にぽぽの最近のブログ記事

10月8日。
『天から見れば』上映会+武市にぽぽ講演会。
来て頂きまして、本当にありがとうございました。

「いのち☆つながる広場 日野」としてのご報告、ご挨拶は後ほど、じっくりとさせて頂きますが、まずは、自分の講演会のことを。

本当に沢山の方が来てくれました。
80名の満員御礼でした。
来てくれた方々には、感謝の言葉しかありません。
応援してくれた方にも、感謝の言葉しかありません。
ありがとうございました。

20121008_06.jpg
私の講演会としては、約二年半前でした。
それから、私としては、急転直下の大波乱を乗り越えて、やっと、舞い戻ってきました。






終わった後の打ち上げの席では、もう死人状態でしたが(笑)
実は「2年間かけてやっと乗り越えられた」という、エベレストの頂上にやっとの想いでたどり着き、頂上から景色を眺めているような、そんな想いが溢れ、泣きそうでした。000002981007.JPG
それぐらいの感覚が、今回の講演会にはありました。
講演では、「乗り越えた」とは言っていましたが、まだまだ、登っている最中で、苦しかったのです。
辛かったのです。
そして、講演後のトークセッションが終わり、会が終了したとき、やっと、頂上にたどり着きました。
そこから見えた景色・・・・本当に何もかも愛おしくて、幸せでした。

000002981023.JPG
講演内容としては、まだまだ荒削りの状態で、反省は多々あります。
時間配分を完全に間違えたこと。
終わりの方が、バタバタで尻切れトンボのようになってしまったこと。
言わなければならないことが、言えなかったこと。
実のところ、原稿の1/3が吹っ飛びました(笑)

でも、でも、それでもOKでした。
やりきったという想いでいっぱいでした。
本当に、やっとここまで来られたという想いで溢れかえっていました。

そして、今まで、支えてくれた皆さんに、感謝、感謝、大感謝でした。
本当に、ありがとうございました。
来てくれた皆様も、応援してくれた皆様も。
全ての人がいてくれたからこそ、乗り越えられた山だったと思います。

そして、私はやっぱり「障がいを生涯かけて生きていく」ことが使命なんだと、改めて、腹に落ち、改めて、伝えて行くことを辞めたりしないと誓った一日でした。

一人でも多くの人の心に「生きていく力」を伝えて行く。
全ての人の心の中にある「光」に気付くようにサポートしていく。
これが私がこの身体で産まれた意味なんだと改めて思いました。

皆さん、素晴らしいのです。
皆さん、頑張っているのです。
だからこそ、応援して、サポートしていきたいのです。

だから、私は生かされたのです。
そう改めて思います。

皆さん、本当にありがとうございました。
全ての人が、笑顔になってくれるその日まで、私は歩み続けていきたいと思います。
そして、「今」の全てに感謝いたします。

何度言っても言い切れない想い。
本当にありがとうございました。

000002981201.JPG

シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
いよいよ、泣いても笑っても明日なのです(笑)

もう、今日は一日、頭の中を講演の内容がリピートしてました。
まだ、原稿、覚えてません(笑)
っていうか、実は、いつも、原稿は覚えていないんだけど。
厳密には、流れがつかめない~(笑)
さっき、一通りやってみたら、思いっき時間が余ったw
どうしよってか。。。orz

最後にフルで講演したの、もう2年半以上前なんだよね。。。。
ほとんど、初めて講演をする時のような気持ちです。

こういう時に限って、いろんな想いが追加で舞い込んできて、収拾つかなくなるのですが、今回は、ぶらさないでいこうと思います。
思いついたまま、やっていこうと思います。

当日、話しから降ってきた言葉の方が、すんなりと響くこともあるしね。
気張らずに、リラックスでやりたいと思います。

ということで、ちょっと逃げ出したい気持ちですが(笑)

でも、沢山の友人たちが来てくれるし、復活を待ち望んでくれた方々に向けての恩返しをしていきたいと思います。

今晩は、KOKIAのCD聴きまくりで、リラックスして過ごしたいと思います。
多分、寝られないので(笑)

