お知らせの最近のブログ記事

いよいよ、泣いても笑っても明日なのです(笑)

もう、今日は一日、頭の中を講演の内容がリピートしてました。
まだ、原稿、覚えてません(笑)
っていうか、実は、いつも、原稿は覚えていないんだけど。
厳密には、流れがつかめない~(笑)
さっき、一通りやってみたら、思いっき時間が余ったw
どうしよってか。。。orz

最後にフルで講演したの、もう2年半以上前なんだよね。。。。
ほとんど、初めて講演をする時のような気持ちです。

こういう時に限って、いろんな想いが追加で舞い込んできて、収拾つかなくなるのですが、今回は、ぶらさないでいこうと思います。
思いついたまま、やっていこうと思います。

当日、話しから降ってきた言葉の方が、すんなりと響くこともあるしね。
気張らずに、リラックスでやりたいと思います。

ということで、ちょっと逃げ出したい気持ちですが(笑)

でも、沢山の友人たちが来てくれるし、復活を待ち望んでくれた方々に向けての恩返しをしていきたいと思います。

今晩は、KOKIAのCD聴きまくりで、リラックスして過ごしたいと思います。
多分、寝られないので(笑)

当日券も多少出ますので、当日、時間が空いた!やっぱり行こう!って思った方も是非、来て下さい。
よろしくお願いします。
10/8 「天から見れば」上映会+武市にぽぽ講演会
http://be-smile-presents.team-soranoyakusoku.jp/to_sky_of_hope/2012/10/108.html
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
市民活動フェアもバタバタと終わり、ここら辺で一息、入れたいのだけど、、、、
でも、時間は待ってくれません(笑)

10月8日!
こちらのブログではちゃんとお伝えしていなかったので、改めてなのですが。
『いのち☆つながる広場 日野』主催で、イベントを開催いたします。
あと、1週間もない!
こちらに向けて、一気に加速していきます☆

この日の午後の部。
私の講演もあります。
講演会という名がつくお話し会は、ほぼ、2年半ぶりです。

私は、311の東北での震災後、今のこの時代の為に、何が出来るだろうとずっと思っていました。
震災や原発事故で苦しい想いをしている人達も含め、様々な混乱と混沌の中で必死にもがき苦しんでいる人達に向けて、何を伝えられるのだろう、何ができるのだろうと、ずっと考えていました。

私自身、2年前に体調を崩したのをきっかけに、入退院を繰り返し、一時期、絶望の淵に立たされたことがありました。

腎臓へカテーテルを通す二泊三日程度の入院ですむような簡単な手術の後。
麻酔から覚めた途端、地獄を見ました。
そして、「もう歩けないから」「最悪、寝たきりかもしれない」と言われました。

どうしようもない怒りや悲しみ、憎しみに明け暮れました。

でも、ある瞬間、「生きてるんだからそれで良いんだ。
それで十分なんだ。」って身体全体で感じ、その途端に、憎しみや悲しみが一気に洗い流され、今まで感じたことのない幸福感に満ちあふれ、力がよみがえってきました。

そして、1年半という闘病生活を乗り越え、今、自由に動けるまでになりました。

この想い。
この願いを、誰かに伝えたい。
今、一番、苦しんでいる人達に向けて、生かされた命の力を還元していきたい。
そう思っていました。

入江富美子監督の最新映画『天から見れば』の映画の情報を見た人達から聞いた時、「この映画こそが、今の時代に必要なことが詰まっているのではないか」と思い始めました。
そして、先日、いのち☆つながる広場日野でスタッフ向けの試写会を開かせて頂いた時、その想いが確信に変わりました。

今、この時を生きるすべての人に。
今、この時を一緒に歩んでいきたい皆さんに。
生きる力を伝えたいのです。
乗り越えていく力を伝えたいのです。

明日へ歩み続ける為に、今という時を愛と共に生き続ける。

その大切さを伝えたいのです。

10月8日。
実行委員長にいのち☆つながる広場日野のメンバーの長谷川さんを迎え、その元で、この願いが実現します。

午前中は、ママさんタイムといって、お子さん連れでも一緒に安心してご覧頂けるようにいたします。
午後は、私の講演会と、会場の皆様と今の想いを分かちあう為の交流会の時間を設けます。

