながら思い巡らせていた。
そして、この幸せを伝えたいって、本当に、そう思いました。

「誰でも幸せに生きる権利を持って産まれてきた。そして、それを最後まで全うする義務も持っている。」

そう、誰もが持って産まれてきた。
だから、日本中に、世界中に、このことを伝えて生きたい。。。本当に、本当に、そう感じました。
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
やっぱり、明日の一人旅で、ドキドキワクワクソワソワで寝られないにぽぽです(笑)
肝が小さい、、、orz

ここ最近、コミュニケーションというか、人に想いを伝えるって難しいなってそう思う。
先延ばしにしてしまおうと、飲み込んでしまう言葉や想いが多いって最近特に感じる。
本当は、こんなことも話したいのに、こんなことも感じているのにって思うんだけど、なかなか切り出せない。
切り出せない自分がいると、悔しいというか、切ない気持ちにもなる。
自分の中にあるこだわりがあるというか、変なプライドのせいで、ブレーキがかかってしまうんだろうな。
だから、変な投げかけをして、話がこじれたり、ぶつかったりもするし。
もう少し、ちゃんと、根っこの方からの想いを伝えれるようになりたいってそう思う。
今、ここでしか伝えられないことってたくさんあるだろうしね。
一時、一時を大切にするためにもしっかりと伝えないと。

最近、吉祥寺ばかりに足を運んでしまっている私。
そこで時間を割いてもらって友人と逢い、そこで食事をしながら話したあと、帰りがけに「今日の話はこれだけでよかったの?」と投げかけられて、 ふっと、そんな思った瞬間でした。。。。


帰りに修理に出した補聴器を取りに。
3万3千円。
相変わらず高いですな(笑)
自分、耳の中が汗でしめっぽく、それで壊している模様で。
体質だけはどうしようもないしね。
防水性の補聴器もあるらしいけど。
精密機械だし、、、、でも、これがないと、結構、怖いし。。。。
どうやって上手く付き合えばいいのかって、色々と悩む、今日この頃です。


明日、11日。。。。一人、豊橋に向かいます。

3/28にありました雪絵ちゃんキャラバンin関東から豊橋に向けて、メッセージを届けるため。

3/28、おかげさまで、多くの方が来て下さり、7割前後の人が、はじめて『1/4の奇跡』などの映画をはじめて見てくれました。
あの日をきっかけにして、多くの人が雪絵ちゃんの想いを、他へと運んで行ってくれたそうで、3/28を境に、ハートオブミラクルの事務局には、多 くのお問い合わせがじゃんじゃん来ているそうです。

たくさんの人の心が優しさへ動いた証拠だと思う。。。本当にうれしい限りです。

今度は、豊橋へ、その想いを紡ぐ時になりました。
関東の代表として、皆さんと育んだ優しい想いを豊橋へ運んでいきたいとそう思います。

明日一日、みなさんも雪絵ちゃんの想いが届きますようにと、お祈りをしてくれるとうれしいです。
想いを運ぶ、こんな大役を担うことができたのは、みなさんのおかげ。。。本当にありがとう。
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
なんだか、ばたばたしているんだか。
自分の要領が悪いんだか。
頭がついて行っていないんだかよくわからないけど。
結構、暇をもてあましている4月なのに、なぜか忙しいにぽぽです(笑)

5日、『みんなの日』の〆のミーティング。
8日、チーム『宇宙の約束』のミーティング。

また、色々と動き出しそうです。
今年も突っ走ることになりそうだなぁ、、、汗

やり方、関わり方が違えど、なんだかんだと、みんな同じ方向を見ていたりする。
これをシンクロニシティ(共時性)とかいうんだろう。

スピリチュアルブームとか、批判的に思ってしまうことも多々あるけど、でも、何かしら世の中が動き出しているのだとそう思う。
よくその手の人と逢うと2012年のアセンションの話とか出るし、映画とかも題材にしたようなのもあるけれど。
私自身、こだわっていないし、こだわりすぎることも良いとは思えないけど、でも、何かしらの転換点に来ているんだと感じる。