当日券も多少出ますので、当日、時間が空いた!やっぱり行こう!って思った方も是非、来て下さい。
よろしくお願いします。
10/8 「天から見れば」上映会+武市にぽぽ講演会
http://be-smile-presents.team-soranoyakusoku.jp/to_sky_of_hope/2012/10/108.html
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
私自身、人前で話すことは、とても苦手で、自分のことを話すことがとても恥ずかしくて。
いつも、裏の方で細々とやっていることが多かった。
でも、ある人の話し方セミナーのようなイベントに出たことがきっかけになり、「自分でも、何か伝えることができるのではないか」と思い始めた。

大切なのは上手く伝える事ではなく、あるがままを伝える事。

チーム『宇宙の約束』やオープンハートの会で、15分程度、話す機会を頂き、練習を重ね、2008年5月。
初めての単独の講演会。
1時間半の講演会だったけど、その講演の後、来てくれたお客様から、「もう一度、生きてみたいと思いました」と言ってくれた。
「私も誰かのために何かやろうと思えました」と言ってくれた。

この一言が、今でも、私の励みになっています。

私自身、講演の仕方なんてほんとプロとはほど遠いし、すっごくへたくそです。
もっと上手く話せたらなぁって思うことが多いです。

でも、飾りません。
大きく見せません。

あるがままでいこうと、今でも思っています。
それが、自分だし、その自分を伝えたいから。
その自分が、誰かの生きる力になってくれたら素敵だと思うから。

入院中も、ずっと、話したい、話したいって思っていました。
その思いを、10月8日に話せるなんて、本当に嬉しくて仕方ないのです。
この想いが、誰かの笑顔に変わってくれたら、とても、幸せなのです。

来てくれる一人ひとりのお客様の顔を思い浮かべながら、講演内容を考えています。
その人が笑顔になってくれる姿をイメージしながら、その日をむかえたいと思っています。

10月8日が、素晴らしき日になりますように。

生き続けたいと思う人が、生きていけますように。
輝き続けたいと願う人が、輝き続けますように。

自分の小さな想いが、大きく花開くまで。
一歩一歩、歩み続けて、生き続けて、愛し続けていきたいと思います。

10/8 『天から見れば』上映会+武市にぽぽ講演会
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
市民活動フェアもバタバタと終わり、ここら辺で一息、入れたいのだけど、、、、
でも、時間は待ってくれません(笑)

10月8日!
こちらのブログではちゃんとお伝えしていなかったので、改めてなのですが。
『いのち☆つながる広場 日野』主催で、イベントを開催いたします。
あと、1週間もない!
こちらに向けて、一気に加速していきます☆

この日の午後の部。
私の講演もあります。
講演会という名がつくお話し会は、ほぼ、2年半ぶりです。

私は、311の東北での震災後、今のこの時代の為に、何が出来るだろうとずっと思っていました。
震災や原発事故で苦しい想いをしている人達も含め、様々な混乱と混沌の中で必死にもがき苦しんでいる人達に向けて、何を伝えられるのだろう、何ができるのだろうと、ずっと考えていました。

私自身、2年前に体調を崩したのをきっかけに、入退院を繰り返し、一時期、絶望の淵に立たされたことがありました。

腎臓へカテーテルを通す二泊三日程度の入院ですむような簡単な手術の後。
麻酔から覚めた途端、地獄を見ました。
そして、「もう歩けないから」「最悪、寝たきりかもしれない」と言われました。

どうしようもない怒りや悲しみ、憎しみに明け暮れました。

でも、ある瞬間、「生きてるんだからそれで良いんだ。
それで十分なんだ。」って身体全体で感じ、その途端に、憎しみや悲しみが一気に洗い流され、今まで感じたことのない幸福感に満ちあふれ、力がよみがえってきました。

そして、1年半という闘病生活を乗り越え、今、自由に動けるまでになりました。

この想い。
この願いを、誰かに伝えたい。
今、一番、苦しんでいる人達に向けて、生かされた命の力を還元していきたい。
そう思っていました。

入江富美子監督の最新映画『天から見れば』の映画の情報を見た人達から聞いた時、「この映画こそが、今の時代に必要なことが詰まっているのではないか」と思い始めました。
そして、先日、いのち☆つながる広場日野でスタッフ向けの試写会を開かせて頂いた時、その想いが確信に変わりました。