皆様、是非、足を運んでください。
周りの人にお伝えください。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

申し込み、詳細はブログまで。
http://ameblo.jp/team-kawasemi/entry-11332978596.html

*****************

ドキュメンタリー映画『天から見れば』自主上映会
~禍福一如( かふくいちにょ)の教え~

日付:2012年10月8日(月・祝)
時間:午前の部 10:00開場 10:30開演 12:10終演(予定)
    午後の部 12:40開場 13:00開演 16:30終演(予定)

場所:平山季重(すえしげ)ふれあい館 平山交流センター大ホール
    日野市平山5-18-2
    京王線 平山城址公園駅下車 徒歩1分
    JR中央線 豊田駅下車 かわせみ号にて10分 ミニバスにて10分
    http://www.city.hino.lg.jp/index.cfm/195,43680,343,1985,html
    Google map →  http://goo.gl/maps/e0AwC
    ※お越しの際は、公共交通機関のご利用をお願いします。
     障がいをお持ちの方で車を利用されたい方は、ご連絡ください。
料金:前売り 大人1200円 小中高500円 未就学児:無料
   当日  大人1500円 小中高500円 未就学児:無料
   ※障がいをお持ちの方は、大人1名分の料金で介助者を含め
    2名まで入場可能です。事前にお申し出ください。

<お問い合わせ・お申し込み先>
   TEL:090-3697-6325 (長谷川)
   FAX:042-632-5265
   メールアドレス:1008_event@inochi-tsunagaru.net (武市)
   受付フォーム:http://www.inochi-tsunagaru.net/event/1008/form/
   ブログ:http://ameblo.jp/team-kawasemi/
     メール、お電話、FAXでお申し込みの時は、
     お名前、連絡先、参加人数、このイベントを知ったきっかけを
     ご明記の上、お申し込み下さい。
     障がいの有無など何かありましたら、合わせてご連絡ください。

<主催> いのち☆つながる広場 日野
     わたしたちは日野市を中心に、いのちをテーマにした映画上映・講演会
     などの啓発活動をしているボランティア団体です。
     月1回「いのち☆遊び場」開催(参加自由)
<後援> 社会福祉法人 日野市社会福祉協議会
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
9月9日。

いのち☆つながる広場 日野のミーティングでした。

10月8日『天から見れば』上映会。
そして、あまりお伝えしてなかったのですが、9月30日に日野市の市民団体やボランティア団体が一同にあつまる市民活動フェアへの出展が決まっていたので、その出展内容について、みんなで意見や想い、イメージを出し合いました。

予定よりも1時間も長くなってしまうほど、いつも以上に、熱のこもった、濃いミーティングでした。

同じ志を持った人達と当日のイメージや想いを共有するって、やっぱり素敵です。

先にも書いたけど、自分の講演について、今の想いをぶつけてみました。
自分としては、完全燃焼できる内容にしたいし、しっかりと自分の想いを伝えたい。
入院する前以上に、その想いが強くなっていたし、この機会にちゃんと伝えられることは伝えたいと思うのです。

そのことを伝えたら、みんな、よくわかってくれて、賛同してくれました。

とういうことで、30分から45分に時間が延び、その後も私と司会の方とのトークセッション形式で、皆さんと語り合う時間となりました。

ハートオブミラクルのUstream番組に出演する前は、無難にこなすことばかり考えていました。『天から見れば』という素晴らしい映画があるし、そのイメージを潰さない程度にさっとこなすぐらいの簡単なものとして。

