2010年7月アーカイブ

そして、もう一本。
7/24で魂を見せてくれた古市さんが静岡で講演を行います。
しかも、ロックバンド「おかん」というこれまた魂が込められた音楽を魅せてくれる方々とのコラボレーション。
これも、見逃せないです。
お近くの方。
是非ともご来場くださいね。
静岡にお住まいのお知り合いがいましたら、お知らせください!

------------

古市佳央 静岡講演&おかんライブ  古市佳央&DAIトークショー
スペシャルゲスト ミュージカル女優 村上由香
紹介ブログ http://prana.eshizuoka.jp/e601531.html
おかん 曲(人として) 


一般参加可能 【要申込】

日時:8月1日【日】13時から15時半
場所:藤の瀬会館 定員300人
住所:静岡県藤枝市本郷876
電話:054-639-0120
入場料:大人 2000円 シニア【65歳以上】1000円 中高生500円 小学生以下無料。
後援:藤枝市教育委員会・焼津市教育委員会・静岡リビング新聞社
主催:ヨガスクール「PRANA]
お問い合わせ:090-1412-4372【河野】
       080-5119-0904【岩本】
申込み:prana_pranayama@yahoo.co.jp
    懇親会もあります。
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
私の友人で、7/24のイベントでもお力を貸して頂いた友人が大規模なイベント「いのちのまつり」を千葉、そして埼玉で開催します。

「いのち」という繋がり。

何千年、、、いや、遺伝子レベル、分子レベルで考えれば、宇宙が誕生した時からの繋がりかもしれないこの「いのち」。
どのいのちが、どこから来て、どこに向かっていくのか。

このことを感じたら、今を生きる意味ということが、しっかりと心に刻みつけられると、そう思います。

そのことを絵本を通して、そして、音楽を通して、伝えてくれます。
『宇宙の約束』にも繋がる話です。
こちらも、断然おすすめです!

是非とも、来て下さいね。
どうぞ、よろしくお願いします。

----------

<主催者より>
2009年4月「いのちのまつり」コンサートに参加したとき、感
動と感謝で涙が溢れました。ご先祖様がいて、つながってきた
命だということは知っていました。でも、心でそのことを知る
のは違いました。
なんとも言えない安心感と幸せな気持ち。そして自然と家族そ
して御先祖さまへの感謝の気持ちが溢れてきました。
絵と語りと音楽。この組み合わせで、これほど分かりやすく、
そして深く私たちに「いのち」への感謝を伝えてくれる「いの
ちのまつり」コンサートとの出逢いを1人でも多くの方に届け
たい。ぜひ多くの方にお越しいただければと思います。

────────────────────────────────
★『みんなのいのちの授業』 絵本「いのちのまつり」コンサート他
  7/31(土)千葉・習志野、8/1(日)埼玉・上尾で開催!
http://ameblo.jp/project121/entry-10555317646.html
────────────────────────────────


「ねえ、どうして人を殺してはいけないの?」

学校の先生や保育園の保育士さんが、
時々、子どもたちから真面目な顔で聞かれるそうです。

あなたは子どもがわかるように説明できますか?
そんな質問に答えるためにこの絵本が作られたとも聞いています。

■いのちのまつり―「ヌチヌグスージ」 草場 一壽 作
http://amzn.to/aEZiSM

2004年に出版された絵本「いのちのまつり」(サンマーク
出版)は
多くの大人・子どもに愛され、
小学校道徳の副読本にも全面採用されました。

平成21年度版『どうとく3年 きみがいちばんひかるとき』(光村図書)
『小学校道徳3年「明るい心で」』(東京書籍)に掲載されています。


全国の教育現場から、今いちばん望まれている「いのちの絵本」です。


現在、第2弾
■「いのちのまつり つながっている」、
http://amzn.to/bx78ft

第3弾
■「いのちのまつり おかげさま」、
http://amzn.to/am9ors

を合わせるとなんと26万部突破!とのことです。


そして、

■絵本作家の草場一壽(くさばかずひさ)さん
■フリーアナウンサーの副田(そえだ)ひとみさん
■シンガーソングライターの弓削田健介(ゆげたけんすけ)さん

がユニット「いのちのまつり」キャラバン隊を結成して、

全国を読み語りコンサートでまわり、
多くの方々に「いのちのつながり」の大切さを伝えてこられま
した。

なんと、今回はこの3名の方を佐賀県からお招きします!
千葉・埼玉では初の開催です。

さらに、埼玉県、千葉県で活躍するシンガーソングライターのお2人

■安達充(あだちみつる)さん
■松尾貴臣(まつおたかおみ)さん

もお招きし、弓削田健介さんとの初コラボコンサートも行われる
夏休みスペシャルイベントを開催します。

絵本「いのちのまつり」を題材として
「トーク+読み語り+音楽」のコラボレーションをする
素敵な読み語りコンサートです。

「いのち」というテーマはとかく重たくとられがちですが、
けっして難しくなく、でも心に響き、何かを感じる...