今、この時を生きるすべての人に。
今、この時を一緒に歩んでいきたい皆さんに。
生きる力を伝えたいのです。
乗り越えていく力を伝えたいのです。

明日へ歩み続ける為に、今という時を愛と共に生き続ける。

その大切さを伝えたいのです。

10月8日。
実行委員長にいのち☆つながる広場日野のメンバーの長谷川さんを迎え、その元で、この願いが実現します。

午前中は、ママさんタイムといって、お子さん連れでも一緒に安心してご覧頂けるようにいたします。
午後は、私の講演会と、会場の皆様と今の想いを分かちあう為の交流会の時間を設けます。

皆様、是非、足を運んでください。
周りの人にお伝えください。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

申し込み、詳細はブログまで。
http://ameblo.jp/team-kawasemi/entry-11332978596.html

*****************

ドキュメンタリー映画『天から見れば』自主上映会
~禍福一如( かふくいちにょ)の教え~

日付:2012年10月8日(月・祝)
時間:午前の部 10:00開場 10:30開演 12:10終演(予定)
    午後の部 12:40開場 13:00開演 16:30終演(予定)

場所:平山季重(すえしげ)ふれあい館 平山交流センター大ホール
    日野市平山5-18-2
    京王線 平山城址公園駅下車 徒歩1分
    JR中央線 豊田駅下車 かわせみ号にて10分 ミニバスにて10分
    http://www.city.hino.lg.jp/index.cfm/195,43680,343,1985,html
    Google map →  http://goo.gl/maps/e0AwC
    ※お越しの際は、公共交通機関のご利用をお願いします。
     障がいをお持ちの方で車を利用されたい方は、ご連絡ください。
料金:前売り 大人1200円 小中高500円 未就学児:無料
   当日  大人1500円 小中高500円 未就学児:無料
   ※障がいをお持ちの方は、大人1名分の料金で介助者を含め
    2名まで入場可能です。事前にお申し出ください。

<お問い合わせ・お申し込み先>
   TEL:090-3697-6325 (長谷川)
   FAX:042-632-5265
   メールアドレス:1008_event@inochi-tsunagaru.net (武市)
   受付フォーム:http://www.inochi-tsunagaru.net/event/1008/form/
   ブログ:http://ameblo.jp/team-kawasemi/
     メール、お電話、FAXでお申し込みの時は、
     お名前、連絡先、参加人数、このイベントを知ったきっかけを
     ご明記の上、お申し込み下さい。
     障がいの有無など何かありましたら、合わせてご連絡ください。

<主催> いのち☆つながる広場 日野
     わたしたちは日野市を中心に、いのちをテーマにした映画上映・講演会
     などの啓発活動をしているボランティア団体です。
     月1回「いのち☆遊び場」開催(参加自由)
<後援> 社会福祉法人 日野市社会福祉協議会
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
昨日、豊田駅から中央線に乗り込んだら、発車メロディーが「たきび」になっていたので、ちょっとビックリしたにぽぽです。
23日から変わったのね。
作者の方が豊田に住んでいたらしいです。

えっと、、、さて、色々と書きたい日記が山のようにあるのですが(笑)
まずは、いろんな方からお声をかけてくれているので、ご報告。

1/23 まちだ中央公民館 市民企画講座「異文化コミュ二ケーション♪」
http://be-smile-presents.team-soranoyakusoku.jp/to_sky_of_hope/2010/01/post-13.html

来てくださったみなさま。
本当に有り難うございました。

応援してくれたり、告知を協力してくれたり、気にかけてくれたりしてくれて。
本当に感謝しております。

自分としても広報をかけ始めたのが、16日の奇跡のコラボイベントが終わった後からだったので、完全に出遅れてしまって。。。
最終的には、十数名のこじんまりとした講演会となってしまいましたが、でも、それなりにいろんな気づきが自分の中にもあったし、いろんな繋がりが出来たように感じられたイベントとなりました。

今回の会を取り持ってくれた方は、去年の4月に藤沢でやった『1/4の奇跡』上映会スタッフ。
上映の合間に、15分ばかり、しま平くんと一緒に超ミニ講演をやったのですが、その時に感動してくれて、町田市と繋ぎ、この会を開くことが出来ました。
こうやって、必要とされて、そして、応援してくれる人がいてくれることが、本当にうれしいなぁってそう思ってしまいます。

