日常の最近のブログ記事

変なブログタイトルと思いでしょうが。

今日、2年2ヶ月ぶりに電車に乗りました~(笑)

友人の宝木さんたちがやっているotoyomiコンサート があったのですが。
今回の会場は、えらく込み入っていて、ネットとかをみても「あまり、車では近寄らない方がいい」と書かれるぐらいの場所でして。
車を止めるところがあまりなさそうだし、ぐるぐると探さないとならないし、都心側に近いほど、やっぱり駐車料金がめっちゃ高いし、どうしようかと思ってました。
悶々と、いろいろと悩んだけど、ふっと、閃いた。

「そうだ、電車で行こう」

中央線側は混みそうなので、京王線側の最寄り駅まで車で行き、そこから電車に乗って行きました。

いや~、やろうと思えば、やれるもんですね~(笑)
今日は、午後からどしゃ降りの大雨で、やっぱり、それなりに、すっごく疲れてしまったけど。
でも、今、「やったー!」っていう気持ちが心の中を駆け回っています。

電車の中の雰囲気も2年2ヶ月前と変わらないですね(笑)
電車が新しくなっていたり、車内やホームの表示とか変わっていたりするけど。
あと、変わったと言えば、前は、みんなが車内でのぞき込んでいたのは携帯だったのに、今はほとんどがスマホになっていたぐらいかな(笑)
昔懐かしい光景を見ていて、「ここに、来られたこと」が嬉しくなってしまいました。

足の付け根の大腿骨頸部骨折をしてから、立ったり歩いたりするのは、まだまだ不安定な状態で。
電車の揺れとか乗り降りとか、無理だろうなって思っていたのだけど。
いざとなれば、何とか、やれてしまいました。

入院中のリハビリからそうだったのだけど、昨日出来なかったことが、次の日には出来るようになっていたり。
こうやって一つひとつ出来る事が増えていくってやっぱり嬉しいものです。

何度も言うようだけど、当たり前のように出来てきた事が、ある日、一瞬のうちに出来なくなり。
その時は、どうにもならないぐらい悔しい思いもしたのだけど。
人生を一旦ゼロリセットしたつもりになって、一つひとつ乗り越えていきました。
辛いこともあるけど、嬉しいこともあるなって思う。
そして、出来ることってほんと有り難いことなんだなって思います。

何だかね。
テレビゲームをやっているようです。
一つの面をクリヤーしたら、次の面をクリヤーするために、色々と試行錯誤して。
そして、クリヤーしたら、ほんと嬉しくて。
次の面にいくことがワクワクしてくる。
この繰り返しなのだけど、この繰り返しがまた楽しいって思う。

入院する前には、味わえなかった喜び。
今、そのことをしっかり味わえるのが、とても、嬉しく思う日々となりました。

あ、otoyomiコンサート 、よかったですよ(笑)
そっちがメインなんです(笑)

独特の幻想的な空間に浸ってきました。
前から、CDとかで聴いたりはしたのだけど。
今までにない、空間が素敵で、ファンになってしまいました(笑)
また、この世界に酔ってみたい。
そんな気持ちでいっぱいです~。

先週のライブに引き続き、今日も一緒に付き合ってくれた友人にも感謝です♪
ありがとうございました!
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
日付が変わって昨日。
10月5日は、大腿骨頸部骨折記念日でした(笑)
こういう言い方をすると、親は苦笑いしますが。。。。汗

第二の生誕祭ともいうのかな。

2年前の昨日、手術中の事故。
そのまま、長期入院となりました。
全ての治療が終えたのは、結局、1年半もかかり、今でも、以前の6~7割程度ぐらいにしかなっていない。
多分、これ以上は無理だと思っているし、人工肛門とかもあるので、このまま、仲良く生きていくしかないのだけど。
でも、あの時から比べたら、雲泥の差。
随分と楽になりました。