でも、出演後、そんなんじゃいけないって思ったのです。
もっと伝えたいことがある。
もっと分かち合いたいことがある。

自分の言葉を待ってくれている人が沢山いるんだっていうことに改めて思い立ったのです。

自分の役割は、みんなの生きる力になるように、みんなの想いを支えていくこと。
受け止めていくこと。

そのことを改めて思い出したのです。

なのに、無難にこなす事ばかり考えていたんじゃダメだって。

『天から見れば』を壊してしまうぐらい、この映画を超えてみせます、勝ってみせます。
勝ち負けとかではないのだけど、それぐらいの意気込みです。
でないと、来てくれるお客様に失礼ですし、1年半も休んでいた意味がありません。

転んでもタダでは起きぬ主義ですから(笑)

ということで、今、出来ることは精一杯やりたいと思っています。

だから、皆さんにこの生き様を見届けて欲しいのです。

どうぞ、来て下さい。
よろしくお願いいたします!

日本画家 南正文
ドキュメンタリー映画『天から見れば』自主上映会
~禍福一如( かふくいちにょ)の教え~

シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
※チーム『宇宙の約束』のフェイスブックページ用に書いた文を少し変更してアップしてみました。よかったら、読んでやって下さい。

私が今、副代表として関わらせていただいているチーム『宇宙の約束』。

彼らに出逢ったのは、2007年12月15日でした。
そう、友人であり、代表の「しま平」 こと 大島秀夫くんが最初に開催したドキュメンタリー映画『1/4の奇跡~本当のことだから~』の自主上映会の日です。

しま平くんとは、自分がスタッフとしてやっていたイベントに2006年頃に来てくれて、それからの友人でした。
彼から「見せたい映画があるから」と紹介してくれましたのが始まりです。

実は、この日は、地元で別のイベントがあり参加する事になっていました。
なので、最初は、行く予定ではありませんでした。

でも、引っかかるところがあり、何か思うことがあり。
直感的に「行ってみよう」と思い立ち、その地元のイベントを土壇場でキャンセルし、しま平くんが開催した上映会の方に駆けつけました。

なぜ、そこまでして、上映会に駆けつけたのか。
どうして、ここまで気になったのか。

映画を見てわかりました。
自分が、一番、必要としていること。
「障がい」という言葉を受け入れること。
この映画には、その必要としていることのすべてが含まれていました。

この映画に出逢って、はじめて「障がいを持って産まれた自分」を、素直に受け入れ、認められるようになったと感じます。


私は、10年以上、某NGOに関わり、地球環境や国際支援などの啓発活動にボランティアで関わってきました。
イベントを開催したりキャンペーンを組んだりして、楽しく過ごしてきていました。
その沢山のイベントを通して、色々な方々にお逢いし、様々な形で関わってきました。
そして、その中で自分という存在を肯定的に感じること、認めることも少しずつできるようになり、生きている価値を見いだせるようになってきていました。

でも、1つだけどうしても乗り越えられない部分がありました。
それが「障がい者」という自分でした。
「障がい」という言葉でした。

どんなに頑張っても、どんなに自分を認めたとしても、「障がい」という部分に対してだけは、激しい嫌悪感があり、どうしても認められない、乗り越えられない自分がいました。
「障がい」という言葉も姿も見たくもないし、考えたくもありませんでした。

だから、障がいを持った友人は1人もいませんでしたし、作る事もしませんでした。
生まれてこの方、しま平くんが唯一、障がいを持った友人でした。


私は、骨形成不全症という骨の折れやすい病気を持って産まれてきました。
そのため、小さい頃から、自分という存在を否定し続けてきました。
そして、周りに負けてなるものかと、頑張って踏ん張って生きて来ました。

気を抜いたら負ける。
気を抜いたらダメなんだ。
そんな想いの中、がむしゃらに生きて来て、自分も周りも信じられない自分が出来上がってきました。

そのせいもあってか、「障がいなんてあってはならない」と思い込み、それを否定し続け、拒否し続け、自分が持つ障がいに対しても、見て見ないふりをして、逃げ回っていました。

