講演の最近のブログ記事

10月8日。
『天から見れば』上映会+武市にぽぽ講演会。
来て頂きまして、本当にありがとうございました。

「いのち☆つながる広場 日野」としてのご報告、ご挨拶は後ほど、じっくりとさせて頂きますが、まずは、自分の講演会のことを。

本当に沢山の方が来てくれました。
80名の満員御礼でした。
来てくれた方々には、感謝の言葉しかありません。
応援してくれた方にも、感謝の言葉しかありません。
ありがとうございました。

20121008_06.jpg
私の講演会としては、約二年半前でした。
それから、私としては、急転直下の大波乱を乗り越えて、やっと、舞い戻ってきました。






終わった後の打ち上げの席では、もう死人状態でしたが(笑)
実は「2年間かけてやっと乗り越えられた」という、エベレストの頂上にやっとの想いでたどり着き、頂上から景色を眺めているような、そんな想いが溢れ、泣きそうでした。000002981007.JPG
それぐらいの感覚が、今回の講演会にはありました。
講演では、「乗り越えた」とは言っていましたが、まだまだ、登っている最中で、苦しかったのです。
辛かったのです。
そして、講演後のトークセッションが終わり、会が終了したとき、やっと、頂上にたどり着きました。
そこから見えた景色・・・・本当に何もかも愛おしくて、幸せでした。

000002981023.JPG
講演内容としては、まだまだ荒削りの状態で、反省は多々あります。
時間配分を完全に間違えたこと。
終わりの方が、バタバタで尻切れトンボのようになってしまったこと。
言わなければならないことが、言えなかったこと。
実のところ、原稿の1/3が吹っ飛びました(笑)

でも、でも、それでもOKでした。
やりきったという想いでいっぱいでした。
本当に、やっとここまで来られたという想いで溢れかえっていました。

そして、今まで、支えてくれた皆さんに、感謝、感謝、大感謝でした。
本当に、ありがとうございました。
来てくれた皆様も、応援してくれた皆様も。
全ての人がいてくれたからこそ、乗り越えられた山だったと思います。

そして、私はやっぱり「障がいを生涯かけて生きていく」ことが使命なんだと、改めて、腹に落ち、改めて、伝えて行くことを辞めたりしないと誓った一日でした。

一人でも多くの人の心に「生きていく力」を伝えて行く。
全ての人の心の中にある「光」に気付くようにサポートしていく。
これが私がこの身体で産まれた意味なんだと改めて思いました。

皆さん、素晴らしいのです。
皆さん、頑張っているのです。
だからこそ、応援して、サポートしていきたいのです。

だから、私は生かされたのです。
そう改めて思います。

皆さん、本当にありがとうございました。
全ての人が、笑顔になってくれるその日まで、私は歩み続けていきたいと思います。
そして、「今」の全てに感謝いたします。

何度言っても言い切れない想い。
本当にありがとうございました。

000002981201.JPG

シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
いよいよ、泣いても笑っても明日なのです(笑)

もう、今日は一日、頭の中を講演の内容がリピートしてました。
まだ、原稿、覚えてません(笑)
っていうか、実は、いつも、原稿は覚えていないんだけど。
厳密には、流れがつかめない~(笑)
さっき、一通りやってみたら、思いっき時間が余ったw
どうしよってか。。。orz

最後にフルで講演したの、もう2年半以上前なんだよね。。。。
ほとんど、初めて講演をする時のような気持ちです。

こういう時に限って、いろんな想いが追加で舞い込んできて、収拾つかなくなるのですが、今回は、ぶらさないでいこうと思います。
思いついたまま、やっていこうと思います。

当日、話しから降ってきた言葉の方が、すんなりと響くこともあるしね。
気張らずに、リラックスでやりたいと思います。

ということで、ちょっと逃げ出したい気持ちですが(笑)

でも、沢山の友人たちが来てくれるし、復活を待ち望んでくれた方々に向けての恩返しをしていきたいと思います。

今晩は、KOKIAのCD聴きまくりで、リラックスして過ごしたいと思います。
多分、寝られないので(笑)