でも、あの時は、本当に、明日どうなるかもわかっていないし、恨み辛みで頭がいっぱいで、今のことすら考える余裕もなく、悶々とした時間を過ごしていたなって思います。

あの頃の日記を読み返すと、自分で書いた日記なのに、「どんなに辛かったのだろ」と胸が詰まるような想いがします。

http://be-smile-presents.team-soranoyakusoku.jp/to_sky_of_hope/2010/10/post-94.html

あの地獄のような日々から抜け出せて、ほんとによかったと思う。

「生きているだけで良いんだ。寝たきりでもどんな形でもまずは生きよう。それでいいんだ」

っていう想いが頭の中にフッと沸いたのと同時に、何とも言えない幸福感に満たされた瞬間かあり、そこから全てが好転していった。
自分の今を全て受け止め、丸々愛せた瞬間なのだと思う。
その瞬間から全ての歯車が一気に回り始めたことには変わりなかった。

これが奇跡なのか、それとも、はじめから予定されていたことなのかよくわからないけど。

でも。

なにも悪いことは起きないんだ。
全て必要あるからこそ、そこにあるんだ。

と、心底思えたし、腹の底に落ちたような気がします。

この大切な気づきを得るために、あの時があった。
そして、それを伝えるために、今がある。

10月8日。

そのことも含め、どこまで話せるか、どこまで伝えられるかわからないけど。
今、できるだけのことを精一杯、伝えられたらと思っています。

まだ、お席があります。
是非とも、ご来場ください。

そして、明日を共に生きるために。
皆さんと共に、その"生きる力"を分かち合えたらと思います。

10/8 『天から見れば』上映会+武市にぽぽ講演会
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
8/11~8/19まで、お盆休みで9連休でした。
有休とかを使って飛び石を埋めてだけど。

病気になる前は、連休なんてあると仕事が遅れるので、気になって気になって。
精神的に休めなくなるほど苦々しく思っていたけど、今の部署は、のんびりやらせてくれているので、何とも優雅です(笑)
大きな病気になってよかったことの一つかもしれません。
でも、なんだかんだと、連休は忙しく。
毎日、何かしらやっていたので、充実した日々でもありました。
自分に向けての休みも出来たし。
本当によかった~。

18日は、『うまれる』上映会。
八王子の友人とドライブしながら行ってきました。
近い所に住んでいながら、ずっと、忙しくなかなか逢えなかった友人で、前から「お茶しよー」って言っていて。
偶然のような、必然のような縁で、一緒に行くことになったのです。

「うまれる」自体は二度目の鑑賞だけど、池川先生の講演を聞けたり、コクーンのミニライブを聴けたりで、余計に感動し、胸に響くものがあり。
その友人ともじっくりとお茶したり食事したりして、シェアもしてきて、楽しい時間を過ごせました。
なんだかんだいって、ずっとゆっくり話したかった友人だったので、貴重な時間で、大切な時間になりました。
映画のことや講演のことや音楽のことも含め、自分のことや相手のことなど、お互いに深い想いに浸れてとてもよかったです。

「うまれる」や「ゆずり葉」や「天から見れば」など。
最近、こういうドキュメンタリー映画を見る度に思ったりすることがあります。

人生色々だけど、一つひとつが、既に予定されていたことなのかもしれないし、空の向こうで約束されてきたことなのかもしれないし。
自分の事として振り返ってみると、「あ~、そういうことか」と因果関係が見えてきて、納得いくことが多いなって、今更ながら思ったり。
大変だったことも多かったけど、すべて今に繋がっているし、その一つが欠けても、今は成り立たないのだし。
そう思うと、その1ページ1ページが愛おしく思えてくる。

そして、その1つでも2つでも、周りに還元していけたらなぁって思うのです。
生かされてきた命だものね。
大切に、後に繋げて行きたいって。。。そんなことを思うし、連休中、そんなことをずっと、考える毎日だったなぁって感じます。


20日から仕事が始まり、通常業務。
いきなりハイペースな仕事量で、かなり、バテた(笑)
でも、そのせいか、テンションがあがってしまい、眠れなく。
この日記を書いてしまってます。