今回は、藤沢上映会のスタッフの方とも久しぶりにお会いすることができて、ほんと、よかった♪
元気そうで、とても、懐かしい気持ちになりました。


最初は、しま平くんの講演。
何度か聞いたことがあった内容だったけど、16日の奇跡のコラボイベントの後だったせいか、しま平くんとの出会いだとか、走馬燈のように思い出して、しま平くんとも出会うべきして出会った友人なんだろうなってそんなことを思いながら聞いていました。
出会ったころのしま平くん、ほんと、死に神が取り憑いていたからねぇ、、、(笑)
でも、そんな出会いを経て、環境啓発キャンペーン『TeamGoGo』を通して、しま平くん自身が自分の生き方を見つけ、今度はしま平くんが見せてくれた『1/4の奇跡』を通して、私の方が「自分の生き方」を再発見する。
なんとも、こうやって、スイッチを入れ、入れられて、共に歩んで来たんだなぁってそんなことを思っていました。


その後は、私の番。
今回は、障がい者と健常者の心と心を繋いでいくにはどうしたらいいか、障がい者という当事者からは、どのように感じ、どうあって欲しいかなどを、色々とお話させてもらいました。

いや、、、実は自己評価60点(笑)
なんか、変な緊張をしていて、次の言葉が出てこないわ、何を話しているかわけわかんなくなるわ、どこまで話したか確認しながらやってるわで、何してんだろうっていう感じでして、、、(^^ゞ

今回、「障害者と共に生きること、対等の立場でお互いの違いを乗り越えてなにができるか当事者の立場で話ししてほしい」と言われていたので、今までとはちょっと趣向が違っている感じ。
なので、「オープンハートの会」のセミナーで使ったネタとか、今までやった講演内容を色々と組み替えたりしたんだけど。
まだ、自分のものになっていなかったのかなぁ、、、って思っています。

この話の流れは、ばっちりと思ったんだけどねぇ。。。
今後も、こういうテーマがあるだろうから、自分のものにするために、日々精進していきます。


でも、みんな、辿々しい講演の裏に秘めた想いの部分をしっかりキャッチしてくれた人が多くて、ほんと、よかった。
ずっと、涙しながら聴いてくれる人、うんうんとうなずきながら捕らえてくれている人。

そのあと、懇親会に行ったり、その勢いで、山川夫妻に逢いに「スピリットダンス」に行ったりと、えらい濃い交流の場となったのだけど(笑)
でも、その中でお客様が色々と語ってくれる言葉の1つ1つが、「講演をやってよかったな」ってそう思える。
自分の種となりました。
ありがとう。


それに、今回、一番うれしかったこと。

年始から何となく気になっていて、何となく来て欲しいと思っていた友人。
特に案内を出したわけでないけど、直感通りに来てくれた。
ずっと、涙しながら聴いてくれた後、ずっと、心の奥底にため込んでいた有りっ丈の想いを、思いっきりぶつけてくれた。
想いをぶつけるだけぶつけくれた後、ほんわかと柔らかい表情になって、優しい笑顔を取り戻していた。

それを見た時、涙が出そうなぐらいうれしかった。
今回の講演内容、実は、その人のことを想いながら、講演の構成を考えてあったりもしたので。。。だから、本当によかった。

こういう時、魂に寄り添い、同伴するように、そっと、そばにいてあげるしか出来ないけれど。。。。
でも、人の温かさや温もりをしっかりと感じることができる距離に寄り添ってあげるだけでも、人は、あるがままの自分という存在で良いんだと気づき、生きる力を取り戻してくれる。
そして、それこそが、講演でお話しした「"ヤマアラシのジレンマ"の逆説」の本当の意味でなんだとそう思っています。


一人で悲しまないで。
一人で苦しまないで。
誰かがきっとそばにいて、誰かがそっと見守ってくれ、愛してくれている。
その身体中のトゲを引っ込めてごらん。
沢山のあたたかくて優しい温もりが、あなたを優しく包み込んでいるのを知る事が出来るから。

人は、生きていく中で、沢山の経験をしていくけれど、何が起きても、何があってもきっと大丈夫。
全てはそこに理由があって存在しているし、全ての人が守られているし、全ての人が乗り越える力があるのだから。


