希美の最近のブログ記事

毎日、日本中や世界中で沢山の出来事が流れ、ついていくのがやっとです。
でも、そんな中でも、命がある私は、日常もしっかりと生き、歩んでいかないとって、毎日、毎時、思っています。

連休明けから、仕事に復帰しました。
復帰といっても、試用期間みたいな感じですが。
週に3回、6時間勤務です。
最初の一日目は、やっぱり、きつかった。
会社にいるうちは、緊張しているせいか、「キツイ」とは思っていなかったけど、返ってからドッと疲れが出て、爆睡。
身体中が痛かった。
でも、2回目、3回目と出勤している内に、少しずつだけど、慣れてくる。

Twitterでは書いたけど、仕事に向かう姿勢というものが、入院前とは不思議に違います。
何となくだけど。
集中力も違う。
仕事が出来て嬉しいという言葉とは違うような気がするけど、仕事に対する意義を感じて仕事が出来ている。
そんな感じ。
身体が何ともないと「仕事なんてめんどくさいなぁ。。」って思ってしまっていたけど、いざ、動けなくなって、「寝たきり」とまで宣言されてみると、仕事が出来ていたことがどんなに有り難い事かが、身に染みてわかった気がします。
仕事とは、社会への奉仕だし、社会との接点でもあり、関わっていくことでもある。
この仕事を通して、いろんな人の役に立ち、繋がっていけるんだなぁってそう感じる。
そして、その事が、生きる証なんだって、そう思うのです。

ちなみに、試用期間なんで、今、給料ありません。
でも、やる気に満ちています。
「お金をもらえるから、仕事するか」という発想、今、全然、無い状態です。


そして、昨日、国立に外出。

会社には独りで出かけるけど、ドライブに行ったり買い物に行ったりというのは親に付き添いをしてもらっていました。
今日は、退院後、初めての独りでの外出。

友人の希美ちゃんとゲンちゃん、ご夫婦出演のイベントが「たのしい音楽会~しあわせみんなの玉手箱~」が国立駅前のせきやビルのESOLAホールであったから。

独りでの外出。めっちゃ怖かった。。。
緊張しまくって、心臓が飛び出るぐらいドキドキでした。。。

あれがあったらどうしよう。
こうなったらどうしよう。

と色々と頭を駆け巡っていました。

怖い怖いって言っていたら何にも出来ない。
始まらない。
前の様に、仕事以外は家の中に閉じこもるしかなくなる。
それは嫌。

前に進む為の意を決しての挑戦でした。

車で30分前後で行ける事。(これ以上は身体が痛くて座ってられない)
駐車場が広く、会場から近い事。(まだ、へっぴり腰なんで乗り降りがしやすいところ)
車椅子でも移動しやすい事。(まだ、危なっかしいので、要所以外は車椅子移動中心)
オストメイト対応のトイレがあるかなど、現段階の私の身体では、色々と最低条件がありまして。。
でもこのイベントは、これらの条件を満たしているし、何とかなりそうでした。

行けて良かった~♪
希美ちゃんやゲンちゃん、そして、出演者の皆さんの演奏やパフォーマンスを聞けた事も良かった。
病院内の定期演奏会以外は生音は久しぶりだったから感動した。

希美ちゃん、ゲンちゃん以外にも、久しぶりの友人たちにも逢えた。
出会えた事を喜んでくれたり、帰りにその友人の一人に駐車場まで色々と手助けしてもらったり。
本当に良かった!

ちょっとだけハプニングがあったけど(ストーマの装具がはずれて漏れ出してた~(>_<))、何とか帰ってこられました。

国立なんて、昔は庭の様な場所なので、簡単に行けていた所。
今では、こんなにドキドキしながら外出するなんて思ってもいなかった。
外に出かけられる事、生で音楽を聴く事ができる機会に巡り会えた事。
イベントで楽しめた事。
友人たちに逢える事。
そんなことが、こんなにも大切で大事で有り難い事だったなんて思わなかった。

寝たきりだった時、自分が出歩けるなんて想像もつかなかった。
みんなの歌とか聴きながら、ここ半年の自分が走馬燈の様に浮かんできて、自分がここまで来られたのが、なんだか不思議な感覚でした。