元のリズムに戻れるかなぁ、、、戻らないとなぁ、、、(笑)
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
まには、軽い話題を(笑)

私、昨日からスマホに乗り換えましたぁ。
せっかくですがi-phoneじゃありません(笑)
前に呟いた京セラ製 URBANO PROGRESSO。
今、ルパン三世がCMやってます。
例のスマートソニックレシーバー搭載スマホです。

o0768102412012887455.jpg















実は、イーモバイルで随分前にPDA用に開いた回線がホコリかぶっていたので、スマホに買い換えて持っているんだけど、ほとんど使っていなくて。
メインで使っているau携帯を機種変更しました。

結局、近くのauショップでは、触って試したり、ソニックレシーバーを視聴したり出来ず。
モックアップぐらいしか置いていないようなところでして。
(要は、田舎だから後回しなのね・・・(T_T)
市内の大きいショップを見つけて、えっこらと車を走らせて、行ってきました。

視聴できた(笑)
触れた(笑)

おぉ、、、あんまり期待してなかったけど、期待していたより良く聞こえた。
補聴器があるとハウリングとかしてしまうので、聞き取りづらく、苦手なんだけど、頬骨あたりに当てればいいので、ハウリングもなければ、直接、聞こえてくる感じでかなり良い☆

ということで、即決断、買いでした。

早速、昨日の夜、友人から電話があって話し込んでたけど、聞こえが違うから疲れないし。
なかなかでした。

スマホもやっぱり音声通話の性能は大事です(笑)
って、昔あったツーカーのCMで言っていたけど、やっぱりそのとおりだわね。
(ツーカー時代には、骨伝導スピーカー搭載を使ってました)

一応、全部入りですし、最近のスマホのチャラチャラした感じがないし、シックでシンプルなんで、かなり、気に入ってます。
シングルコアなんで、反応がもたつく感じがあるけど、まぁ、スマホでそこまで欲しいとは、ちょっと思えないしね・・・。

ということで、いじくってます。
よくわかりません(笑)
間違って、友人に通話がかかってしまいました(笑)
さっきフェイスブックに投稿しようとしたら、失敗しました(笑)
ってなわけで、めんどくさくなってPCから書いてます(笑)

少しずつやっていきますですわ。
はい。。。

※聴覚障害をお持ちの方へ。
ネッ ト上では、「スマートソニックレシーバーは、骨伝導スピーカーに近いので、聴覚障害でも聞こえるのでは?」みたいな意見が散見しますが、もし、今、この機 種を検討しているのでしたら、個人差があるので、ショップで、一度、試してからの方がいいと思います。駅前とか大きめのショップならあると思います。au の公称では「クリヤーに聞こえるようにするためのもので、聴覚障害のためのものではない。骨伝導とは違う原理でもあるので、同じとは限らない」とのこと。 私
(伝音性難聴)は、良く聞こえましたが、聴覚障害は千差万別で色々ありますから、「必ず、良く聞こえる」とは限りません。ご了承ください。 ≪プリントパック≫公式印刷通販
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
4月に入り、4月1日のビックイベントが終わり。
今は日常をじっくりと送っています。

4月から会社の仕事の始まりの時間と終わりの時間が通常に戻りました。
3月までは、身体の事もあって、1時間ずつ短縮されていたけど、通常時間に戻してみました。

やっぱり、疲れますわ(笑)
体力、かなり落ちています。
以前の半分も体力がないかも。
仕事が終わったら、へろへろで家に帰ってきています。

前は、仕事終わりに新宿まで行ったりしていたけど、ウソみたい。
あり得ないわ(笑)
でも、やっと、日常を過ごせる様になってきたっていう証拠でもあるし、嬉しかったり。。。。