そして、大人も子どもも一緒に楽しみながら、
「いのちの大切さ」、「いのちのつながり」を
感じることができる、そんなイベントです。


大人のいのちの授業第2弾!~夏休みスペシャルイベント~
────────────────────────────────
『みんなのいのちの授業』
絵本「いのちのまつり」コンサート他
7/31(土)千葉・習志野、8/1(日)埼玉・上尾で開催!
http://ameblo.jp/project121/entry-10555317646.html
────────────────────────────────

■開催日程
2010年7月31日(土) 習志野文化ホール(千葉県)
              JR津田沼駅より徒歩4分

2010年8月1日(日) 上尾市文化センター(埼玉県)
              JR上尾駅より徒歩15分

■開場/開演
(千葉・習志野) 13:00開場 / 13:30開演(16:00終演予定)
(埼玉・上尾)  13:00開場 / 13:30開演(16:00終演予定)

■入場料
(前売り)大人2,000円/中学生以下1,000円(未就学児は無料)
(当 日) 大人2,500円/中学生以下1,500円(未就学児は無料)

■後援
習志野市、習志野市教育委員会
上尾市、上尾市教育委員会

■申込み方法
お申込みはこちら
http://03auto.biz/clk/archives/gzsbdq.html


シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
7/24、オープンハートの会との合同イベントで、初めて見られた方も数多くいたようで、とても、好評を頂きました。
そんなドキュメンタリー映画『宇宙の約束』が7/31にも、東京で上映されます。
しかも、監督の岩崎さんの講演付き。
24日に感動された皆さん。
是非、お知り合いにお伝え下さい!
どうぞ、よろしくお願いします!

   ******************

件名 『宇宙(そら)の約束』上映会&岩崎監督講演会

主催 ヒューマンライフ企画/文京区内部疾患友の会

日時 2010年7月31日(土)
  開場:11:30 開演 :12:00  
講演:14:30~(60分程度) 

会場 文京シビックホール・小ホール
(地下鉄後楽園駅、春日駅下車すぐ)

申込方法
【申込先】ヒューマンライフ企画 
        FAX: 03-3945-5869 
       電話: 090-9200-4202(羽佐田)

費用 チケット:当日2,800円 
     前売2,600円 
   (中学生以下、障害者とその付添いの方、
      又は会員の場合は2,600円になります。) 

【監督ご挨拶】
みなさまこんにちは!この映画作りは、構想もストーリーも全
くないところからスタートし、川の流れに乗るように進んで、
自然なご縁で今の出演者に出会い、撮影は進んでいきました。
そこでいつも感じていたのは、優しい愛のような風のようなも
のでした。心の奥深くが熱くなってゆるんで、そして力が湧い
てくる体験でした。みなさまにもその風が届いたらいいな、何
が起きるだろうか。そのひとつひとつが私にとっての宝物です。
あなたに出会えたこと、ありがとうございます。     
           岩崎靖子
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
☆いのちと愛を結ぶ宇宙色のハーモニー☆

の当日の6時間前。
家を出るときに、スタッフ、そして、生きとし生けるものすべてに贈ったメールです。

-------

みなさん、おはようございます。
にぽぽです。

いよいよ、本番当日。
もう6時間とちょっとすれば、開場です。

みなさん、どんな想いでいらっしゃいますか?
どんな、気持ちでいらっしゃいますか?