この先、どうなるかわからないけど。
でも、見えない先を不安がったり、恐れたりしても仕方ないし。
今、ここにあるべきことをしっかりと感じ、しっかりと受け止め、しっかりと手放し、しっかりと生きていかないとって思う。

自分のことと同時に、他人のことも同じように想い、感じ、愛したい。
そのことが、お互いのことを心の奥底でつなぎ、紡ぎ、その環が、大きくひろがっていくんだとそう思う。

そのことを、一緒にやっていける仲間がいること。
そのことを、一緒に感じられる仲間がいること。
そのことを、一緒に分かち合える仲間がいること。

そして、その仲間たちとこうやって、この時代、この星で共に歩んで行けること。

その全てに感謝していきたい。。。。そう思っています。

全てに、自分に、本当にありがとう。。。
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
今週初めから、風邪引いているんだか、花粉症なんだかよくわからん症状に悩まされています。
でも、何とか生きています(笑)

今週末の11日。
愛知県豊橋市へ、日帰りで行くことになりました。
先日、オリセンであった雪絵ちゃんキャラバンが、次の開催地、豊橋市で開かれるのです。
関東の代表として伺います。
遊び、、、、でなく、仕事です(笑)

朝、新幹線で豊橋市に行って、夜、トンボ帰りするという状態。

新横浜から、7:46発こだま635号で出発し、19:51着のひかり526号で帰ってきます。
いや、、、売れっ子芸能人の様相。
というわけで、にぽぽファンの方、ホームでのお見送り&お出迎え、待ってま~す☆(笑)


しっかし、まぁ、、、
新幹線の一人旅なんて、何年ぶりだろう、、、、
一人で乗り降りできるのかしら??
関東から出るのにパスポートとかっていらないんだよね?(って、半分、マジで聞いてみたりする、笑)

-------------------

☆日本全国雪絵ちゃんの願い実現キャラバン in 豊橋☆

【開催日】: 2010年 04月 11日(日)
【時間】:  9:50 ~ 17:00 (開場 9:30)
   映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」上映 10:00 ~ 11:45
   ハートオブミラクルお知らせ 11:45 ~ 12:00
   映画「光彩~ひかり~の奇跡」上映 12:40 ~ 14:15
   ハートオブミラクルお知らせ 14:15 ~ 14:30
   映画「宇宙の約束~いのちが紡ぐ愛の詩~」上映 14:50 ~ 16:30
   ハートオブミラクルお知らせ 16:30 ~ 16:45

【会場名】: あいトピア(豊橋総合福祉センター)3階多目的ホール(豊橋市前畑町115)
         ※ 豊橋駅から市内電車乗車(どこ行きでもOK)7つ目「前畑」電停下車、
            進行方向へ徒歩5分右側
【会場定員】: 200人
【日本語字幕】: あり
【入場料金】: 1500円(前売り) 2000円(当日)
【割引料金など】: 高校生以下・障害をお持ちの方 1000円(前売り) 1500円(当日)

【主催者(団体)名】: かっこちゃんの魔法にかかる会/野口久美(ノグチクミ)

【受付E-MAIL】: こちらから
【受付電話】: 090‐8458‐5533
【お知らせ】:
  ☆出入り自由、何本ご覧頂いても一律料金です。
  ☆駐車場があまりありません。出来るだけ公共交通機関でお越し下さい。
  ☆休憩室をご用意します。軽食の持ち込み出来ます。
  ☆椅子が固いので長時間ご覧になる方はミニクッションなどをご用意頂くことをおすすめします。
  ☆未就学のお子様の託児があります。3月末までにお申し込み下さい。
  ☆かっこちゃんの著書や映画のグッズなどの販売があります。
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
いつもお世話になっている『オープンハートの会』の8周年記念イベントがあります。
私も参加です!
たぶん、お客さんとして!、、、たぶん、、、たぶん、、、汗

先日、2日連続でAKIRAさんのライブを見てきました。
2日目は、お花見企画でのライブで、あまりに冬の様などんよりした曇り空の下で寒過ぎたこととトイレが遠すぎて20分近く歩いてトイレにいかないといけないという環境のことしか覚えていないのですが(笑)
川にかかった平均台の様な橋を渡ってトイレに行かないといけないってどうよ??(笑)