しま平くんに出会い、チーム『宇宙の約束』に出会い、唯一、心の中ででかい壁となっていた「障がい」も、壊すことができました。
自分の中で一番の重荷になっていたことが降ろせたことは、自分にとって、喜びとなり、希望となりました。
本当に、ありがたいと感じています。


私は、ずっと、ずっと伝えたい想いがあります。

それは「誰ひとりとして、悲しくて泣くようなことのない世界にしたい」。
そして、「誰もが共に生きられる世界を創りたい」でした。

皆が許し合い、皆が励まし合い、皆で助け合い、皆で歩み、皆で生きていく。
誰ひとりとして例外なく、全ての人が輝きの中で生きていける世界。

そんな世界を創りたいと、ずっと、思って来ましたし、その想いを実現するために、10年以上、様々な啓発活動などをしてきました。

チーム『宇宙の約束』のキャッチフレーズ「~すべての人が認めあえる世の中へ~」。
まさしく、この想いそのもので、その想いに共感して、本格的に関わらせてもらい、今、副代表をさせてもらっています。

すべてが安らぎと共に、笑顔でいられますように。
そんな想いが少しでも拡がりますように。

今までも、これからも、この想いを胸に歩み続けて行きたいと思っております。

長期入院を経て、なかなか関われないでいましたが、やっと、副代表として復帰することができました。
その第1発目のイベントが、年末の12月22日にあります。

山元加津子さんとてんつくマンのジョイントイベントです。
既に、前売り予約、受付中です。
皆様、是非とも足をお運び下さい。

チーム『宇宙の約束』共々、皆様、どうぞ、よろしくお願いいたします。

チーム『宇宙の約束』公式WEB
http://www.team-soranoyakusoku.jp/

☆12月22日イベントのお知らせ☆
チーム『宇宙(そら)の約束』発足5周年記念 -山元加津子 × てんつくマン 夢のコラボイベント- ~すべての人が認めあえる世の中へ~ 愛と行動で地球は「動く!」
こちらをクリック→クリック

フェイスブックにもページをつくりました。
良かったら、「いいね!」を押してやって下さい。
https://www.facebook.com/teamsoranoyakusoku
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
4月1日 いのち☆つながる広場日野イベント。
『1/4の奇跡』上映会+山元加津子講演会。
~いのちはみんなつながっている~


でも山元加津子さんがお話しされていましたが、この日は、もう一つ、大事な日でもありました。

『白雪姫プロジェクト』
shirayukihime_banner.jpg

病気や事故のために、意識が無く、回復の見込みが少ないと思われてきた「植物状態」と言われる人たちが世界に何十万人もいるといわれています。 その方たちは、これまで、ベッドで長い間寝たままの生活を送ってこられました。

けれど、意識を取り戻し、食べる、思いを伝えるなどの生活行動を取り戻すための方法があることがわかってきました。

白雪姫プロジェクトは、回復の方法や、それにつながる意思伝達の方法、口から食事をとること、リハビリの方法、介護の方法などの情報を集め広めるプロジェクトです。

私たちは、「誰もが思いを持っていて、回復する可能性がある」ということが当たり前になっていく世界をめざします。

白雪姫は王子さまの愛によって、目覚めることができました。
白雪姫プロジェクトはそんな愛でいっぱいのプロジェクトです。

・・・・・・『白雪姫プロジェクト』サイト主旨より

意識障害に陥ってしまう事例ばかりでなく、医学の世界の常識って、結構、偏っている所が多くあるように思う。
勿論、全ての全てではないし、立派な先生方もいるのだけど、「常識」に囚われてしまい、見捨てられている患者さんって沢山いるように感じます。

一昨年に長期入院したとき、「君はもう、歩けない」とさんざん言われた。
確かに当時の骨折の写真を見たら、ひどい有様で、もうムリだと思われても仕方ないのかもしれないけど、でも、そこで治療も何も放棄されたら、患者にとって、これほどの苦痛は無いように思う。
結局、私の場合、ダメは承知で、手術をお願いし、結果、歩けるようになったのだけど、今となっては、この時に諦めていたらどうなっていたのだろうとそう思う。
そして、その願いを受け止めてくれた主治医や病院関係者の方々には、今は、感謝の言葉を言っても言い切れない程、あふれ出てくる。