土日は、友人ともちょくちょく逢うようにもなりました。

4月1日のスタッフとも、後日、逢って話したりもした。
イベントを通して、今の気持ちの分かち合い。

今更ながら出逢うべきして出逢った仲間たちと最高のイベントを創造るために走り抜けたんだなってそう感じた。

やってよかった。
出逢ってよかった。
繋がれてよかった。
そして生きていてよかった。

最高の一日でした。


先日は、友人と八王子駅で待ち合わせて、一緒に食事。
2年ぶりに逢いました。

入院中は勿論のこと、長期入院から退院した後も、外に出るのも辛かったから、逢いたくても逢えない日が続いていたから。
こうやって、友人とあって、友人と話して、友人と笑ったりして、友人と食事して、友人と一緒にいられる日が訪れるなんて、本当に考えられなかったけど。
そんな当たり前のことが出来なかった日々が、今、また出来る様になって。。。。幸せな気持ちと感謝の想いが溢れてきます。

食事後は、天気も良かったので、私の運転で近場をドライブ。
津久井湖まで足を伸ばしました。
もう、桜の時期から遅くなってしまったかなぁって思ったけど、一番の見頃で、満開状態。

こんな季節なので、道路も駐車場も大賑わい。
いくつかの駐車場を覗いてみたけど、どこも満車状態で、空き待ちで1~2時間ぐらいかかりそう。
なので、止まる事も無く、湖を一周しただけでした。
でも、車の中から見える桜満開の優しい風景に、友人と一緒に大はしゃぎ。
春らしい景色と空気を味わいました。

いや~、楽しかったです☆

一つ心残りは、桜の写真とか撮れなかったこと。
私は、ずっと、ハンドルを握っていたので・・・汗
運転手だから仕方ないんだけど・・・。
でも、目には焼き付けたので、良しとしよう(笑)

ん?
よそ見運転は危ないから辞めましょう(笑)

という春らしい日常も過ごせています。
そんな「日常」が、幸せいっぱいです。
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
年が明けて、もう1週間。
早いんだよね~(笑)

5日より、職場復帰しました。
まだ、机に座っているのがやっとで、余裕ないけど。
でも、木曜日と金曜日と仕事してきました。
何とかやれそうかなって、そんな風に思っています。

三日連休でよかった。
もう、やっぱり、バテバテでして(笑)
明日ものんびりやります。

年賀状。
自分から書かなかったけど、沢山の人から頂きました。
頂いた分は、お返しもしました。
こうやって、つながって、気にかけてくれる人がいること。
ありがたいなってそう思います。

まだ、痛かったりするけど、日増しに動いても苦にならなくなってきて。
精神的にはかなり楽で、もう少し経てば、今後のこととかも考える余裕が出来てくるかなってそう思います。

年が明けてから、相変わらず、世の中は騒がしいけど。
あれもどれもなんて出来るわけなく。
そして、不安を抱えても身動きが取れず。
雨が降るように、風が吹くように、雲が流れるように、朝、日が昇り、夜、日が沈むように。
日々、しっかりと踏みしめながら、淡々とやれることをやるしかないのかなって。
そう思います。
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

日常

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日は、外は雨。
相変わらず週末は自宅でのんびり過ごしています。

身体の方が、少し安定してきました。
前の日記にも書いたように手術を控えているし、風邪とかひけないので、体力温存の為にものんびりと過ごしています。

最近は、本を読んだりしていることが多い。
あと、昔、よくやっていたPCゲームとかを引っ張り出したり、安価になったソフトを買ってやっていたりします。
ロールプレイングとかシミュレーションとか。
のんきにやっていた昔は、朝までやっていたこともあったけど、上映会などイベント開催とか毎週、毎月のようにやるようになってからは、そんな暇なんて少しもなかったからねぇ。
なんだか、あの頃が懐かしいです。

あとは、ちょっと、創作活動を。
出来上がったら、あとで公開します。

のんきに過ごしていると考える暇もあるのか、色々と思いにふけっています。

最近、知り合いや有名人が亡くなったっていうお知らせがやたらと多いですね。
極端に多くなったわけじゃなく、ただ単に、目がそちらにむかってしまうだけなのだと思う。

こういう話を耳にする度に、命ってなんだろうって思ってしまう。
命は有限。
その限りある命を精一杯に生きて来た彼ら。
残された者は、彼らの魂を胸に、彼ら以上に輝かせて生きていかないとって思います。
彼らが残してくれたこと。
その残してくれたことを生かしていくこと。
それが彼らへの供養にもなるってそう思います。