当日券も多少出ますので、当日、時間が空いた!やっぱり行こう!って思った方も是非、来て下さい。
よろしくお願いします。
10/8 「天から見れば」上映会+武市にぽぽ講演会
http://be-smile-presents.team-soranoyakusoku.jp/to_sky_of_hope/2012/10/108.html
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
私自身、人前で話すことは、とても苦手で、自分のことを話すことがとても恥ずかしくて。
いつも、裏の方で細々とやっていることが多かった。
でも、ある人の話し方セミナーのようなイベントに出たことがきっかけになり、「自分でも、何か伝えることができるのではないか」と思い始めた。

大切なのは上手く伝える事ではなく、あるがままを伝える事。

チーム『宇宙の約束』やオープンハートの会で、15分程度、話す機会を頂き、練習を重ね、2008年5月。
初めての単独の講演会。
1時間半の講演会だったけど、その講演の後、来てくれたお客様から、「もう一度、生きてみたいと思いました」と言ってくれた。
「私も誰かのために何かやろうと思えました」と言ってくれた。

この一言が、今でも、私の励みになっています。

私自身、講演の仕方なんてほんとプロとはほど遠いし、すっごくへたくそです。
もっと上手く話せたらなぁって思うことが多いです。

でも、飾りません。
大きく見せません。

あるがままでいこうと、今でも思っています。
それが、自分だし、その自分を伝えたいから。
その自分が、誰かの生きる力になってくれたら素敵だと思うから。

入院中も、ずっと、話したい、話したいって思っていました。
その思いを、10月8日に話せるなんて、本当に嬉しくて仕方ないのです。
この想いが、誰かの笑顔に変わってくれたら、とても、幸せなのです。

来てくれる一人ひとりのお客様の顔を思い浮かべながら、講演内容を考えています。
その人が笑顔になってくれる姿をイメージしながら、その日をむかえたいと思っています。

10月8日が、素晴らしき日になりますように。

生き続けたいと思う人が、生きていけますように。
輝き続けたいと願う人が、輝き続けますように。

自分の小さな想いが、大きく花開くまで。
一歩一歩、歩み続けて、生き続けて、愛し続けていきたいと思います。

10/8 『天から見れば』上映会+武市にぽぽ講演会
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
4月1日 いのち☆つながる広場日野イベント。
『1/4の奇跡』上映会+山元加津子講演会。
~いのちはみんなつながっている~

無事に終了しました。
山元加津子さんと小林さんは、もちろんのこと、飛び入りで来てくれた入江監督と娘さん。
そして、ハートオブミラクルの三浦さん。

そして、何よりも、足を運んできてくださった沢山のお客様。
沢山のスタッフ。
沢山の目には見えない形で関わってくれた皆様。
助けてくれた皆様。
支えてくださった皆様。

その一人ひとりに感謝の1日でした。
本当にありがとうございました。

上映会も講演会も、会場内があったかく、優しい空気に包まれていました。
涙涙で、多くの人が感動してくれました。
会場後ろから見ていて、その空気がじんじんと感じられ、感動で鳥肌が立つような想いがしました。

会場から出てくるお客様の笑顔。
そして、やりきったというスタッフの笑顔。
その一つひとつが、今でも鮮明に思い出されます。

色々と、配慮が足りないことなど、様々な反省点はあるのですが、皆さんの笑顔を見ていると、やって良かったと安堵の想いでいっぱいです。

年度初めの春うららかな1日。
全ての人にとっての新たな門出になったかなと、そんなことを思っています。

皆さま、本当にありがとうございました。
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


『1/4の奇跡』でおなじみのハートオブミラクルの最新映画の予告編です。
今年、12月8日に岡山にて、初公開されます。

信じる力は、大きな力になると思う。
ダメ元であったとしても、信じてあげる。
自分の事も、相手の事も。
その想い、願いが、生きる希望になり、明日を生き抜く糧になるのだとそう思う。

再起不能だと言われた私が、ここまで来られたのは、周りの人が信じてくれたからなのだとそう思う。

だからこそ、信じるという愛の力を、周りの人にも還元していきたいと、今は、強くそう思う。

4月1日に向けて、着々と準備が進んでいます。
お申し込みも日増しに増えてきています。

このイベントに繋がった人、一人ひとり、それぞれのドラマを抱いて、イベントに来てくれます。
受付をしていると、その一人ひとりの想いがヒシヒシと伝わって来ます。
だからこそ、このイベントを成功させたい。
沢山の人に来て欲しい。
そう感じて止みません。

まだ、お席がありますので、是非、繋がってください。
そして、山元加津子さんの想い、そして、私たちの想いを感じてください。
分かち合わせてください。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

2012/4/1 東京都日野市 『1/4の奇跡』上映会+山元加津子さん講演会~いのちはみんなつながっている~
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
最近、日記の更新がおろそかになっておりますm(__)m

てなわけで(笑)
今日は、ご案内です!