あくまで、患者にとって、何が最適か、患者は何を望んでいるかをちゃんと受け止めて欲しい。
勿論、危険な事も多々あるだろうし、一か八かのカケのような事も多くあるのかもしれないけど、そこで全てを諦めないで欲しいとそう思う。

誰もが、人として最後まで生きていきたいし、生きていたい。
コミュニケーションにしても何にしても、人として産まれた以上、最後まで、人として、あるがままで生き、輝きたい。
その為にも、その一人ひとりの意思をくみ取れる医学の世界であって欲しいし、そうなるためにも、『白雪姫プロジェクト』を応援したいとそう思います。
トップページ、右サイドに応援バナーを貼り付けました。

誰もが、共に手を取り合って生きていけますように。
そう願わずにはいられません。

関連記事 → 「信じる」という生きる力を伝えたくて



シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


『1/4の奇跡』でおなじみのハートオブミラクルの最新映画の予告編です。
今年、12月8日に岡山にて、初公開されます。

信じる力は、大きな力になると思う。
ダメ元であったとしても、信じてあげる。
自分の事も、相手の事も。
その想い、願いが、生きる希望になり、明日を生き抜く糧になるのだとそう思う。

再起不能だと言われた私が、ここまで来られたのは、周りの人が信じてくれたからなのだとそう思う。

だからこそ、信じるという愛の力を、周りの人にも還元していきたいと、今は、強くそう思う。

4月1日に向けて、着々と準備が進んでいます。
お申し込みも日増しに増えてきています。

このイベントに繋がった人、一人ひとり、それぞれのドラマを抱いて、イベントに来てくれます。
受付をしていると、その一人ひとりの想いがヒシヒシと伝わって来ます。
だからこそ、このイベントを成功させたい。
沢山の人に来て欲しい。
そう感じて止みません。

まだ、お席がありますので、是非、繋がってください。
そして、山元加津子さんの想い、そして、私たちの想いを感じてください。
分かち合わせてください。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

2012/4/1 東京都日野市 『1/4の奇跡』上映会+山元加津子さん講演会~いのちはみんなつながっている~
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
最近、日記の更新がおろそかになっておりますm(__)m

てなわけで(笑)
今日は、ご案内です!

4月1日に、地元の日野市で山元加津子さんの講演会と『1/4の奇跡』の上映会をやります!
去年から活動している地元メンバーと一緒に動き出しました!
私のボランティア生活復帰イベントです(笑)

というわけで、逢いに来てくださ~い♪
お誘いくださ~い♪
広めてくださ~い♪

よろしくお願いします!

             ~・~<以下、ご案内>~・~

 私たち、市民グループ『いのち☆つながる広場 日野』は、
 全てのいのちが安心して暮らせる社会を目指していこうと、
 日野市周辺に住むボランティア有志により
 自主上映会などのイベント活動をしてきました。

 来る4月1日、私たちの念願でもあった特別支援学校教諭の
 山元加津子さんをお迎えして、イベントを開催することになりました。

 上映会と講演会を通じて、いのち、その大切さ。
 そして、そこから無限に拡がるつながりと奇跡。
 いのちから感じられる温もり、優しさ、あたたかさを、会場にて
 沢山、受け取って頂きたいと思い、準備を進めております。

 4月1日、東京のほぼ中心にあります
 日野市から多くの笑顔が日本中に、そして、世界中に
 拡がっていきますようにと願っております。

 皆様、どうぞ、よろしくお願い致します。

◇日時◇
 2012年4月1日(日)
 <開場>10:30
 <開演>11:00
 <終演>15:40(予定)

