新宿の最近のブログ記事

1月30日。
チーム『宇宙の約束』3周年記念イベント。
皆様のおかげで、無事に終えることができました。

120名を超えるお客様。
30名強のスタッフ。
応援してくれたり告知をしてくれた皆様。
朗読用データを貸してくれたサンマーク出版の関係者の皆様。
そして山元加津子さんと小林さん。
ゴスペルのTHE SPIRITSの皆様。
最高の会場を貸して頂いた淀橋教会の関係者の皆様。
その他色々な形で支えてくれた皆様。

本当にありがとうございました。

皆様の一人ひとりの想いができたイベント。
その想いが一つになり、会場が優しさやぬくもりに包まれるイベントになりました。

掛け替えのない「いのち」の存在、そのつながり、その奇跡。
それらのキーワードを通して、大切な一人ひとりを祝福することができたように思います。

すでに何人かのお客様から感想を頂いております。
本当にありがとうございます。

チーム『宇宙の約束』の合い言葉。
「すべての人が認めあえる世の中」を目指して、一人ひとりの想いを大切にしながら誰もが繋がれるよう、これからも歩み続けたいと思っております。

今後ともご支援、ご鞭撻のほどをよろしくお願いいたします。

ホームページでは、今後も様々な報告や今後のイベントの告知などを載せていきたいと思っております。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。



と、まぁ、今回、私は病院から応援するカタチになりました。
色々と歯がゆい想いや、悔しい想いもあったけど、そんな私の分まで支えてくれた仲間たちがいてくれたおかげで、無事に行うことができたと思います。

色々な形で写真付きの実況中継をしてくれたり(お客様までもやってくれました)、病院にいながら、現場の雰囲気を味わうことができたりして、ありがたいなぁと思います。

自分がいないと成り立たないこともあるけど、自分がいなくても、動く事もあるわけで、世の中って、そんな相互関係で成り立っているんだなぁと思っています。

そして、こうやって助け合って繋がって、一つのことに結集して、みんなで取り組める、最強のチーム『宇宙の約束』のメンバーに出会えて、本当に良かったし、みんなの想いを感じていたら、俄然、みんなの元に帰らなきゃって、新たなチカラを頂けた感じがします。

みんなにありがとう。
感謝です・・・。
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
えっと、訂正です。
先にアップしたチーム『宇宙の約束』三周年イベントの案内ですが、受付メアドが間違っていました。

event-0...@team-soranoyakusoku.jp

ではなく、

event-0130@team-soranoyakusoku.jp

です。
コピーしたときに、変換されてしまったみたいです。
確認しないままでごめんなさい。


訂正しましたので、ご覧ください。

http://be-smile-presents.team-soranoyakusoku.jp/to_sky_of_hope/2011/01/post-103.html

すでに応援告知をしてくださった皆様。
ごめんなさい。
訂正をお願いいたします。
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
さて、私が動けなくても、世の中は動いてくれています(笑)

チーム『宇宙の約束』、三周年記念イベントが決定しました!
今回は、山元加津子さんをお呼びしての、講演会となります。

しかも、教会でのイベントです!
なかなか場所が決まらず、支援してくださっている方が紹介してくれたのですが、きっとそれも、意味があると思っています。
きっと、天からの祝福なのでしょう。

いのちをテーマに行います。

いのちの繋がり。
いのちへの賛歌。

加津子さんの講演と共に催されるサンマーク出版から出されています『いのちのまつり』の朗読とゴスペルのライブで、この日に集まり頂いた掛け替えないのない皆様の魂を精一杯祝福したいと思います。

みなさま、どうぞ、よろしくお願いします。

---------<案内開始>----------
===================================
          2011年1月30日(日)
        ~すべての人が認めあえる世の中へ~
        チーム『宇宙(そら)の約束』発足3周年記念プレゼンツ
        ~命の繋がり・・・"生きてきてくれてありがとう~

           山元加津子さん講演会 + 『いのちのまつり』朗読
                *THE SPIRITS ゴスペルミニライブ*
           http://team-soranoyakusoku.jp/
===================================

 ◆~チーム『宇宙の約束』代表大島秀夫(しま平)から皆様へ~

 私は先天性の障がいを持っています。
 子どもの頃から、自分の産まれてきた意味は何だろう?
 自分の存在に価値なんてあるのだろうか?
 ・・・長い間、苦悩しました。

     「お兄ちゃん、頑張ってね」

 見ず知らずの、自分と同じく耳が聴こえない子どもから言われた言葉。
 将来、この子が大人になった時に、自分と同じ苦労をさせたくない。。。

 雪江ちゃんの願いと、その想いを実現しようとする大親友のかっこちゃん。
 以来、多くの仲間と共に数多くの上映会・講演会を催して来ました。

 「みんなが違っていて大切な存在なんだ。」

 命一つ一つの大切さを優しく語りかけてくれているかっこちゃん。
 3周年にあたり、これまでの感謝の気持ちを込めて、
 その講演会をお贈りします。

 是非、聞いて下さい。
 有難うございます。

 ◆開催日◆
   2011年1月30日(日)