今日は、何も心配しない、怒らない、焦らない、憤らない。
すべてに感謝して、すべてを受け止めていきましょう。
そして、絶え間ない笑顔でいましょう。

ここで、こうやって出会えたことに感謝しています。
みなさんに出会えたことに感謝しています。
ML上だけでなく、このイベントに携わってくれた多くのみなさんに感謝しています。
このイベントのことを知らない人、すべてに感謝しています。

この時、この地に、この命にすべてに感謝しています。

本当にありがとう。

私の命の使命は、この世に生きるすべての人の笑顔をお手伝いすることだと思っています。
今日もそのお手伝いをしていければと思います。

今日、来てくれるお客様を笑顔にしていきましょう。
そして、そのお客様の周りが笑顔になっていき、世界中に笑顔が拡がっていくことをイメージしていきましょう。

"笑顔"にみなさん、チューニングしてくださいね。
今日、スタッフで来られる人も、こられない人も、みんなでそこにイメージを集中してください。

みなさんと、今日、一日を迎えられることに感謝しています。
本当にありがとう。

すべてに感謝。
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
7/24☆いのちと愛を結ぶ宇宙色のハーモニー☆
http://be-smile-presents.team-soranoyakusoku.jp/to_sky_of_hope/2010/06/post-65.html

来て下さった皆様。
支えて下さった皆様。
目に見えない形で応援して下さった皆様。
関わってくれた人も、関われなかった人も。
そのすべてに感謝の心を贈りたいと思います。
本当にありがとうございました。

今回のイベントを企画し、プロデュース出来たことに感謝しています。
今回ほど、やってよかったと幸せ感いっぱいになったことはありませんでした。

ドキュメンタリー映画『宇宙の約束』
そして
セルフストーリーオペラ『這い上がり』

この2つが私の頭の中で組み合わさったキッカケになったのは、この物語でした。

---------------------

FOOTPRINTS IN THE SAND
砂の上の足跡

One night a man had a dream.
ある晩、男が夢をみていた。

He dreamed he was walking along the beach with the LORD.
夢の中で彼は、神と並んで浜辺を歩いているのだった。

Across the sky flashed scenes from his life.
そして空の向こうには、彼のこれまでの人生が映し出されては消えていった。

For each scene, he noticed two sets of footprints in the sand: one belonging to him, and the other to the LORD.
どの場面でも、砂の上にはふたりの足跡が残されていた。 ひとつは彼自身のもの、もうひとつは神のものだった。

When the last scene of his life flashed before him, he looked back at the footprints in the sand.
人生のつい先ほどの場面が目の前から消えていくと、彼はふりかえり、砂の上の足跡を眺めた。

He noticed that many times along the path of his life there was only one set of footprints.
すると彼の人生の道程には、ひとりの足跡しか残っていない場所が、いくつもあるのだった。

He also noticed that it happened at the very lowest and saddest times of his life.
しかもそれは、彼の人生の中でも、特につらく、悲しいときに起きているのだった。

This really bothered him and he questioned the LORD about it.
すっかり悩んでしまった彼は、神にそのことをたずねてみた。

"LORD, You said that once I decided to follow you, You would walk with me all the way.
「神よ、私があなたに従って生きると決めたとき、あなたはずっと私とともに歩いてくださるとおっしゃられた。

But I have noticed that during the most troublesome times of my life, there is only one set of footprints.
しかし、私の人生のもっとも困難なときには、いつもひとりの足跡しか残っていないではありませんか。

I don't understand why when I needed You most You would leave me."
私が一番にあなたを必要としたときに、なぜあなたは私を見捨てられたのですか」

The LORD replied, "My son, My precious child, I love you and I would never leave you.
神は答えられた。 「わが子よ。 私の大切な子供よ。 私はあなたを愛している。 私はあなたを見捨てはしない。

During your times of trial and suffering, when you see only one set of footprints, it was then that I carried you.
あなたの試練と苦しみのときに、ひとりの足跡しか残されていないのは、その時はわたしがあなたを背負って歩いていたのだ」

Author Unknown
作者不詳

転送元:
http://www.ieji.org/archive/footprints-in-the-sand.html

-------------------------------------------------------------

2つの作品ともこの物語が使われていて、私が一番感動する場所でもありました。

すべての命は愛に包まれている。

自分自身、独りで生きていたと思い込んでいたことがたくさんあったけど、でも、たくさんの愛に支えられて生きて来たことを知った時、それこそが生きる希望となり、生きる力となりました。
そのことを伝えたいとそう思ったのです。
その瞬間、セルフストーリーオペラ『這い上がり』は、古市さんこそ『宇宙の約束』を受け止めながら生き抜いき、その願いが込められているとそう強く感じました。