◇内容◇
 第一部 ドキュメンタリー映画
     『1/4の奇跡 ~本当のことだから~』上映 ※字幕有り
     監督:入江富美子 出演:山元加津子 村上和雄 他
     配給:ハートオブミラクル http://www.yonbunnoichi.net/
     11:00~12:50(上映時間:100分)
 <休憩 40分>
 第二部 山元加津子さん講演会
     13:30~15:40(講演時間:90分)
 ※終演後、ロビーにてサイン会があります。
 ※会場付近には、飲食店がございません。
  休憩時間が短くなっていますので、
  恐れ入りますが、昼食の必要な方は各自でご用意をお願い致します。

◇会場◇
 東京都日野市 七生公会堂(300名)
 京王線 多摩都市モノレール 高幡不動駅から徒歩7分
 住所:東京都日野市三沢3-50-1
 http://www.kousha.jp/_nanao/index.html
 ※駐車場は、台数に限りがあります。
  なるべく公共交通機関をご利用下さい。

◇参加費◇
 <一般>2,000円
 <障がい者>1,500円
 <小人(小学生以下)>1,000円
 <幼児>無料

◇お問い合わせ・お申し込み◇
 申込みフォーム:http://www.eventnor.jp/kakko_movie/
 E-mail:inochi.tsunagaru@gmail.com
電話:080-3099-2375(担当:宝木)
 ※お支払いは、銀行振込、または、
  クレジットカード(申込フォームのみ)での決済がお選び頂けます。
  但し、クレジットカードでのお支払いの場合、参加費の他に、
  システム利用料が加算されますので、何卒、ご了承下さい。

◇主催◇
 いのち☆つながる広場 日野
 ブログ:http://ameblo.jp/team-kawasemi/

◇後援◇
 日野市・日野市教育委員会

     ◎山元加津子さんプロフィール◎
石川県内の特別支援学校に勤務。愛称は、"かっこちゃん"。
 どんな事でも、どんな人でも分けることなくありのままに受け入れ、
 共に楽しむ授業は、こどもたちに多くの奇跡を生んだ。
 教え子の雪絵ちゃんとの「一人ひとりが違っていて良いって言ったよね?
 それを世界中の人が知っている世の中にして!」という約束を
 果たすため、国内外での講演や著作活動など多方面に活躍中。
 教師、主婦、作家、母親という4役を自然体でこなし、
 多くの人々に優しく接する姿は、「魔女」とも呼ばれている。
 2007年、
 ドキュメンタリー映画『1/4の奇跡~本当のことだから~』が完成。
 "奇跡"と言われる出来事が次々と起こる彼女の活動を追った
 この作品は現在までに全国1000カ所以上、
 海外14カ国以上で自主上映が行われ、人々に温かく強いメッセージを
 発信し続けている。
 著作に『本当のことだから』
 『宇宙は、今日も私を愛してくれる』
 『魔女・モナの物語』(以上三五館)
 『さびしいときは心のかぜです』(樹心社)
 『きいちゃん』(アリス館)
 最新刊『手をつなげば、あたたかい』(サンマーク出版)
 他、約20冊。

   山元加津子さん『たんぽぽの仲間たち』
   http://www005.upp.so-net.ne.jp/kakko/

   『1/4の奇跡 ~本当のことだから~』(ハートオブミラクル)
   http://www.yonbunnoichi.net/
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
最近、日記の更新がおろそかになっておりますm(__)m

てなわけで(笑)
今日は、ご案内です!

4月1日に、地元の日野市で山元加津子さんの講演会と『1/4の奇跡』の上映会をやります!
去年から活動している地元メンバーと一緒に動き出しました!
私のボランティア生活復帰イベントです(笑)

というわけで、逢いに来てくださ~い♪
お誘いくださ~い♪
広めてくださ~い♪

よろしくお願いします!