でも、1日目の友人の公子さん企画の高尾山にあるカフェでのライブは、かなり、感動的でした。
やっぱり、魂に響く歌は違いますね。
この歌声に、ゲンちゃんの願いを込めたピアノの旋律と古市さんの熱い想いが折り合っていくなんて、、、。
想像出来ないけど、きっと、すごいことになりそう。

由香ちゃんの『キミの声』。
去年5月に見に行ったけど、思いっきり泣かされました。。。
ヤバイっすよ。

ハンカチではすまないので、タオルを持っていきます。。。。

--------------------
オープンハートの会 8周年記念イベント 『這い上がり』

http://www.openheart.tv/haiagari.html

■日時:2010.4.25 (Sun)  OPEN 11:00~  START 12:00~
■会場:Studio Cube 326 (定員100名)
■TICKET ¥3300(一般当日) ¥2800(一般前売) ¥2300(会員価格)
■PROGRAM
  12:00~12:30 村上由香 『キミの声』

 12:45~14:30  『這い上がり』
         古市佳央 ・・・語り
         AKIRA ・・・唄
         藤本ゲン ・・・ピアノ
         清水康之 ・・・ケーナ
■チケットご予約フォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=521544
■お問い合わせ
オープンハートの会事務局
e-mail:info@openheart.tv
TEL:048(985)2661
FAX:048(985)2735

☆一人三役でつづる、奇跡の命のミュージカル
 『キミの声』~心の中で聴こえてくるよ~
 【ショートストーリーライブバージョン】
 妊婦の女性とお腹の赤ちゃんと不思議な少年が繰り広げる、心温まるストーリー。命の大切さや尊さを改めて感じさせてくれます。
 ミュージカル「キミの声」の感動をギュッと凝縮したショートストーリーライブ!!

☆セルフストーリーオペラ
 『這い上がり』 ~ある「顔」の喪失と再生の半世紀~

親からもらった美しい顔とスタイル。やんちゃで勉強も常にトップを取る佳央は、女の子にも、友達にも大人気。

夢のような少年時代を謳歌していた高校生の佳央に、突然訪れた地獄の日々。大事故による全身やけどで顔の喪失と、手の自由を失うという悲劇の洗礼を受けた佳央が向き合わなくてはならない現実はあまりにも残酷だった。

幾度も「死んだほうがましだ」と胸の奥底で繰り返し嗚咽しながら、孤独と絶望の中で、ひとつひとつ悲しみを乗り越えていく様はすべての人の胸をうち、涙を誘う。そして、その先に佳央が見た景色は?

オペラでは、佳央がその半生を自らが語り、AKIRAが歌で優しく癒し、勇気を称え、尊い傷に頬を寄せ、リスペクトし、その美しすぎる魂を祝福する。一言では語れるはずのない佳央のドラマチックなオペラには、計り知れないほどの悲しみと痛みのトンネルを潜り抜けてこそ学んだ、佳央からの珠玉のプレゼントメッセージ
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
こちら、参加します!
なんと、武田さんもやってきます!
先日、八王子での感動を、出演者と共に味わえるなんて、、、うるうるだと思う、、、。

=================================
◎映画「降りてゆく生き方」公開1周年記念特別企画
『生き方の祭典』~きっと見つかる、「新しい生き方」
http://www.nippon-p.org/mov-418.html
=================================

■日時:4月18日(日)
【午前の部】11:00(開演)/10:30(開場) ⇒終了予定15:00
【午後の部】15:30(開演)/15:00(開場) ⇒終了予定19:30

■スペシャルトークゲスト
武田鉄矢(主演)
木村秋則(奇跡のりんご)
河名秀郎(無肥料自然栽培の伝道師)
寺田啓佐(寺田本家23代目当主)
向谷地生良(浦河べてるの家)
清水義晴(変革は、弱いところ、小さいところ、遠いところから)
篠田昭(新潟市長)
山口乃子(アネッサクラブ)
山之内義一郎(森をつくった校長)
苅谷俊介(考古学者)

