ワークショップの最近のブログ記事

【ご案内】5/23チーム『宇宙の約束』2010-繋ぐ・結ぶ・紡ぐ- ◇パズルのピースが繋ぐ時◇
http://be-smile-presents.team-soranoyakusoku.jp/to_sky_of_hope/2010/05/523.html

無事に終了いたしました。

朝からの雨。
どうなるかと思っていたら、予約してくれたお客様のほとんどか来てくれました。
悪天候の中でも、しっかりと来てくれるお客様がいること。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

今回、上映会とWSと交流会というチームとしては初めての試みでした。

『1/4の奇跡』を見た時に思ったこと。
1つは、自分の存在の大切さ、でした。
だから、自分のことを好きでいたいとそう思いました。
そして、もう一つ思ったこと。
周りの人のことも大切にしていきたい。
大好きでいたい。
そう思いました。

その周りのことをしっかりと感じてもらうこと。
繋がりをつくるということ、関わっていくとくことを実践的に感じてもらうキッカケのために、今回、こういう形でハンディキャップ体験WSと交流会を開きました。

WSと交流会まで残って下さった方は少なかったのですが、だからこそ、深い気づきがたくさんあったようで。
一緒にWSの運営をして頂いた介護ボランティアグループ『あいあい』の皆さまも「え?そんな風に感じるの?」とビックリするような意見交換もあり。
いつも以上に思いがけないぐらいの多くのことを得られたみたいで本当によかったです。

WSでは、車いす体験をしてもらい、交互に車いすに乗る側、押す側を体験してもらいました。
押す側の大変さだけでなく、乗る側の大変さも感じてもらいました。
車いすに乗ってみるとわかる違う光景とそこから産まれる感情。

「相手の気持ちに立つこと」「相手を思いやるということ」がどういうことなのか。

実際に経験してみないとわからないことも世の中には多く、障がい者を含めて、周りの人がどんなことを感じているのだろう、どう思っているのだろうと、、、、、自分の目だけでない、第二者、第三者や第四者、第五者・・・の目を持ち、感じることはそう容易いことではないけど。
でも、そういう目を常に持つということが、世の中において、いかに大切かということが、少しでも多くの人に感じ取ってくれればいいなとそう思う。

人と関わっていくということ。

ホント難しいし、大変なことも多いし。
勇気もいるし、それなりの心構えもいることもある。

でも、そのことも含めて、今、自分や周りの人たちが、どんな風に想い、どんな風に感じてくるかを、少しでも頭の中の片隅で思い続けること。
そのことが、「全ての人が認めあえる世の中」を作るきっかけにもなるし、「共に生きていける世の中」にしていく道しるべになるとそう思う。

WSの後の交流会も盛り上がり、イベント終了後の打ち上げでも、いろんな意見を交換できたり、深い気づきがあったり。
誰にでも優しい世の中を作ることに向けて、みんなが考えていく姿をみていて、やってよかったって、熟々思うことばかりでした。

ケーキを作ってくれたり、会場を間違えたのにもかかわらず、駆けつけてくれた方もいたり。
「この映画を多くの人に見てもらいたいと感じた。私が普段から感じていることをこういう形で伝えてくれている人たちがいてくれてうれしい」と行ってくれたご婦人がいてくれたり。

いつも一緒に動いてくれるスタッフの一人一人。

応援してくれる方、支えてくれる方。
助言、アドバイスをくれる方。

喜んでくれる方。楽しんでくれる方。

笑顔になっていくお客様、いろんなことを感じ取ってくれるお客様。

ほんと、ありがたいなってそう思う。
この時代、この地に、こうやってたくさんの方々にお会いできることがとてもうれしいし、こうやって同じ志で伝えて行くことを一緒に行動に移してくれる仲間たちの存在がとても愛おしく感じます。

本当にありがとうございました。
チーム『宇宙の約束』2010-繋ぐ・結ぶ・紡ぐ-の第二弾も二ヶ月後開催決定しています。
皆さま、これからも、どうぞよろしくお願い致します。


------------<7/24 第二弾決定!>------------

~すべての人が認めあえる世の中へ~
チーム『宇宙の約束』2010-繋ぐ・結ぶ・紡ぐ-

☆いのちと愛を結ぶ宇宙(そら)色のハーモニー☆

チーム『宇宙の約束』+オープンハートの会 合同主催!!