             ~・~<以下、ご案内>~・~

 私たち、市民グループ『いのち☆つながる広場 日野』は、
 全てのいのちが安心して暮らせる社会を目指していこうと、
 日野市周辺に住むボランティア有志により
 自主上映会などのイベント活動をしてきました。

 来る4月1日、私たちの念願でもあった特別支援学校教諭の
 山元加津子さんをお迎えして、イベントを開催することになりました。

 上映会と講演会を通じて、いのち、その大切さ。
 そして、そこから無限に拡がるつながりと奇跡。
 いのちから感じられる温もり、優しさ、あたたかさを、会場にて
 沢山、受け取って頂きたいと思い、準備を進めております。

 4月1日、東京のほぼ中心にあります
 日野市から多くの笑顔が日本中に、そして、世界中に
 拡がっていきますようにと願っております。

 皆様、どうぞ、よろしくお願い致します。

◇日時◇
 2012年4月1日(日)
 <開場>10:30
 <開演>11:00
 <終演>15:40(予定)

◇内容◇
 第一部 ドキュメンタリー映画
     『1/4の奇跡 ~本当のことだから~』上映 ※字幕有り
     監督:入江富美子 出演:山元加津子 村上和雄 他
     配給:ハートオブミラクル http://www.yonbunnoichi.net/
     11:00~12:50(上映時間:100分)
 <休憩 40分>
 第二部 山元加津子さん講演会
     13:30~15:40(講演時間:90分)
 ※終演後、ロビーにてサイン会があります。
 ※会場付近には、飲食店がございません。
  休憩時間が短くなっていますので、
  恐れ入りますが、昼食の必要な方は各自でご用意をお願い致します。

◇会場◇
 東京都日野市 七生公会堂(300名)
 京王線 多摩都市モノレール 高幡不動駅から徒歩7分
 住所:東京都日野市三沢3-50-1
 http://www.kousha.jp/_nanao/index.html
 ※駐車場は、台数に限りがあります。
  なるべく公共交通機関をご利用下さい。

◇参加費◇
 <一般>2,000円
 <障がい者>1,500円
 <小人(小学生以下)>1,000円
 <幼児>無料

◇お問い合わせ・お申し込み◇
 申込みフォーム:http://www.eventnor.jp/kakko_movie/
 E-mail:inochi.tsunagaru@gmail.com
電話:080-3099-2375(担当:宝木)
 ※お支払いは、銀行振込、または、
  クレジットカード(申込フォームのみ)での決済がお選び頂けます。
  但し、クレジットカードでのお支払いの場合、参加費の他に、
  システム利用料が加算されますので、何卒、ご了承下さい。

◇主催◇
 いのち☆つながる広場 日野
 ブログ:http://ameblo.jp/team-kawasemi/

◇後援◇
 日野市・日野市教育委員会

     ◎山元加津子さんプロフィール◎
石川県内の特別支援学校に勤務。愛称は、"かっこちゃん"。
 どんな事でも、どんな人でも分けることなくありのままに受け入れ、
 共に楽しむ授業は、こどもたちに多くの奇跡を生んだ。
 教え子の雪絵ちゃんとの「一人ひとりが違っていて良いって言ったよね?
 それを世界中の人が知っている世の中にして!」という約束を
 果たすため、国内外での講演や著作活動など多方面に活躍中。
 教師、主婦、作家、母親という4役を自然体でこなし、
 多くの人々に優しく接する姿は、「魔女」とも呼ばれている。
 2007年、
 ドキュメンタリー映画『1/4の奇跡~本当のことだから~』が完成。
 "奇跡"と言われる出来事が次々と起こる彼女の活動を追った
 この作品は現在までに全国1000カ所以上、
 海外14カ国以上で自主上映が行われ、人々に温かく強いメッセージを
 発信し続けている。
 著作に『本当のことだから』
 『宇宙は、今日も私を愛してくれる』
 『魔女・モナの物語』(以上三五館)
 『さびしいときは心のかぜです』(樹心社)
 『きいちゃん』(アリス館)
 最新刊『手をつなげば、あたたかい』(サンマーク出版)
 他、約20冊。

   山元加津子さん『たんぽぽの仲間たち』
   http://www005.upp.so-net.ne.jp/kakko/

   『1/4の奇跡 ~本当のことだから~』(ハートオブミラクル)
   http://www.yonbunnoichi.net/
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
【告知】2011/7/17 『SWITCH~遺伝子が目覚める瞬間~』上映会 in 日野

お陰様で、先ほど、満席となりました!
お問い合わせして頂いた皆様。
お声をかけてくれた皆様。
広​報のお手伝いをして頂いた皆様。
本当に、ありがとうございます!