■出演俳優舞台挨拶
武田鉄矢
苅谷俊介
沢田雅美
渡辺裕之
大谷允保
権藤栄作
熊木杏里(主題歌)

■「生き方の祭典」 企画内容
・映画「降りてゆく生き方」本編上映
・特別映像上映
・スペシャルトーク
・俳優舞台挨拶

■1周年記念『生き方の祭典』特設WEBサイト
http://www.nippon-p.org/mov-418.html

■会場:日本青年館 大ホール(神宮外苑)
(東京都新宿区霞ヶ丘町7番1号/TEL.03-3475-2455)
http://www.nippon-seinenkan.or.jp/dai-hall/access.html

■会場アクセス方法:
・JR中央・総武線各駅停車「信濃町」駅より徒歩9分
・JR中央・総武線各駅停車「千駄ヶ谷」駅より徒歩9分
・地下鉄銀座線「外苑前」駅3番出口より徒歩7分
・都営地下鉄大江戸線「国立競技場」駅A2出口より徒歩7分

■料金
前売り:3,000円 (当日:4,000円)

※全席自由席

---------------------------------------------------------------
★お申込み方法★
---------------------------------------------------------------
1)以下の必要事項を記載し「お申込みメールアドレス」、
 または「ファックス」でお申し込みください。

必要事項:
・お名前(代表者フルネ-ム)
・郵便番号/住所
・携帯電話番号
・申込人数
・希望時間帯(午前の部 or 午後の部)
・ファックス番号(*ファックスでお申込の方)

2)お申し込み後、指定口座へ代金総額をご入金してください

 ※払込手数料はお客様負担となります。
 ※お申し込みされる方(代表)の氏名と、振込される方の
  氏名(振込名義)は、同じでお願いします。
 ※振込の際の名義が申込代表者と異なる場合は、ご一報ください。

3)入金確認後、入場券を記載された住所宛に郵送いたします。

-------------------------------------------
★★お申込みメールアドレス★★
-------------------------------------------
anv418@nippon-p.org

※携帯メールからのお申し込みも可能です。

-------------------------------------------
★★お申込みファックス番号★★
-------------------------------------------
020-4669-1481

※上記ファックス番号で送信できない場合は、
 03-3441-1264 宛てに、送信願います。

-------------------------------------------
★振込先口座:
-------------------------------------------
■銀行:三菱東京UFJ銀行
支店:田町支店
口座番号:普通 0088583
口座名義:シャ)オリテユクイキカタ

■ゆうちょ銀行
記号:10100
番号:46420421
口座名義:一般社団法人 降りてゆく生き方
フリガナ シャ)オリテユクイキカタ

他の金融機関からの振込みの場合
店名:〇一八(ゼロイチハチ)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:4642042
(※銀行の口座番号は、7桁のため、最後の1が省略されます。)

-------------------------------------------
■「生き方の祭典」に関するお問い合わせ:

メール→anv418@gmail.com
TEL→080-5055-9991、080-5339-9900、090-9374-6594
早朝、深夜の電話によるご連絡はご遠慮ください。

-------------------------------------------
※映画「降りてゆく生き方」に関するメールマガジンなど
(社)降りてゆく生き方から電子メールによる告知・連絡等を
今後貴殿宛に配信いたします。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
*このメールの内容は転載可能です。
ホームページ、ブログ、メール、またはメルマガ、SNS、ツイッターなど、
告知目的であれば、ご自由にご利用ください。


*このメールは、メルマガ登録/オーディション・映画出演者/
メールによる映画鑑賞券申込者/セミナー参加者/
その他、降りてゆく生き方に関連する関係各者へ
独自配信システムで送信しています。
*アドレス変更等は、以下の総合お問合せ窓口へご連絡ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「降りてゆく生き方」総合情報公式WEBサイト
http://www.nippon-p.org