帰ってから、行けて良かったと安堵感。

みんなに支えてくれたお陰でここまで来れた。
希美ちゃんやゲンちゃん、出演者の皆さん、出逢えた友人の皆様。
心配しながらも送り出してくれた両親(最初は大反対でした)。

イベント最後の「ふるさと」と「翼をください」の合唱。
帰れる場所があること、そして、自由に羽ばたける翼があること。
ホントに大切に感じられた。

色々と大変な世の中。
イベント内の催しで、今、起きている事を詩にした朗読があったけど。
大切な日々が失われていく。

そんな中でも、自分は、こういう貴重な機会に出逢えた事、楽しい時間を過ごせた事。
その事に感謝です。

日常を取り戻すまでには、まだまだ時間が必要だけど、着実に歩んで行きたい。
おこがましい言い方かもしれないけど、日本が日本であることを取り戻す事と、自分が自分を取り戻す事が一緒になってきた。
そうやって、この時代を感じ、生きていけること。。。有り難い日々なのかもしれない。

そんな気持ちも同時に味わえさせてくれた一時。
本当にありがとうございました♪
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
話が思いっきり前後します(笑)

もう先月の話。
4/24の夜。
友人の希美ちゃんが出演する貴楽屋のお芝居を中目黒の中目黒ウッディシアターに観に行きました。

chirashi_ページ_1.jpgchirashi_ページ_2.jpg『青い空の下で』

NHKの朝の連続テレビ小説のような感じですね。
戦前から戦後、そして、現在までのある女性の生涯を描いたドラマ。

いつも心に笑顔を忘れないで生きてきた女性。
何も無く、大変だったあの時代を生き抜いた人だったら、普通に感じてきたドラマなのかもしれないけど、でも、そんな普通に生きてきた人が主人公の ドラマもまた、その想いというものがあり、その生き様というものがある。
大切で、楽しくて、そして、切なくて、悲しくて。
そんな喜怒哀楽を、しっかりと見させてもらった2時間のお芝居でした。

きっと、誰にでも、こういうドラマってあるんでしょうね。
大なり小なり。
人からみたら、本当に小さな小さなことなのかもしれないけど、でも、それ自体もその人にとっては、大切なドラマだったり。
億の人が生きてきたら、億の数ほどのドラマがある。
泣いたり笑ったり、いろんなことがあるんだろうし、一歩踏み出しては躓いて、一歩歩んでみては転んだり。
そんな一歩一歩を生きている人がたくさんいるんだろうなって。

希美ちゃんの学生服姿が、ウソのように違和感なくぴったりしていて、まぁ、ビックリという感じで(笑)
いろんなことを想うことの出来た2時間でした。

その後、観劇をご一緒してくれた親友と急に降る出した土砂降りの中を帰り、途中のカフェでお茶しながら、あーでもない、こーでもないと、話す、話 す、話す。。。
盛り上がりすぎて時間を忘れ、「閉店なんですけど、、、」とお店の人に退室を促されるまで、話し込んでしまいまいました。
その時、その親友に今まで言えなかった自分の大切な想いも話す事が出来たし、それはそれで、いろんなことを感じられた夜。

一緒に行ってくれた親友に。
そして、大切なお芝居を披露してくれた友人に。
本当にありがとう。

シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2010/3/7  『みんなの日』日野原希美Live ~ランドの近くで大感謝祭~
専 用ブログ:http://be-smile-presents.team-soranoyakusoku.jp/event/100307/

昨日、無事に終了いたしました。

来て下さった皆さま。
見守って下さった皆さま。
支えて下さった皆さま。
応援して下さった皆さま。

本当に、本当に、ありがとうございました。

自分としても、色々とあったイベントで、ここまで苦しむかって思うぐらいで、正直、不安なこともたくさんあったイベント。
今まで、自分が関わってきたイベント、創ってきたイベントとは、違っていて、見えないことも多く、反省点ばかりもありました。

でも、こうやって開催にこぎ着けたことが、何よりもうれしく思っています。

去年の5月末に、お話しを頂きました。
「良いよ」と即答。
最初は、正直、軽い気持ちだったかもしれません。
日が経つにつれて、何に対しても今まで以上に真剣に向き合う日々が多く産まれてきました。
「これで良いの?」「こんなので良いの?」と、毎日の様に自問自答していた日々で、「みんなの日」のことを考えていない時間は無かったんじゃないかって思うぐらいでした。