そして、今を生きている私たちもまた、何かを残していかないとって思うのです。
色々とある世の中だけど、今を精一杯に輝かせて、生きていきたい。

のんきに過ごしていると、日常の時間の経過が早くて、あっちゃーって思う事が多いけど。
でも、改めてそう思うことの多い今日この頃です。

KOKIA 君をさがして
歌詞→http://www.uta-net.com/song/82613/
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
去年の9月16日。
自宅で倒れ、救急車。
1週間の入院。

白旗を揚げてみたこと(16日~の入院)

ちょうど、一年になります。
完全に具合が悪かったのは、7月からだったんで、もっと前からだったんだけど。
あの時は、今の自分なんて、想像も出来ていなかったのかなって思うのだけど。
よくよく思い出してみると、何となくだけど、「もう、無理かもな・・・」って、変な予感みたいなのはあった記憶があります。

当時、

2010/10/9 『1/4の奇跡』&より子ライブ~みんながキラキラ輝くために~

のイベントに出演が決まっていました。
ですが、倒れたり、入院したり、手術とかが決まったりしていたんで、出演は無理かも・・・ということでと主宰者側と相談していました。
でも、フライヤーにまで名前が載っていたし、あまりに申し訳ないからということで、音声だけでも良いからメッセージを送りたいと私からお願いしました。

今だからいうけど、実は、最後にみんなにメッセージを残したい・・・遺書のような気持ちがあったんです。

当日、流れたメッセージは主宰者側の意向と併せるためにかなり削ったり内容を変えたりしましたが。
最初に録音したメッセージはかなり遺書めいた内容でした。
心の中のどこかで「もう、無理かな」っていう気持ちがあったんです。

結局、半分、予感があたってしまったような形になってしまった。
でも、こういう気持ちって大切だなって今更ながら思う。

明日、1時間後、1秒後、どうなるかわからないのだから、今を精一杯生きること。
自分が伝えたい想い、自分がやるべきことは、そのままにせず、今、しっかりと伝え、しっかりと行動し、しっかりと残しておくこと。

そういうのって、本当、大切な気がします。

別に、何か大きな事をしなければならないっていうわけではないけど。
何か変わらないとならないっていうわけではないけど。
でも、あなたらしく、自分らしく、今という瞬間をしっかりと感じ、今をしっかりと生きていれば、きっと、誰かに繋がり、誰かと共鳴し、誰かと共有し、誰かと生きていくことになるのだとそう思う。
明日でもなく、昨日でもなく、今、この瞬間を。

そういうのって、本当、大切な気がします。

これから、どうなるかわからないけど、こういう気持ちは、持ち続けて生きたい。
なにがあっても、悔いの無いように生きたい。

そう思うのです。。。。
泣くことのないように。
悲しむことのないように。



KOKIA 世界の終わりに 歌詞
 
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
昨日の夜、入院する前に買いだめしていた「地球が静止する日」という映画のDVDを見た。

ある日、宇宙を司り、その代表だと名乗る使者が現れる。
その使者は、地球の危機的状況を人間に伝えに来ていた。
しかし、地球に来て知ったこととは、この地球の危機的状況を作り出したのは、人間そのものだということ。
何時の時代でも野蛮で成長するも変わることも否定してしまっているようにしか見えない人間。
地球という存在にとって、人間という生きものは、お荷物でしかない。
そんな人間を抹殺し消してしまうことで、かけがえのない奇跡の星「地球」を守ろうと決断する。
しかし、ある科学者と子どもに出逢い、残虐にしか見えない人間のもう一面の姿・・・心に愛や慈しみや希望に溢れる姿を見る。
「人間は必ず生まれ変われる」
その宇宙から来た使者はその人間の姿と言葉を信じ、それに応える為に、人間を抹殺する兵器を止めようと動き出す。