現在、キャンセル待ちとなっています。
当日は、既にお問い合わせ頂いた方が最優先入場となります。
お問い合わせ無しで会場に来て頂いても、会場の都合により、入れなくなる可能性が十分ございますので、予め、ご了承下さい。

既に、お問い合わせ頂いた皆様は、早めにご来場下さい。
開場は、13時45分となっています。
受け付けにて、混雑する恐れがありますので、よろしくお願いしま​す。
まだ、入場料(1500円)を払われていない方は、当日、会場にてお支払いとなりますが、できる限り、おつりの無い​ようにして頂けると助かります。

JR豊田駅北口から出ると、前方にまっすぐに伸びる大通りが見えます。
その大通りを入っていくと右手に商店街のアーケードが見えます。
そこを通り抜けると、右手に郵便局と交番が見えてきます。
「多摩平交番前」という交差点です。
そこを右折してください。
右折すると、宅地整備をしている最中の工事現場が続きますが、しばらく歩くと緑地の中にそびえるガラス張りの建物が右手に見えてきます。
そこが会場となります。
入り口に「多摩平の森ふれあい館」と書いてあります。

当日のお問い合わせは、下記にお願い致します。
会場にはお問い合わせしないでください。

携帯電話080-5957-0534(これずみ)

当日も暑い日となりそうです。
暑さ対策もした上で、お気を付け​てご来場下さい。

皆様に、お逢い出来るのを楽しみにしております。
どうぞ​、よろしくお願い致します。
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
【告知】2011/7/17 『SWITCH~遺伝子が目覚める瞬間~』上映会 in 日野

いよいよ、今度の日曜日になりました。
この日記を書いている頃には、日が回ってしまったので、日付的には、明日になります。

久しぶりのボランティアスタッフ。
今回も映像担当です。
チーム『宇宙の約束』では、よく、映像トラ、、、、、いや、、、怖くて寝られなくなるから、今は、思い出さないで置こう・・・・劇汗

台風もまだ、先になりそうだし、素晴らしい日を迎える事ができそうです。
お陰様で、残り数席になりました。
たぶん、満員御礼となりそうです。
まだの方、必ず、申し込みくださいね。
当日、申し込みがないと入れないと思いますので。

久しぶりのボランティアスタッフが、昔、15年間すんでいた場所なんて。
本当にありがたい限り。

会社の帰り、車でふらっと会場周辺を回ってみました。
新しい団地になってしまって、昔の面影はないけど、緑豊かで、なんか、時間がゆっくりと流れているような雰囲気は、昔のままな気がしました。
立て替えの時に、相当、住民と検討会を何度も繰り返したらしいけど、その甲斐があったのでしょうね。
昨今、高度経済成長期に建てられた団地の老朽化が進み、どこも立て替え問題がおきているそうですが、その成功例として、高い評価を受けているんだとか。
ふらっと回っただけでも、その事がうなずけるような気がします。

良い思い出もあるし、悪い思い出もあるけど。
そんな沢山の思い出があったから、今の自分がいることには変わりなく。
その事をかみ締めながら、その日を迎えたいと思っています。

それまで、ゆっくりと休んで、エネルギーを蓄えておこうと思っています。

申し込み済みで、当日、来られる方は、お早めに来て下さいね。
お逢い出来る方、楽しみにしています。
どうぞ、よろしくお願いします。
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.11

応援サイトバナー

  白雪姫プロジェクトを応援しています

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちお知らせカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリは報告です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。