4月1日に、地元の日野市で山元加津子さんの講演会と『1/4の奇跡』の上映会をやります!
去年から活動している地元メンバーと一緒に動き出しました!
私のボランティア生活復帰イベントです(笑)

というわけで、逢いに来てくださ~い♪
お誘いくださ~い♪
広めてくださ~い♪

よろしくお願いします!

             ~・~<以下、ご案内>~・~

 私たち、市民グループ『いのち☆つながる広場 日野』は、
 全てのいのちが安心して暮らせる社会を目指していこうと、
 日野市周辺に住むボランティア有志により
 自主上映会などのイベント活動をしてきました。

 来る4月1日、私たちの念願でもあった特別支援学校教諭の
 山元加津子さんをお迎えして、イベントを開催することになりました。

 上映会と講演会を通じて、いのち、その大切さ。
 そして、そこから無限に拡がるつながりと奇跡。
 いのちから感じられる温もり、優しさ、あたたかさを、会場にて
 沢山、受け取って頂きたいと思い、準備を進めております。

 4月1日、東京のほぼ中心にあります
 日野市から多くの笑顔が日本中に、そして、世界中に
 拡がっていきますようにと願っております。

 皆様、どうぞ、よろしくお願い致します。

◇日時◇
 2012年4月1日(日)
 <開場>10:30
 <開演>11:00
 <終演>15:40(予定)

◇内容◇
 第一部 ドキュメンタリー映画
     『1/4の奇跡 ~本当のことだから~』上映 ※字幕有り
     監督:入江富美子 出演:山元加津子 村上和雄 他
     配給:ハートオブミラクル http://www.yonbunnoichi.net/
     11:00~12:50(上映時間:100分)
 <休憩 40分>
 第二部 山元加津子さん講演会
     13:30~15:40(講演時間:90分)
 ※終演後、ロビーにてサイン会があります。
 ※会場付近には、飲食店がございません。
  休憩時間が短くなっていますので、
  恐れ入りますが、昼食の必要な方は各自でご用意をお願い致します。

◇会場◇
 東京都日野市 七生公会堂(300名)
 京王線 多摩都市モノレール 高幡不動駅から徒歩7分
 住所:東京都日野市三沢3-50-1
 http://www.kousha.jp/_nanao/index.html
 ※駐車場は、台数に限りがあります。
  なるべく公共交通機関をご利用下さい。

◇参加費◇
 <一般>2,000円
 <障がい者>1,500円
 <小人(小学生以下)>1,000円
 <幼児>無料

◇お問い合わせ・お申し込み◇
 申込みフォーム:http://www.eventnor.jp/kakko_movie/
 E-mail:inochi.tsunagaru@gmail.com
電話:080-3099-2375(担当:宝木)
 ※お支払いは、銀行振込、または、
  クレジットカード(申込フォームのみ)での決済がお選び頂けます。
  但し、クレジットカードでのお支払いの場合、参加費の他に、
  システム利用料が加算されますので、何卒、ご了承下さい。

◇主催◇
 いのち☆つながる広場 日野
 ブログ:http://ameblo.jp/team-kawasemi/

◇後援◇
 日野市・日野市教育委員会

     ◎山元加津子さんプロフィール◎
石川県内の特別支援学校に勤務。愛称は、"かっこちゃん"。
 どんな事でも、どんな人でも分けることなくありのままに受け入れ、
 共に楽しむ授業は、こどもたちに多くの奇跡を生んだ。
 教え子の雪絵ちゃんとの「一人ひとりが違っていて良いって言ったよね?
 それを世界中の人が知っている世の中にして!」という約束を
 果たすため、国内外での講演や著作活動など多方面に活躍中。
 教師、主婦、作家、母親という4役を自然体でこなし、
 多くの人々に優しく接する姿は、「魔女」とも呼ばれている。
 2007年、
 ドキュメンタリー映画『1/4の奇跡~本当のことだから~』が完成。
 "奇跡"と言われる出来事が次々と起こる彼女の活動を追った
 この作品は現在までに全国1000カ所以上、
 海外14カ国以上で自主上映が行われ、人々に温かく強いメッセージを
 発信し続けている。
 著作に『本当のことだから』
 『宇宙は、今日も私を愛してくれる』
 『魔女・モナの物語』(以上三五館)
 『さびしいときは心のかぜです』(樹心社)
 『きいちゃん』(アリス館)
 最新刊『手をつなげば、あたたかい』(サンマーク出版)
 他、約20冊。