今、この世界で起きている事を思うと、色々とダブって見えて、ドキッとする内容だった。


10年前、アメリカニューヨーク市マンハッタンにあるワールド・トレード・センターに2機の飛行機が衝突した。
半年前、日本の三陸沖で発生した地震は、東日本を襲い、津波や原発事故を引き起こした。

それから、世界で、そして、日本で未だに出口の見えない途方も無く長い旅が続いている。
その旅の先がどうなっているかなんて想像も出来ないけど、それに向けて変わったところも多くあれば、未だに、変わらないところも多くあるように思う。


命について。
繋がりについて。
愛について。

色々と考えさせられる2つの出来事。

10年前の出来事は、自分にとっても大きな出来事で、「共に生きる」こととは何なのかを追い求め始めた瞬間でもあり、あれからそのことを伝える事をいつも考えていた。
そして、半年前の出来事はそのことをもう一度反芻するがごとく、改めて見つめ直すキッカケになった。


2つの出来事は、人間という生き方の積み重ねが形となって現実化したのだと思う。
どこぞの議員が「必然的」と言ったらしいけど、遺族に配慮が有るか無いかは別として、本当のことを言っているように聞こえる。
テロと地震という風に形は違えど、そこから生み出されたことは、今までの人間という生き方がそのまま反映した結果なのだと、私も思う。

2つの出来事から生み出されたこと。
憎しみや悲しみや絶望といった形もあれば、愛や希望や慈しみという形もある。
そのどちらも、人間の中に同居し持ち合わせていた心であり、その見えなかった心の部分が、形となってはっきりと見えるようになったのだと思う。


これから先、自分として何が出来るのだろう。
昨日の夜見た映画じゃないけど、この2つの出来事が、自分たちに向けての警告でもありメッセージだとするなら、その事に応えなければならないと思う。
地球という星の上で、共に歩んでいくこと、共に生きることを、もう一度、選ぶなら、どうすべきなのか。どう在るべきなのか。
途方も無く、難しいことだと思うし、自分にとっての永遠のテーマだけど、この障がいを持って産まれて来たことそのものが自分の生き方とするならば、その永遠のテーマに対し、答えを見つけ、応えていかないとならないとそう思うのです。

イメージが現実化するサイクルがかなり早くなってきた。
だからこそ、いつも、心に愛を感じながら生きていきたい。
そして、地球が静止する前に、人間として、やれることはやっていきたいと誓う。

亡くなっていった人々の為にも、今を生きる人々の為にも、これから産まれる人々の為にも。
そして、自分の為にも。。。
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
毎日、日本中や世界中で沢山の出来事が流れ、ついていくのがやっとです。
でも、そんな中でも、命がある私は、日常もしっかりと生き、歩んでいかないとって、毎日、毎時、思っています。

連休明けから、仕事に復帰しました。
復帰といっても、試用期間みたいな感じですが。
週に3回、6時間勤務です。
最初の一日目は、やっぱり、きつかった。
会社にいるうちは、緊張しているせいか、「キツイ」とは思っていなかったけど、返ってからドッと疲れが出て、爆睡。
身体中が痛かった。
でも、2回目、3回目と出勤している内に、少しずつだけど、慣れてくる。

Twitterでは書いたけど、仕事に向かう姿勢というものが、入院前とは不思議に違います。
何となくだけど。
集中力も違う。
仕事が出来て嬉しいという言葉とは違うような気がするけど、仕事に対する意義を感じて仕事が出来ている。
そんな感じ。
身体が何ともないと「仕事なんてめんどくさいなぁ。。」って思ってしまっていたけど、いざ、動けなくなって、「寝たきり」とまで宣言されてみると、仕事が出来ていたことがどんなに有り難い事かが、身に染みてわかった気がします。
仕事とは、社会への奉仕だし、社会との接点でもあり、関わっていくことでもある。
この仕事を通して、いろんな人の役に立ち、繋がっていけるんだなぁってそう感じる。
そして、その事が、生きる証なんだって、そう思うのです。