●「降りてゆく生き方」公式モバイルサイト
http://www.nippon-p.org/cgi-bin/mt/mt4i.cgi

●「降りてゆく生き方」と仲間たち(ブログ)
http://oriteyukuikikata.blog107.fc2.com/

●総合お問合せ窓口
info@nippon-p.org
================================================================
本メールは、当サイトが定める「プライバシーポリシー」及び
個人情報の利用目的に沿って送信しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 降りてゆく生き方 All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
今、つとめている会社に入社して15年目らしいです。
実感は、、、、あんまりありません。

昨日、15年勤務の表彰を受けました。
何年ぶりだろう。
みんなの前で表彰状なんて受け取ったの。
高校卒業以来かなぁ。
大学の卒業の時は、あまりに人が多かったから、代表者だけだったしねぇ。

最近、ろくな受注なんてあるわけもなく、設計らしい設計なんて、ほとんど無く、雑務ばっかり。
しかも、今までほったらかしにして放置していたことを拾い集めるようなドブさらい的雑用。
もう、いいかなぁー、なんて思うことも多くなり、表彰されてもねぇって思っていたり。
でも、こんな人間でも雇って置いておいてくれるだけありがたいのかなーってそんな風にも思っていたり。
複雑な気持ちです。

私が入った年は、バブル崩壊と共に始まった不景気真っ直中で、就職難で大変な時。
講演でも話しているけど、障がいを持った私なんか、門前払いも良いところで、悔しい思いをたくさんした。
私自身がどんなことをしたいとか、志とか、夢とか、そんなことなんてどうでも良い、働けるか働けないかっていうそんなことしか興味がない、という会社側の本音が見え隠れして、うんざりしてくる思いばかり。

よくイベントで使っているオリンピックセンターが今のような建物ではなく昔の古い建物だったころ。
(当時は、今の宿泊棟と国際交流棟と、今のスポーツ棟あたりに大きな体育館が1つあったぐらい。)
そこにあった体育館で行われた障がい者だけの合同就職説明会みたいなのに行ったこともあった。
メッチャ暑い中、30社ぐらい回ったけど、結局、拾ってくれたのは、今、勤めている会社ともう1社だけ。
ふんぞり返ったような態度のひどい担当者も多く嫌な思いをしたけど、この2社だけは、親身に対応してくれたのを覚えています。

もう1社は、某大手電機メーカーのH本社。
大学まで押しかけてくれて、説得されたけど、勤務場所への通勤だとか色々とあって泣く泣くお断りして、今の会社へ。
でも、そのH社のそこの部署。
後々、かなりのリストラをしたみたいなので、入っていたら、たぶん、干されてたし、仕事が忙しくて、今のようなボランティアをやったりも余裕無く てやれなかったかもってそんな風に思っています。

今の会社も10年前ぐらいに8割の社員をリストラするっていうとんでもないこともあったけどね。
(当時の新聞だとかにも大きく載りました)
「会社も労組も信用するな。自分の頭で行動しろ。」っていう上司の言葉を信じてたら、なぜか生き残った。
って、その人が、今でも上司だったりして、小言言われながら、雑用やらされてます、はい(笑)

今の時代、でも、こうやって雇ってくれているだけでもありがたいのかもしれないね。
辞めたところで、当てがあるわけでもないし、このご時世、この身体で引き受けてくれるところも限られてくるし。
いかんせん、親会社も親会社なんで、この先、どうなるかわからないけど、今は、流れに任せていようかなってそんな風に感じています。

ま、どちらにしろ、あたふた、這いずり回りながら、15年もよくやっているよ>自分(笑)
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
怒濤の3月。
3/7、3/22、3/28と三連ちゃんの大規模イベントが終わって、なんだか気が抜けたようにホッとしています。
今、思考が停止状態で、なんだかよくわかってません(笑)
もう4月なんですね。。。。
いろんなことがあった3月、、、、いや、今年に入って、慌ただしかった三ヶ月でした。
全力でここまで走りきったの、久しぶりかもしれません。