今回は、いつも以上に色々とあったイベントでした。
それに最後の最後で、自分自身が体調を崩し、申し訳ないって思うことも多々あるのですが、でも、多くの方が支えて下さったおかげで、24日を最高の1日にすることが出来ました。

古市さんが最後で語っていたけど、出演者、スタッフ、そしてお客様。
どれが欠けてもこのイベントは成り立つことはなかったと思います。

最後のあの場の雰囲気。
手拍子、合唱、そして歓声。
最後の司会進行の一言一言さえも、優しく見守り、聞き入ってくれていたお客様も多くいてくれ、最後は拍手で会を称えてくれた。
あの瞬間の光景を中二階のブースから見てて、鳥肌が立ってしまうぐらいの感動を覚えました。
そして、伝えたかった想いのすべてが伝えることが出来た、この想いが日本中、世界中、宇宙中に繋がっていくとそう確信できた瞬間でした。

すべてのパズルが組み上がって、愛と命が宇宙色のハーモニーを奏でた瞬間だと、、そう感じます。

帰る時、正直、足腰が立たないぐらい疲れていたのですが、そんなことよりも幸せ感いっぱいで、電車の中で何度も泣きそうでした。
出演者やお客様やスタッフの皆さんの笑顔の数々を思い出して、胸が温かくなっていきました。

イベントをやるたびに思うこと。
お客様が喜んでくれていること。
笑顔になってくれること。
感動してくれること。

そして、もうひとつ。。。。生きてきてよかった。

なんか、いつも思うのです。
なんだか幸せです。

25日も色々とイベントがあって、告知とかもしたかったし、いきたかったのですが、ごめんなさい。
一人になって、この想いを次ぎのためにふくらませることに専念していました。

『宇宙の約束』をこの胸に抱き、これからも生き、伝え続ける。
そのことが、私の使命。

まだ、走れる。
そう思います。
まだ、まだ、やっていきたいとそう思います。
1人でも多くの命が光で満ちるまでやり続けていきます。
一人でも多くの命が幸せで満ちるまでやり続けます。
そう思えるのも、多くの人たちがさせてくれたおかげです。

本当に感謝しています。
ありがとう。。。。
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
日付が変わって今日。

とうとう、本番を迎えます。
結構、ドキドキです(笑)

酒の席で、しま平くんが「オープンハートの会と・・」というおきまりのパターンから、私が現実化し始めたことからスタートしたこの企画。
最初は、何をやろうか、どうやっていこうかと悩んだのだけど、4月にみた古市さんのセルフオペラ。

瞬間。。。。『宇宙の約束』の上映会とセルフオペラやりたい・・。
この時の3次会で古市さんに口走りました。

最初は、みんなもなんのこっちゃだかわけのわからんことを言いだした、っていう顔でしたが(笑)

登戸で行った試写会からすべては一転。
史上最強で、もう二度とない組み合わせだということがやっと伝わったみたい。

いやね、、、言葉にするのは難しいと思います。
見てみないとわからない。
本当は、そんな感じなんです。

明日、その本番を迎えます。
当日券もありますから、もし、時間が許すのであれば、来て下さい。
たぶん、人生が変わると思います。
そして、今、ここに生きている意味を、心で感じることが出来ると思います。

そして、、、、みなが会場で感じたその想いが、天に昇り、来られなかった人にも、伝わっていけばいいなってそう思います。

7/24が、誰にとっても、世界的にも、幸せで愛のあふれる一日でありますように。
心からそう願いつつ、本番を迎えたいと思います。
みなさん、ありがとうございます。。。。

【ご案内】7/24☆いのちと愛を結ぶ宇宙(そら)色のハーモニー☆
http://be-smile-presents.team-soranoyakusoku.jp/to_sky_of_hope/2010/06/post-65.html
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
どないな時間やねん!っていう時間に起きています。
イベントの準備やらなにやらやっていたら、こんな時間に・・汗

16日の夜、7/24のイベントの打ち合わせ。
かなり、盛り上がって来ています。
食事も含めて、終電間際まで、一緒にいました。

疲れているけど、、、なんだか楽しい、、、。

三連休の最初の1日は、お休みさせてもらいました。
さすがに身体に応えるので。
中央線沿線で、友人が野外イベントでピアノを弾くとかいうので、いきたかったんだけど、、。
Yちゃん、ごめんねぇ、、、。