ドキュメンタリー映画『宇宙の約束 ~いのちが紡ぐ愛の詩~』上映会 +
    セルフストーリーオペラ『這い上がり』~ある「顔」の喪失と再生の半世紀~

日時:7/24(土) 13時開場、13時半開演 18時終演(予定)
場所:東京都大田区 スタジオ「Teatro do Sonho」
   京急梅屋敷駅から徒歩約13分
   JR・東急蒲田駅東口 京急バス森50系 『東邦医大』下車徒歩2分
前売り 大人2500円 高校生以下/障がい者2000円 未就学児0円
当日  大人3000円 高校生以下/障がい者2500円 未就学児0円
お問い合わせ先: チーム『宇宙の約束』事務局
TEL:090-4518-4489 メール:event-0724☆team-soranoyakusoku.jp まで
☆印を小文字の@マークに変更してご使用ください
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
私は、この日は、『みんなの日』Liveのリハーサルがあって、参加できないのですが、私の仲間たちが、素敵なイベントを企画しています。
明日への一歩目がなかなか踏み出せないで悩んでいるあなた。
是非とも、ご来場くださいね。
よろしくお願いします。

------------------------------

みなさん
           高木善之

私は子どもの頃から
「自分って、なんだろう」
「何のために生まれてきたのだろう」
「どう生きていけばいいんだろう」と考えてきた。
その答が見つからないまま生きていいることが不安だった。
とはいえ、その答が見つからなくても時間は過ぎていくし、
目の前にはやらなければならないことが次々やってくる。
そんなわけで、その問題は次第に意識下に沈んでいった。
33歳の時の交通事故で1年間の入院をしたときに、
その問題が浮上し、その答を見つけることができました。

★人は何のために生まれてきたのか。
 幸せの実現のために。

★幸せとはなにか。
 日々、自分がわくわく楽しき生きることができて、
 自分が他の多くの人々に役立っていることを実感できること。
 多くの人に喜ばれること。多くのいのちを救うこと。
 自分の役割(使命)を知り、それを実現すること。

そのことが見つかったから、
私はいま、とても楽しく生きています。
だからこそ、そのことを多くの人に伝えたい。
そして、「みんなが幸せな社会」を実現したいのです。

みんな「幸せを実感」するために生まれてきたのに、
「幸せを実感」できている人はすごく少ない。
でも、幸せはかんたん!
誰もが一瞬にして幸せになれる!
それは、「できると思えばできる」
「できないと思えばできない」
それくらい簡単なこと!
ワンデイでは、 講演会では伝えにくいものも伝えることができます。
私が本当に伝えたいこと、『地球村』の目指すことが伝わります。

ぜひ、おいでください! 今からお申込みは間にあいます!
あなたの大切な方と一緒に参加すると、
きっともっと大きな効果があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NEW ワンデイ・ワークショップin東京 パート1
 「できない魔法」から「できる魔法」へ
  ~夢の持ち方、夢の叶え方~
●日時:2010年3月6日(土曜日)10:30~18:00
   (開場:10:00)

●場所:国立オリンピック記念青少年総合センター 
    国際交流棟 第1ミーティングルーム(定員:100名)
   〒151-0052 東京都渋谷区代々木神薗町3-1
    最寄駅:小田急線参宮橋駅より約徒歩10分
●参加費:10,000円 当日13,000円
●お申込み:郵便振込みでお願いします。
     郵便振込口座:00920-3-306202
     加入者名:NPO法人 ネットワーク地球村
     ※通信欄に「3月6日ワンデイWS参加費」と記入をして、
     上記口座まで代金(10,000円)をお振込みください。
     確認後チケットを郵送します。3月1日以降のお振込みについては、
     振込みのお控えをお持ちください。
     ※当日、受付にてチケットと交換させていただきます。