当日、間近になり、練習やリハーサルなどを見てきて、「大丈夫」という確信がやっと芽生えはじめ、昨日の本番当日。

朝から希美ちゃんや出演者、スタッフ総出の準備や設営が始まり、リハーサル。
そして、あっという間に時間が経ち、本番を迎え、幕が上がり。

幕が上がってしばらくしてから、会場横から、会場全体を眺めていたら、なんだか胸がいっぱいになってしまい、それだけでもウルウルとなってしまいました。

CIMG7802.JPG 希美ちゃんの直向きに頑張り続けている姿。
そして、それをサポートしていく出演者、スタッフ。

それを見守り続けているお客様。

その全てが、自分にとっては、感動そのものでした。
そして、その全てが感謝そのものでした。

終わった瞬間の脱力感。。。嫌な脱力感ではなく、よかったという幸せな感じが満ちあふれた感覚。CIMG7814.JPG

帰りの電車の中では、何度、「よかった」「よかった」って、友人に言っていたかわかりません。
今までも、何十とイベントをこなしてきたけど、こんなに言葉が出ないというか、こんなに胸が熱いのはあまりなかったこと。
ほんと、その言葉しか見当たらないし、その言葉しか出てきませんでした。
いろんな反省点もあったし、色々とあったのだけど、正直、今は、そのどれも「よかった」の一言で片付けてしまえるような、そんな感じです。

CIMG7818.JPGお客様にとっても、希美ちゃんにとっても、出演者の皆さまにとっても、スタッフにとっても、私にとっても、そして、Be Smile Present'sにとっても、終着点になり、出発点になったように思います。
新たな一歩目が、自分としても、踏み出せたようなそんな気がしています。

たくさんの人がいて、たくさんの出会いがあって、そのどれがかけても、今回のイベントにはたどり着けなかったように思います。
その全てに本当に感謝だし、その全てに本当にありがとうと言いたいってそう思う。

そして、希美ちゃんとの出会いが、こんな宝物に感じられるなんて思ってもいませんでした。
彼女のことを心から尊敬しているし、彼女には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
今は、たくさんのごめんねと、たくさんのありがとうを、彼女に言いたい気持ちがあふれてきます。

『みんなの日』に、ありがとう。
今の命に、今という時に、全てにありがとう。
今回のイベントを通して、感じたこと、出会ったこと、全てにありがとう。

皆さま、ホントにありがとうございました。
また、お逢いできる日が来ることを、楽しみにしています。

本当にありがとう。

↓よかったらクリックをお願いします♪
人気ブログランキングへ

3月はノンストップで突っ走ります↓
-------------<お知ら せ>---------------
2010/3/22  【ご案内】2010/3/22 映画「降りてゆく生き方」上映 in 八王子

☆ 「降りてゆく生き方」プレ上映セミナー in 八王子 スケジュール☆

2010/3/28  ~☆雪絵ちゃんの願い実現キャラバン in 関東☆~ 

シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2010/3/7  『みんなの日』日野原希美Live ~ランドの近くで大感謝祭~
専 用ブログ:http://be-smile-presents.team-soranoyakusoku.jp/event/100307/

CIMG7769.JPGリハーサルが終わりました。
明日を迎えるのみです。

CIMG7745.JPG色んなことがあった今回のイベント。
その分、いろいろな想いを伝えられるイベントになるだろうとそう思っています。
ほんと、たくさんの想いが詰まった玉手箱です。

今までにない内容の濃いことになるのは、間違いありません。
希美ちゃんをはじめ、出演者のみなさん、そして、スタッフ一人ひとりが、このイベントにかけた想いをそれぞれの形で伝えるために、創り上げてきました。
誰もが真剣に、そして、真摯に取り組んで来ました。
その集大成が、明日、出そろいます。

何が起きるかわからないけど、何が起きても、良い風になると信じています。CIMG7762.JPG

明日、何物にも代えられないとびっきりの笑顔の贈り物を届けたいと思います。
全身全霊を込めて、笑顔になるお手伝いをさせて頂きます。

まだ、お席がございます。
当日券もありますので、是非、足をお運びください。
どうぞ、よろしくお願い致します。


↓よかったらクリックをお願いします♪
人気ブログランキングへ
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.11

応援サイトバナー

  白雪姫プロジェクトを応援しています

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち希美カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはより子です。

次のカテゴリはです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。