   山元加津子さん『たんぽぽの仲間たち』
   http://www005.upp.so-net.ne.jp/kakko/

   『1/4の奇跡 ~本当のことだから~』(ハートオブミラクル)
   http://www.yonbunnoichi.net/
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
相変わらず電車などには乗れず遠出も出来ずで、八王子周辺のみを生息地としています(笑)

前の日記の「人工肛門」についてのコメントや「イイネ」本当にありがとう。
少しでもわかって欲しいことだし、気づいてほしいことですので、この病気だけでなく、他の病気に対しても、みんなで考えて行くことをしていきたいってそう感じています。
共に生きる為、少しでもお手伝い出来れば良いし、自分として、やれることはしていきたいと感じています。

さて、自分自身大変な身でもあるけど、そんな中でも楽しんでいます。
最近、7/17の上映会準備をキッカケに地元繋がりの友人との絆を深めたり、八王子まで来てくれる友人とお茶したりと、そういう楽しみも増えてきました。

土曜日は、今度、結婚して北海道に行ってしまう友人と八王子駅で食事をしていました。
お見舞いにも来てくれたりしていたので、そのお礼も兼ねようと思っていたけど、逆に退院祝いの花束を頂いたりして。
結局、祝ってもらいました(笑)

久しぶりに色々と話したりして、ゆったりした時間を過ごしていました。
もう食べたくて仕方なかったお好み焼きを食べたりして。
入院中、毎朝やっていたNHKドラマ『てっぱん』の影響でして(笑)
久しぶりに食べたお好み焼きがめっちゃ美味しくて、もう嬉しかった。
二度と食べられないかも知れないって思っていた時もあったから。
当たり前のように、食べられるってなんて素敵なんだろうって思う。
ありがたいし、食べるということを大切にかみ締めたいって感じる瞬間でした。

遠くまで遊びに来てくれた友人。
もう10年近く前にやった上映会で知り合った仲間で、もう長いつきあい。
結婚を決めて、北海道に今月半ばに渡ってしまうけど、幸せになって欲しいなってそう思っています。
本当にありがとう。


そして、今日は、日野市民会館へ。
7/17の『SWITCH』上映会の準備活動の一環で、広報もかねてお呼ばれしました。

『もしドラ』誕生秘話そして~ドラッカーとAKB~岩崎夏海氏の日野市凱旋講演

あの「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら(長っ!笑)」の作者岩崎夏海さんって日野で暮らしていた時期があったんですね。
本の舞台となった場所も日野市内。
日野市でロケ誘致の活動をしている日野映像支援隊十周年記念イベントでした。

入院中、携帯で読んでまして(笑)
ドラッカーの本や勿論『マネジメント』も読んでます。

このあたりの話とかAKB48のマネージメントをしている時の話とか期待していたけど、、、、(笑)
小さい頃入っていた少年野球の話が半分で、その後は思い出話とかでして。
いくつかは『もしドラ』を読んでないとわからない話も出ていたけど、「主催者としてこれで良かったのかしら・・・」っていう感じで終わりました・・・・・・・汗
紹介して頂いたので、あまり、強くは言えないのですが・・・・

ということで、イベントの主催者としてドラッカーの『マネジメント』の本にも書いてある"「何を売りたいのか」ではなく「顧客は何を求めているのだろうか」。その為に何が出来るか"をマーケティングして提供するってホント大事だなって思いました(笑)

この本って、企業だけでなく、NGOやNPO、ボランティアやイベント主催側としても使えますよ。
スタッフの動かし方とか運営の仕方とか、色々と参考になります。
非営利団体の考え方の生みの親でもあるし。

その後は、7/17の『SWITCH』上映会のミーティング。
いや、、、良い感じになってきています。
70名ちょっとと小さなイベントですが、イベントに来てくれたお客様が満足がいく仕上がりになってきそうです。
映画にちなんだスペシャルなゲストも来てくれることにもなったし。
皆さん、来て下さいね。
なんか久しぶりのイベント主催。
ますます楽しくなってきました~♪


【告知】2011/7/17 『SWITCH~遺伝子が目覚める瞬間~』上映会 in 日野


日野市民会館、懐かしかったな。
高校の時に、高校の恒例行事の合唱コンクールで行ったっきり。
お仲間に、高校の先輩がいるので、「ここで練習とかしてたよね~」とか、市民会館前の公園とかで、はしゃいでました(笑)
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
もう一発、応援告知(笑)

オープンハートの会のイベントです。
3人の壮絶な人生から見えてくる明日。
みんなで、その明日を感じてみませんか?