4月は、変に予定を詰め込まないで、少しゆっくりと羽を伸ばしながら、気分転換をしていきたいと思う。
4月は比較的に時間があるので、いろんな人と時間を忘れて、ゆっくり語りながら、、、語らなくても、無音の空気を味わいながら、お茶でも飲みたい。。。そんな感じです。
誰か誘ってね(笑)
っていうか、突然、ご連絡、差し上げるかも。

【ご案内】2010/3/28~☆雪絵ちゃんの願い実現キャラバン in 関東☆~
2010/3/28  ~☆雪絵ちゃんの願い実現キャラバン in 関東☆~

ご報告が遅くなってし字幕補助.jpgまいましたが、無事に終了いたしました。

来て頂いた皆さまはもちろんのこと、支えて下さった皆さま、応援して下さった皆さま、気にかけて下さった皆さま。
その全てに、本当にありがとうございました。

朝早くから満員に近い方がホールにお越し下さったこと。
3本の映画と1時間ばかりのインフォメーションと、普通ですら疲れてしまいそうな内容なのに、7割ぐらいの方が、朝から夜までおつきあい下さり、あたたかく見守って下さったことに心より感謝しております。

cd4e.jpg1部の『1/4の奇跡』の時に、完全に照明が消えなかったり、数秒間、途切れてしまったりと、色々とハプニングはありましたが、映画1本、1本終わった後のあの静けさ、そして、場の優しさが伝わってきて、お客様1人1人のお顔がとても幸せそうに見えて。
一番前の音響ブースにいていて、その場の空気の優しさが伝わってきて、主催者側である私の方が、とても、感動してしまいました。

今回は、チーム『宇宙の約束』としてではなく、雪絵ちゃんの願いを伝えたいと志一つに集まった関東の仲間たちと創って来ました。
ほぼ半年前。
ハートオブミラクルから送られてきたキャラバン企画の呼びかけメールを見て、「関東でも・・・。」と思い、会場探し。
どこもかしこも満杯であきらめていたころ、3月28日、オリンピックセンターのセミナーホールだけがぽっかりと。
これは、なんかある!と、ムリ承知で、ごり押しで立ち上げました。

最初はどうなるかと思っていましたが、多くの方が助けてくださり、支えて下さりました。7530.jpg

チーム『宇宙の約束』としては、ハートオブミラクル関係のイベントを2年ちょっとやってきたけど、その今までやってきた感覚とは全く違い、ある意味、自分としても格別なイベントになったし、大切な経験となったし、大切な想いになったように感じました。
そういう意味で、とても満足いくイベントでした。

雪絵ちゃんが、天空の向こうで、きっと、喜んでくれているように思います。
そして、その思いが、多くの人に伝えらていくように思います。
現に、今、ハートオブミラクルに「自分たちも上映会をやりたい」「応援したい」とお問い合わせが殺到しているそうです。
この優しい想い、願いが、多くの人の心と心を結ぶ環になって、日本中に、世界中に、繋がって行くと思います。

28日、何か新たなスタートb917.jpgラインに立てたように思います。
そして、そのスタートラインに皆さんと立てたことに誇りに感じています。

本当にありがとうございました。
皆さんに。
この映画を伝えてくれたハートオブミラクルの皆さんに。
そして、今まで支えてくれた全ての人に、心に。
感謝しています。

ありがとうございました。

※写真は、一番上は3/28に使用したスクリーン。
雪絵ちゃんなんで、ネットで拾ってきたフリーの雪の結晶のスクリーンを土台にしています(単純、笑)。
イベントでは歌詞字幕を含めて計30枚以上作って表示してました。
一部、ミスがいくつかあったりしてすいません。
入江さんの歌の歌詞、思いっきり間違ってた(笑)
これらのデータと進行表、台本云々を作成していたので3~4日ほど徹夜でした。
当日、目の下、熊になってたし、顔が死んでた(笑)
でも、こういう演出はイベントには必要不可欠。
想い入れが深いイベントほど、徹夜してでも、大切にしたいと思っています。
他の写真はスタッフをやってくれたもえこちゃんからです。
ありがとう。

シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.11

応援サイトバナー

  白雪姫プロジェクトを応援しています

このアーカイブについて

このページには、2010年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年3月です。

次のアーカイブは2010年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。