夜は、しっかりとイベントの準備をして、こんな時間。


イベントをやっていると、いろんなことがあります。
いろんな思いが出てきます。

喜びも悲しみも、そこに同時に存在したりもするけど。
でも、そのすべてが明日に繋がっているのだと思うと、そのすべてを受け止めていかないとってそう感じる。

誰の為にやっているのか。
なんのためにやっているのか。

よくわからなくなってしまうこともあるけど。
でも、一緒にイベントを築き上げていく仲間たちとあっていると、自然にどこに向かっているのか見えてくるから不思議なものです。

今、こうやっているのも、自分の使命なんだと思う。
ミッションっていうやつですね。
ここに生きている自分という証。
誰でもない。
自分だからここに存在している使命。


生きゆく者。
死にゆく者。

そのすべてに伝えたい言葉。
そのすべてに贈りたい想い。

それを伝えるっていう使命。
この身体だかこそ思える生きる力だと、そう信じて。
その生かされた意味をちゃんと繋げられるように、紡げるように。
一歩一歩、歩んで生きたいとそう思う。

7/24。
大切な言葉があります。

自分が、どうして、このイベントを企画したか。
その想いがちゃんと伝わりますように。

そう願いつつ。
やっとこさ、眠りにつきたいと思います。

今を、生きづらいと思っている皆さまに。
そして、今を生きたいと思っている皆さまに。。。。

【ご案内】7/24☆いのちと愛を結ぶ宇宙(そら)色のハーモニー☆
http://be-smile-presents.team-soranoyakusoku.jp/to_sky_of_hope/2010/06/post-65.html
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
なんだかバタバタで、頼まれていた応援告知をやっていなかった・・・・汗

ということで告知(笑)

福島での話なのですが、私の友人の旦那さんが主催だとのことで、ちょっと、ビックリです。
植木くんの所の案内を転載しますが、もし、福島にお住まいの方がいましたら、お伝えくださいませ~。

------------

職業訓練カリキュラム受講生募集!
http://ahaha.365blog.jp/e328985.html

福島市にて下記の職業訓練カリキュラムを開催します。
現在、失業中の方、これから就職したい方、環境関連の仕事に就きたい方は是非応募下さい♪
※福島市在住だけではなく、県内であれば大丈夫です。

また、今回のカリキュラムでは日本初の環境をベースとした職業訓練カリキュラムがあります。
僕はここでコミュニケーションアップ、モチベーションアップ、イベントの作り方などを担当し、みなさんと一緒になって就職に役立つことをお伝えしたいと思いますので、一緒に学びたい!という方はお早めにご連絡下さい。

各カリキュラム限定30名です!
満員になること必至ですので、お早めにお申し込み下さいね~♪

【条件】
●ハローワークへの登録が必要です!
●月100時間の受講により、下記の給付金が支給されます。

【訓練・生活支援給付金について】
●訓練を受講する主たる生計者のうち、所定の要件を満たす方に対し「訓練・生活支援給付金」が支給されます。
(単身者:月10万円、扶養家族を有する方:月12万円)
*詳細はハローワークへ お尋ね下さい。

【その他】
●応募人数が定員の5割に満たない場合はコースを実施しないことがあります。
●訓練修了後、修了生には就職状況の報告をお願いしています。
また、修了生本人や、就職先にご連絡させていただく場合がありますので、あらかじめご了承願います。
●申込時に提出された関係書類等の個人情報は、個人情報に関する法律(平成15年法律第57号)に基づき、適切に管理いたします

基礎演習科
http://www.shokuren.jp/cource_44685.html
http://photozou.jp/photo/photo_only/124018/41746867

環境ビジネス科
http://www.shokuren.jp/cource_45097.html
http://photozou.jp/photo/photo_only/124018/42270324

詳細はこちら
http://ahaha.365blog.jp/e328985.html

【お問い合わせ先・訓練実施場所】
(株)ファインモード・インターナショナル 福島教室 
〒960-8032 福島県福島市陣場町1-27 阿部ビル3F
TEL / FAX. 024-521-8222 【担当:田部】
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
前の日記、多くのコメント、本当にありがとうございます!

さてさてさて。
緊急告知!

7/10(土)の午後。
7/24のチームとオープンハートの会合同イベントの開催地近くにてガレージイベントをやってしまいます!

サクラ、募集(笑)
ということで、みんな駆けつけてください!
盛り上げてください!
手伝ってください!