ちなみに、試用期間なんで、今、給料ありません。
でも、やる気に満ちています。
「お金をもらえるから、仕事するか」という発想、今、全然、無い状態です。


そして、昨日、国立に外出。

会社には独りで出かけるけど、ドライブに行ったり買い物に行ったりというのは親に付き添いをしてもらっていました。
今日は、退院後、初めての独りでの外出。

友人の希美ちゃんとゲンちゃん、ご夫婦出演のイベントが「たのしい音楽会~しあわせみんなの玉手箱~」が国立駅前のせきやビルのESOLAホールであったから。

独りでの外出。めっちゃ怖かった。。。
緊張しまくって、心臓が飛び出るぐらいドキドキでした。。。

あれがあったらどうしよう。
こうなったらどうしよう。

と色々と頭を駆け巡っていました。

怖い怖いって言っていたら何にも出来ない。
始まらない。
前の様に、仕事以外は家の中に閉じこもるしかなくなる。
それは嫌。

前に進む為の意を決しての挑戦でした。

車で30分前後で行ける事。(これ以上は身体が痛くて座ってられない)
駐車場が広く、会場から近い事。(まだ、へっぴり腰なんで乗り降りがしやすいところ)
車椅子でも移動しやすい事。(まだ、危なっかしいので、要所以外は車椅子移動中心)
オストメイト対応のトイレがあるかなど、現段階の私の身体では、色々と最低条件がありまして。。
でもこのイベントは、これらの条件を満たしているし、何とかなりそうでした。

行けて良かった~♪
希美ちゃんやゲンちゃん、そして、出演者の皆さんの演奏やパフォーマンスを聞けた事も良かった。
病院内の定期演奏会以外は生音は久しぶりだったから感動した。

希美ちゃん、ゲンちゃん以外にも、久しぶりの友人たちにも逢えた。
出会えた事を喜んでくれたり、帰りにその友人の一人に駐車場まで色々と手助けしてもらったり。
本当に良かった!

ちょっとだけハプニングがあったけど(ストーマの装具がはずれて漏れ出してた~(>_<))、何とか帰ってこられました。

国立なんて、昔は庭の様な場所なので、簡単に行けていた所。
今では、こんなにドキドキしながら外出するなんて思ってもいなかった。
外に出かけられる事、生で音楽を聴く事ができる機会に巡り会えた事。
イベントで楽しめた事。
友人たちに逢える事。
そんなことが、こんなにも大切で大事で有り難い事だったなんて思わなかった。

寝たきりだった時、自分が出歩けるなんて想像もつかなかった。
みんなの歌とか聴きながら、ここ半年の自分が走馬燈の様に浮かんできて、自分がここまで来られたのが、なんだか不思議な感覚でした。

帰ってから、行けて良かったと安堵感。

みんなに支えてくれたお陰でここまで来れた。
希美ちゃんやゲンちゃん、出演者の皆さん、出逢えた友人の皆様。
心配しながらも送り出してくれた両親(最初は大反対でした)。

イベント最後の「ふるさと」と「翼をください」の合唱。
帰れる場所があること、そして、自由に羽ばたける翼があること。
ホントに大切に感じられた。

色々と大変な世の中。
イベント内の催しで、今、起きている事を詩にした朗読があったけど。
大切な日々が失われていく。

そんな中でも、自分は、こういう貴重な機会に出逢えた事、楽しい時間を過ごせた事。
その事に感謝です。

日常を取り戻すまでには、まだまだ時間が必要だけど、着実に歩んで行きたい。
おこがましい言い方かもしれないけど、日本が日本であることを取り戻す事と、自分が自分を取り戻す事が一緒になってきた。
そうやって、この時代を感じ、生きていけること。。。有り難い日々なのかもしれない。

そんな気持ちも同時に味わえさせてくれた一時。
本当にありがとうございました♪
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.11

応援サイトバナー

  白雪姫プロジェクトを応援しています

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち日常カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。