なんだか、行きたいけど、行けそうもないイベントが多くてこまります(笑)
昔なら23区内なら簡単だったけど、今は、まだ、そうもいかず・・・。
どなたか、八王子近郊で、イベントを開催してください(笑)

-----------------------------------
「こんなすごい人生があっていいのか?」 トリプル講演会

日時:5月29日【日】越谷市サンシティホール 視聴覚室 定員80名

14時開場 14時半開始 18時終了 
19時より 懇親会 同会場

参加費:一般2000円 ペア 3000円 (一人増えるごとに1500円追加)障害者 無料
 会員 無料 高校生以下 無料【当日は500円増しになります】
懇親会:一般500円 障害者・会員・高校生以下 無料

主催:オープンハートの会 

申込は:http://kokucheese.com/event/index/11151/より
メールフォームか、FAXになります。
事前振込が必要になります。
無料の方も申し込みが必要になります。FAX 048-985-2735

講演会【山本英利・たけちゃん・古市佳央】


講演者プロフィール

【山本英利】タイトル「自分が自分を認めた日」

同性愛者の25歳の男性。中学生の時、同性の先輩に初恋をしたことをきっかけに、自分が同性愛者であることを意識し始める。しかし同性を愛する自 分に酷く嫌悪。自分を認められない期間が高校まで続く。ところが、同じ同性愛の友人との出会いから心の表情が一転。いまでは「どうもオカマです♪」と自己 紹介からカミングアウトできるほどになる。現在は名前詩人として人に名前の意味を贈るほか、チームまさかという団体をつくり1000人規模のイベントを 行ったり、NPOみんつなでは現地ボランティア担当として震災地の復興支援を手がけたりと精力的に活動中。

【たけちゃん】タイトル「怒り、そして許し」

体の関節が硬くなる難病を持って生まれる。中学生のときに親から捨て子だったことを教えられ、深い闇に落ちる。荒れ狂い、ヤクザの世界に入るが、 一人の女性と恋仲になったことから足を洗うことを決意。悪の道から抜けたあと、その彼女と婚約するも、直前に迫ったある日、彼女は複数男性から性暴力の被 害に遭い、返らぬ人となる。彼女を死にまで追いやった犯人を許せず頭が混乱し危害を加えてしまう。それが原因で8年間を刑務所で過ごし出所。しかし病院へ 行くとあと3年の命だと余命宣告を受ける。気力を全て奪われたそのとき、友人づてにチームまさかという団体に出会い、様々な人と触れ合い誰かのために命を 使いたいと心を決める。現在は職業訓練を行うほか、養護学校で話をしたり、人を笑顔にするプロジェクトを考案中。

【古市佳央】タイトル「生きるって素晴らしい」

有限会社ウィング 取締役社長
1971年東京都生まれ。
「やんちゃな」少年だった高校一年の春、バイク事故で、重度熱傷41%という、生死をさまよう大やけどを負うが、奇跡的に命を取り留める。
自らの変わり果てた姿に絶望し、真剣に自殺を考えるが、その後3年間に渡る治療を通じて、さまざまな入院患者とのふれあいを経験し、再び生きる希望を取り戻す。
退院後は、一般社会の人々の好奇と嫌悪、同情の視線にさらされ、逆に精神的な強さがつちかわれる。
現在は社長業に従事しながら、障害者と健常者の垣根をなくし「生活の質」の向上を目指す、『オープンハートの会』の設立・運営や、自己の体験を通じて得た命の大切さや出逢いのすばらしさを伝えるため、全国での講演活動を行っている。
全国各地の小学校や高校、大学に招かれての講演活動にも力を注ぎ、様々な分野でパネラーとしても招かれている。

◎講演実績◎
小学校・中学校・高等学校・大学・病院・形成外科学会・企業研修・青年会議所・同友会・倫理法人会・少年院 他
セルフストーリーオペラ「這い上がり」を各地で公演。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1月30日。
チーム『宇宙の約束』3周年記念イベント。
皆様のおかげで、無事に終えることができました。