どうぞ、よろしくお願い致します!

---------------

梅屋敷東通り商店街ビッグサマー福引セール協賛
ガレージイベント ~命・愛・生きる・繋がる~
本気で世の中を変えようとしている奴らが大田区に集結する!!

◎日付 2010年7月10日(土)
◎時間 13時~18時
◎梅屋敷商店街 済生診療所前

 13時~ 済生診療所前にて広報開始
 15時~ ガレージライブ
 17時~ ガレージライブ

◎出演 古市佳央(オープンハートの会 会長)
      清水康之(プロケーナ・サンポーニャ奏者)
     村上由香(ミュージカル女優・シンガーソングライター)

◎最寄り駅 京急本線梅屋敷駅 改札を出て左 徒歩1~2分

-----------------

歌あり、演奏あり、トークありの1時間のライブを15時からと17時から行います!
24日に来れる方も来れない方も是非来て一緒に盛り上げてください!
どうぞ、よろしくお願いします!!

【ご案内】7/24☆いのちと愛を結ぶ宇宙(そら)色のハーモニー☆
http://team-soranoyakusoku.jp/
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

6日の夜。
7/24に向けてのミーティング。
えらい盛り上がって、1時間の延長。
かなり遅い帰りだった。

その帰りの地元の駅。

小学校と中学校の同級生とばったり。

講演とかでも話しているけど、私が小学生の頃、色々と嫌な思いをしてきた。
いじめも受けてきた。
実は、、、、その中心人物だった人。

駅の階段で急に呼び止められた。

「タコラじゃないか?」

昔のあだ名(笑)
ビックリしたけど、瞬間、懐かしい面影。
すぐにわかって、なんだかとてもすごくうれしかった。
駆け寄って、ガシッと握手。

いじめを受けてたし、嫌な思いをたくさんしてきたのは確か。
でも、ばったり会ったときは、そんな憎しみとか恨みとか恐怖とか、そんなもの、全く沸いてもこない。
逆にすごく感謝の想いがたくさんわいてきた。

講演でも話しているけど、いじめもまた、今となっては、大切な思い出だし、大切な経験だった。
本人は遊んでいただけのつもりかもしれないし、悪気があったわけでもないだろうし。
いじめなんて、少しも思っていなかったかもしれないし。

ホントに、そんな風に許せてしまっている自分がそこにいた。

すごく男前に成長し、あの頃の面影も残しつつ、大人の素敵な笑顔の男性になっていた。

「懐かしいね~。どうしてた?元気だった?アイツも元気かな?昔の仲間も探し出して、今度、酒でも飲みにいこうよ!」。

そんな会話を笑顔で普通にしている自分がとてもうれしくて。
そんな会話ができる同級生に会えたことがとてもうれしくて。

ほんの5分程度の立ち話だったけど、素敵な時間だった。
感謝の想いしかわかなくて、何度も「ありがとう」という言葉を出していた。

あの頃、その同級生に会わなかったら、今の私はいなかった。
そして、あの頃の自分がいなかったら、今のこの時を生きていなかった。
本当にありがたいってそう感じていた。

同級生と別れ、駅から家に帰る中、なんだか知らないけど、そんな自分がうれしくて涙があふれた。
夢なのかな、、、って思ったけど、朝、携帯を開けて、アドレス帳を見たら、その同級生の連絡先。
もう、何の躊躇もなく、その場で連絡先を交換していた。
この時期に逢えてよかったって思った。



『宇宙(そら)の約束』って、こういうことなんだとそう思う。
すべては宇宙からの約束の中で出来ている。出逢いも別れも約束なんだ。
すべてに意味がある。
過去も今も未来もすべて明日の幸せの為に存在する。
だから、どれもこれも大切な存在なんだ。
どれもこれも愛、そのものなんだ。

そのことを実感した瞬間だった。
大切な思いを感じられて幸せだった。

あの頃に逢ったみんなに。
あの頃の自分に。

本当に、ありがとう。。。



すべてに意味があり、明日の幸せに繋がっている。
7/24は、そんな愛を伝えて生きます。

【ご案内】7/24☆いのちと愛を結ぶ宇宙(そら)色のハーモニー☆
http://team-soranoyakusoku.jp/
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.11

応援サイトバナー

  白雪姫プロジェクトを応援しています

このアーカイブについて

このページには、2010年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年6月です。

次のアーカイブは2010年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。