●お問い合わせ:NPO法人ネットワーク『地球村』担当:えばた、くらがいち
    電話:06-6311-0309(平日10~18時 土日休み)
    FAX:06-6311-0321
    メール:koen@chikyumura.org
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
時の早さに完全に追い付いていけていない、にぽぽです。
弱音ばっか(笑)

昨日は、午前中は、池袋でコーエンさんの講演に参加。
さやかちゃんが主催のDIGNITY WAVEの2回目。
1回目は、自分の講演会と重なって参加出来ませんでした。
「いのち」をテーマにした講演。
かなり、自分の中に響きました。
魂の在りか、生き方。
命の繋がり、連鎖。
どうあるべきか、どう生きるべきか。
いろんなことを考えさせられました。

午後はけいすけくん主催のヴェ―ダ瞑想会に参加するために都立大学駅へ。
セミナー&簡単なWSと言った内容だったけど、午前中のコーエンさんの講演にもかなりシンクロしている内容。
改めて、スピリチュアルな生き方というものを芯の方で感じさせてもらった。
直傳靈氣を習った時も同じような講座があるけど、改めて、今を生きるという意味をしり、自分という存在の大きさをしり、人と繋がることの大切さをしる。
単なる癒しではない、芯を捉えた生き方。
今の自分には、かなり、ヒットした内容で、全身がビリビリときていました。


最近、人と交わる機会を以前よりも大切に考え、感じるようにしている。

ここ数ヶ月。
人間関係で、色々とあったせいもあったり。
傷ついたり、傷つけたり。
泣いたり、泣かせたり。

めんどくさいと思ってしまうことも多々あり、投げだしたくなることもあるけれど。
「共に生きる」ことを目指している自分にとっては、他人であっても、他人とは考えられない自分がいる。

なるようにしかならないのだし、気楽に考えればいいのだと思う。
深刻に考えすぎだと思うし、ほっとけばいいだけのことだと思う。
そのことで自分を苦しめているようなこともある。

でも、自分の成長と共に相手の成長のことを考えていたいし、そうなると、やっぱり、ほっとけないというのが自分の今の気持ち。

最近、ずっと、頭の中を響いていて、ずっと離れない音楽がある。

人と逢うたびに、目の前の人のことを愛したいし、なによりもどんなことよりも、大事にしたいとと思う。
言葉が出てこなくて、伝わらないことも多い。
どんなに言っても、伝えても、わかり合えないことも多々あるし、一生わかり合えないかもしれない。
完全に理解はできないと思う。
人生も経験も違うのだから、理解なんて出来ない。
でも、相手の心には、しっかりと寄り添って生きたいとそう思う。

「共に生きること」

険しい道だと思うけど、しっかりと感じて生きていきたいってそう思う。

自分のことを愛したいように、他人のことを愛したい。
他人のことを愛したいように、自分のことを愛したい。

全てのことを、今、受け止めて、愛したい。。。

「世界の終わりに KOKIA」



歌詞:http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=E12624



歌詞:http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=49223528&comm_id=2221710

↓よかったらクリックをお願いします♪
人気ブログランキングへ

-------------<お知ら せ>---------------
映画 「降りてゆく生き方」上映 in 八王子 プレ上映会開催日決定

2010/3/7  『みんなの日』日野原希美Live ~ランドの近くで大感謝祭~
専 用ブログ:http://be-smile-presents.team-soranoyakusoku.jp/event/100307/

2010/3/7  映画『降りてゆく生き方』上映 in 大宮

2010/3/22  【ご案内】2010/3/22 映画「降りてゆく生き方」上映 in 八王子

2010/3/28  ~☆雪絵ちゃんの願い実現キャラバン in 関東☆~ 

シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.11

応援サイトバナー

  白雪姫プロジェクトを応援しています

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちワークショップカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはクリスマスです。

次のカテゴリは旅行です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。