120名を超えるお客様。
30名強のスタッフ。
応援してくれたり告知をしてくれた皆様。
朗読用データを貸してくれたサンマーク出版の関係者の皆様。
そして山元加津子さんと小林さん。
ゴスペルのTHE SPIRITSの皆様。
最高の会場を貸して頂いた淀橋教会の関係者の皆様。
その他色々な形で支えてくれた皆様。

本当にありがとうございました。

皆様の一人ひとりの想いができたイベント。
その想いが一つになり、会場が優しさやぬくもりに包まれるイベントになりました。

掛け替えのない「いのち」の存在、そのつながり、その奇跡。
それらのキーワードを通して、大切な一人ひとりを祝福することができたように思います。

すでに何人かのお客様から感想を頂いております。
本当にありがとうございます。

チーム『宇宙の約束』の合い言葉。
「すべての人が認めあえる世の中」を目指して、一人ひとりの想いを大切にしながら誰もが繋がれるよう、これからも歩み続けたいと思っております。

今後ともご支援、ご鞭撻のほどをよろしくお願いいたします。

ホームページでは、今後も様々な報告や今後のイベントの告知などを載せていきたいと思っております。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。



と、まぁ、今回、私は病院から応援するカタチになりました。
色々と歯がゆい想いや、悔しい想いもあったけど、そんな私の分まで支えてくれた仲間たちがいてくれたおかげで、無事に行うことができたと思います。

色々な形で写真付きの実況中継をしてくれたり(お客様までもやってくれました)、病院にいながら、現場の雰囲気を味わうことができたりして、ありがたいなぁと思います。

自分がいないと成り立たないこともあるけど、自分がいなくても、動く事もあるわけで、世の中って、そんな相互関係で成り立っているんだなぁと思っています。

そして、こうやって助け合って繋がって、一つのことに結集して、みんなで取り組める、最強のチーム『宇宙の約束』のメンバーに出会えて、本当に良かったし、みんなの想いを感じていたら、俄然、みんなの元に帰らなきゃって、新たなチカラを頂けた感じがします。

みんなにありがとう。
感謝です・・・。
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
さて、私が動けなくても、世の中は動いてくれています(笑)

チーム『宇宙の約束』、三周年記念イベントが決定しました!
今回は、山元加津子さんをお呼びしての、講演会となります。

しかも、教会でのイベントです!
なかなか場所が決まらず、支援してくださっている方が紹介してくれたのですが、きっとそれも、意味があると思っています。
きっと、天からの祝福なのでしょう。

いのちをテーマに行います。

いのちの繋がり。
いのちへの賛歌。

加津子さんの講演と共に催されるサンマーク出版から出されています『いのちのまつり』の朗読とゴスペルのライブで、この日に集まり頂いた掛け替えないのない皆様の魂を精一杯祝福したいと思います。

みなさま、どうぞ、よろしくお願いします。

---------<案内開始>----------
===================================
          2011年1月30日(日)
        ~すべての人が認めあえる世の中へ~
        チーム『宇宙(そら)の約束』発足3周年記念プレゼンツ
        ~命の繋がり・・・"生きてきてくれてありがとう~

           山元加津子さん講演会 + 『いのちのまつり』朗読
                *THE SPIRITS ゴスペルミニライブ*
           http://team-soranoyakusoku.jp/
===================================

 ◆~チーム『宇宙の約束』代表大島秀夫(しま平)から皆様へ~

 私は先天性の障がいを持っています。
 子どもの頃から、自分の産まれてきた意味は何だろう?
 自分の存在に価値なんてあるのだろうか?
 ・・・長い間、苦悩しました。

     「お兄ちゃん、頑張ってね」

 見ず知らずの、自分と同じく耳が聴こえない子どもから言われた言葉。
 将来、この子が大人になった時に、自分と同じ苦労をさせたくない。。。

 雪江ちゃんの願いと、その想いを実現しようとする大親友のかっこちゃん。
 以来、多くの仲間と共に数多くの上映会・講演会を催して来ました。

 「みんなが違っていて大切な存在なんだ。」

 命一つ一つの大切さを優しく語りかけてくれているかっこちゃん。
 3周年にあたり、これまでの感謝の気持ちを込めて、
 その講演会をお贈りします。

 是非、聞いて下さい。
 有難うございます。

 ◆開催日◆
   2011年1月30日(日)