   草場一壽作・平安座資尚絵の絵本「いのちのまつり」の朗読
   山元加津子さん講演会・交流会
   THE SPIRITS ゴスペルミニライブ

 ◆タイムスケジュール(予定)◆

  14:00 開場
  14:30 開演『いのちのまつり』~朗読~
  14:55 山元加津子さん講演会
  16:25 休憩
  16:45 山元加津子さんとの交流会
  17:15 THE SPIRITS ゴスペルミニライブ
  17:45 ファイナル&サイン会
  18:10 終演

 ◆場所・交通案内◆

 ウエスレアン・ホーリネス教団「淀橋教会」(定員最大200名)
 東京都新宿区百人町1-17-8(JR中央線大久保駅から徒歩1分)
 http://www.yodobashi-church.com/

 ◆参加費◆

  前売り 大人2,000円 高校生以下/障がい者1,500円
  当日  大人2,500円 高校生以下/障がい者2,000円

  ※未就学児は無料となっています。
  ※障がいをお持ちのお客様で、介助者を必要とする場合は、
   介助者1名まで、前売り1,500円(当日2,000円)にて
   ご参加していただけますので、予約時にご連絡ください。

 ◆お申し込み◆
  下記、お問い合わせ先の受付フォームか、
  メールアドレス、または電話/FAXにてお申し込み下さい。

  ※メールアドレスなどの連絡先に、お申し込みされる場合は、
   ・本名(フリガナも明記下さい)
   ・連絡先(電話番号、メアドなど)
   ・参加人数(大人、高校生以下、障がい者、未就学児)
   ・イベントを知ったきっかけ
  を、必ずお書き添えの上、お申し込みください。

   ※ご意見やお問い合わせなど何かありましたら併せてご連絡ください。

 ◆お問い合せ先◆
  TEL:090-4518-4489(服部)FAX:047-353-6657(服部)
  受付フォーム http://team-soranoyakusoku.jp/event/0130/form/
  受付メールアドレス event-0130@team-soranoyakusoku.jp

 ◆主催◆
  チーム『宇宙(そら)の約束』
  ホームページ http://team-soranoyakusoku.jp/

 ◆山元加津子プロフィール◆

石川県で特別支援学校の先生をしているかっこちゃんこと山元加津子さん。
どんなことでも、どんな人でも分け隔てることなく、ありのままに受け入れ
共に楽しみます。

特別支援学校の子供達との、純粋で心温まる触合いや、その子ども達の
素晴らしい作品を通して、障がいがある人、無い人、全てに理由が
あって生まれてきている、みんながそのままでいいんだ。
ということを語ってくれます。

著書は『本当の事だから』『魔女・モナの物語』
『心の痛みを受け取ること』など多数。
ドキュメンタリー映画『1/4の奇跡』に主演している

  たんぽぽの仲間たち http://www005.upp.so-net.ne.jp/kakko/
  ブログ いちじくりん http://itijikurin.blog65.fc2.com/

 ◆いのちのまつり◆
  17万人の子供と大人の目を輝かせた
  いのちの絵本!小学校3年生の『道徳の副読本』に掲載されました。
  作: 草場一壽絵: 平安座資尚
   出版社: サンマーク出版 http://www.sunmark.co.jp/

  出版社のホームページより
  「ぼうやにいのちをくれた人は誰ね~?」
  「それは......お父さんとお母さん?」
  「そうだねえ。いのちをくれた人をご先祖さまと言うんだよ」
  「ねえ、おばあさん、ぼくのご先祖さまって何人いるの?」
  コウちゃんは、指をおって数えてみることにしました。
  すると

  ......あっと驚くようなびっくり仕掛けは「いのち」の大切さ
  みんなに伝えています。

   チラシデータ(PDF)
 http://www.team-soranoyakusoku.jp/data/20110130/pdf/sora_20110130.pdf

※私たちは、誰でも安心して参加できるバリアフリーイベントを
 目指して、字幕を準備するなど、様々な工夫をさせていただいております。
 お身体の事など何かございましたら、お気軽にお問い合わせください。

---------<案内終了>----------

シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
昨日、ゆっくりしていたおかげか、今日の朝は、何となく気分が良い。
少し動けそうだったので、お昼前に、新宿。
「笑っていいとも」でおなじみのアルタスタジオへ。

「第5回ユナイテッド・アース~絆~kizuna Peace Week~」

目的は・・・KOKIAのミニライブ(笑)
じゃなくて、前々からこのイベント、行ってみたいと思っていたんだけど、なかなか都合がつかなかったのです。
第5回目にしてやっと行けるかなと思って予約をしておいたものの、体調はやっぱり思わしくなく・・・。
完全にあきらめていたんだけど、今日、起きたら「なんか行けそう・・」と直感的に感じ、身体からの答えを聞いて、行ってきました。