   草場一壽作・平安座資尚絵の絵本「いのちのまつり」の朗読
   山元加津子さん講演会・交流会
   THE SPIRITS ゴスペルミニライブ

 ◆タイムスケジュール(予定)◆

  14:00 開場
  14:30 開演『いのちのまつり』~朗読~
  14:55 山元加津子さん講演会
  16:25 休憩
  16:45 山元加津子さんとの交流会
  17:15 THE SPIRITS ゴスペルミニライブ
  17:45 ファイナル&サイン会
  18:10 終演

 ◆場所・交通案内◆

 ウエスレアン・ホーリネス教団「淀橋教会」(定員最大200名)
 東京都新宿区百人町1-17-8(JR中央線大久保駅から徒歩1分)
 http://www.yodobashi-church.com/

 ◆参加費◆

  前売り 大人2,000円 高校生以下/障がい者1,500円
  当日  大人2,500円 高校生以下/障がい者2,000円

  ※未就学児は無料となっています。
  ※障がいをお持ちのお客様で、介助者を必要とする場合は、
   介助者1名まで、前売り1,500円(当日2,000円)にて
   ご参加していただけますので、予約時にご連絡ください。

 ◆お申し込み◆
  下記、お問い合わせ先の受付フォームか、
  メールアドレス、または電話/FAXにてお申し込み下さい。

  ※メールアドレスなどの連絡先に、お申し込みされる場合は、
   ・本名(フリガナも明記下さい)
   ・連絡先(電話番号、メアドなど)
   ・参加人数(大人、高校生以下、障がい者、未就学児)
   ・イベントを知ったきっかけ
  を、必ずお書き添えの上、お申し込みください。

   ※ご意見やお問い合わせなど何かありましたら併せてご連絡ください。

 ◆お問い合せ先◆
  TEL:090-4518-4489(服部)FAX:047-353-6657(服部)
  受付フォーム http://team-soranoyakusoku.jp/event/0130/form/
  受付メールアドレス event-0130@team-soranoyakusoku.jp

 ◆主催◆
  チーム『宇宙(そら)の約束』
  ホームページ http://team-soranoyakusoku.jp/

 ◆山元加津子プロフィール◆

石川県で特別支援学校の先生をしているかっこちゃんこと山元加津子さん。
どんなことでも、どんな人でも分け隔てることなく、ありのままに受け入れ
共に楽しみます。

特別支援学校の子供達との、純粋で心温まる触合いや、その子ども達の
素晴らしい作品を通して、障がいがある人、無い人、全てに理由が
あって生まれてきている、みんながそのままでいいんだ。
ということを語ってくれます。

著書は『本当の事だから』『魔女・モナの物語』
『心の痛みを受け取ること』など多数。
ドキュメンタリー映画『1/4の奇跡』に主演している

  たんぽぽの仲間たち http://www005.upp.so-net.ne.jp/kakko/
  ブログ いちじくりん http://itijikurin.blog65.fc2.com/

 ◆いのちのまつり◆
  17万人の子供と大人の目を輝かせた
  いのちの絵本!小学校3年生の『道徳の副読本』に掲載されました。
  作: 草場一壽絵: 平安座資尚
   出版社: サンマーク出版 http://www.sunmark.co.jp/

  出版社のホームページより
  「ぼうやにいのちをくれた人は誰ね~?」
  「それは......お父さんとお母さん?」
  「そうだねえ。いのちをくれた人をご先祖さまと言うんだよ」
  「ねえ、おばあさん、ぼくのご先祖さまって何人いるの?」
  コウちゃんは、指をおって数えてみることにしました。
  すると

  ......あっと驚くようなびっくり仕掛けは「いのち」の大切さ
  みんなに伝えています。

   チラシデータ(PDF)
 http://www.team-soranoyakusoku.jp/data/20110130/pdf/sora_20110130.pdf

※私たちは、誰でも安心して参加できるバリアフリーイベントを
 目指して、字幕を準備するなど、様々な工夫をさせていただいております。
 お身体の事など何かございましたら、お気軽にお問い合わせください。

---------<案内終了>----------

シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.11

応援サイトバナー

  白雪姫プロジェクトを応援しています

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち講演カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは芸術です。

次のカテゴリは野外フェスです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。