結果、、、行ってよかった。。。
7/24のイベントも終わり、体調もあってか、少し凹み気味で元気なかったんだけど、元気をもらうことが出来ました。
ポジティブなエネルギーに満ちた会場にいたせいか、今もなんか気持ちが良い。

IZANAIのみなさんの華麗なる力強い願いと想いのこもった踊りで始まったイベント。
その後は、40年も歌を通して、平和や環境などの社会貢献活動をしてきたすがわらやすのりさんの歌と活動内容とその想いを綴ったトークセッション。
そして、ユナイテッドアースに関わっている皆さんの未来に向けての歩みと希望、そして想いを分かち合っていくディスカッション。

最初は一人。
でも、次第にその輪が大きく、力強く拡がっていく。
そんな希望を魅せてくれました。

平和も環境も、そのすべてをみんなで考え、みんなで実行していく。
企業やNGOや立場とか国だとかそういうものを飛び越えて繋がり、すべてにとって大切な想いを実現するために、みんなが手と手を取り合って歩んでいく。

今まで、何度もやってきて、何度も失敗してきたことなのかもしれないけど、こうやってしっかりと歩みを進めている人たちがいるっていうだけでも、希望を感じさせてくれました。
やっぱり、もう一踏ん張り、自分もやれることをやっていきたいと、思うことができました。
そう思えた自分がいることが、うれしかったり、幸せだったりします。
そして、そのことを気づける場所にいる自分はラッキーだったってそう思えてきます。

イベントの最後は、ミニライブ。

トップバッターは、おかん・・・。

幸せのカタチ」「人として」Independent

やばかった。
1発目でノックアウト。
驚いた・・・、、、涙腺壊れました(笑)
周りの友人たちから「生はもっとすごいから!」って言われていて、今回、すっごく楽しみにしていたけど、やっぱりすごかった。
ファンになってしまった。。。

前にも書いたけど、良い音楽、良い歌は耳ではなく、身体全体、、魂で聴いているっていう感じがするんです。
おかんのミニライブを聴いて、その感覚がよみがえってきて、震えました。
すごい。。。。
みんなにも、この歌を魂で聴いて欲しいです。
別のエントリーで告知もするので、是非、来て下さい!

そして、KOKIA!(笑)
911のテロの時に感じた想いを書いた「Remember the kiss」から始まり「私が見たもの」「この地球がまるいお陰で」と繋がるセットリスト。

おかんの後の熱気ムンムンの雰囲気のせいか緊張している感じでしたが、優しさと強さを併せ持った空気に包まれていき何とも心地よくなってきました。
やっぱり撃沈で、おかんから泣きっぱなしの涙腺壊れっぱなし。

KOKIAの曲は、イベントの構想を練ったり、講演の内容を決めたり、自分の想いがぶれそうになったときの道しるべになっている。
7/24のイベントの時の準備をしているときもBGMで流しっぱなしでした。
それだけ、喜怒哀楽も想いも希望も悲しみもそこに詰まっている感じがして、やっぱり、良いのです。


おかんの曲。そして、KOKIAの曲。
今はダメダメでも、その先をイメージして、歩みを進めて生きたいとそう感じさせてもらいました。

イベント全般的に、行ってよかったです。
キツイかなって思ったけど、でも、キツイなりに力をお裾分けしてもらえた感じがしたし。
たくさんの気づきを頂けたような気がします。


生きているってやっぱり幸せだと思う。
たくさんの絆を結び、紡ぐことが出来る。
そして、想いをふくらませることが出来る。
その想いを生きている証を少しでも残して生きたいとそう思う。
動けるなら動けばいいし。
動けないならそれなりのことがあるとそう思うから。
だから、今、動けないからと言って僻むことも無いかなってそう思う。


戦後60年以上も経ち、風化してしまいそうな大切なことばかりがあるけれど、でも、忘れてはいけないし、忘れられないたくさんのことがそこにあると思う。
戦争をしらない私たちだからこそ、出来ること。
そんな今という時代に、私が生きているということ。
それには意味があることだと思うし、やれることもたくさんあるとそう思う。
小さいことかもしれないけど、この身体で産まれたのもその理由のひとつなんだろう。

私という魂が生きていくことで奏でた波が、その周りとの絆と共に、誰かにとっての小さな響きとなればそれで十分だとそう思う。
それがその人にとって幸せとなり笑顔となり、心の平和から恒久的な平和へと繋がるならそれで良いとそう思う。

「おかん 人として」



「KOKIA Remember the kiss」

シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.11

応援サイトバナー

  白雪姫プロジェクトを応援しています

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち新宿カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは文京です。

次のカテゴリは新橋です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。