この想いが一人でも多くの心に届きますように。
人と人がしっかりと共に歩んでいけるように。
そんな想いで、これからも講演活動を続けていきたいとそう思います。

講演依頼は、逐次、募集していますので、お気軽にお声をかけてください。
時間とか内容とか費用とか状況に応じて相談に乗りますので。。。。


こうやってお話させてくれる場を頂けることに、心から感謝します。
本当にありがとうございます。

↓よかったらクリックをお願いします♪
人気ブログランキングへ

-------------<お知らせ>---------------
2010/1/30 ☆Link to Peace vol.4☆ 『ビリン・闘いの村 -パレスチナの非暴力抵抗‐』 上映会  in 八王子
http://be-smile-presents.team-soranoyakusoku.jp/to_sky_of_hope/2010/01/link-to-peace-vol--.html

2010/1/30 『107+1~天国はつくるもの~』Part2 上映会 in 池袋
http://be-smile-presents.team-soranoyakusoku.jp/to_sky_of_hope/2010/01/p.html

2010/2/7 『1/4の奇跡~本当のことだから~』in川口
http://be-smile-presents.team-soranoyakusoku.jp/to_sky_of_hope/2010/01/in.html

2010/3/7 『みんなの日』日野原希美Live ~ランドの近くで大感謝祭~
http://be-smile-presents.team-soranoyakusoku.jp/to_sky_of_hope/2009/12/201037live.html
専用ブログ:http://be-smile-presents.team-soranoyakusoku.jp/event/100307/

2010/3/22 【ご案内】2010/3/22 映画「降りてゆく生き方」上映 in 八王子
http://be-smile-presents.team-soranoyakusoku.jp/to_sky_of_hope/2010/01/2010322-in.html

2010/3/28 ~☆雪絵ちゃんの願い実現キャラバン in 関東☆~
http://be-smile-presents.team-soranoyakusoku.jp/to_sky_of_hope/2009/12/-in.html
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1/23 まちだ中央公民館 市民企画講座「異文化コミュ二ケーション♪」
http://be-smile-presents.team-soranoyakusoku.jp/to_sky_of_hope/2010/01/post-13.html

もう少し寝てようかなと思ったけど、目が覚めた(笑)
変にどきどきしていますが、楽しんできます。

あっ。
予約無しで入れますので、よかったら是非♪

シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
前にもちらっとだけ告知したのですが、忘れているかと思います。
1/23、町田でしま平くんとコンビで講演会を開きます。
去年の藤沢での『1/4の奇跡』上映会で、15分だけ話させてもらったのですが、それを聴いていたスタッフの方が、いろいろと手配をすませてくれて、実現した講演会です。

12月にやった講演もそうだけど、そうやって開いてくれる講演会って、ほんと、有り難いってそう思います。
ということで、みなさま、是非、足を運んでくださいね。

町田市の事業として行う講座なので、無料です。

よろしくお願い致します。

-----------------------------------

まちだ中央公民館 市民企画講座「異文化コミュ二ケーション♪」

1月23日(土)13:30~16:30
にぽぽさんとしま平さんをお呼びして
講演をしていただきますので
どうぞぜひ、皆様お誘い合わせの上、ご参加をお願い申し上げます♪

どうぞお気軽にご参加ください♪
保育もありますのでご相談ください。
申し込みたい方は直接公民館か私ハトホル☆まで連絡ください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

町田市民企画講座
異文化コミュニケーションを学ぶ!
未来の子どもたちのために!

私達は、常に国籍、ジェンダー、障がいなど、
さまざまなフィルターを通して、
他者とコミュニケーションをとっています。
自分をみつめて互いに学び合う双方向の
異文化コミュニケーションを考えてみませんか♪
未来を生きる子どもたちのために親も一緒に学びましょう♪

学校では、聞けないこと、教えてもらえないこと、
新しい気づき。
新しい仲間との世代を超えた出会いもたくさんあります♪
ちょっとむずかしそうなテーマと構えないで 、
どうぞお気軽にご参加ください♪

日時 内容 講師

★1月23日(土)13:30~16:30
障がいのある方達と健常者と言われる
わたし達の共にいきるコミュ二ケーション♪

自主上映「1/4の奇跡」のチーム『宇宙の約束』メンバーによる講演会。
チーム『宇宙の約束』代表 大島秀夫さん
チーム『宇宙の約束』副代表 武市敬広さん

◎受講対象者  子どもを持つ親、もしくは若い世代に関心のある方
◎会場  まちだ中央公民館 6F 視聴覚室
◎定員  30名
(2歳~未就学児の保育あり、要申し込み 初回保育面接あり 定員10名) 
◎参加費  無料
◎申し込み  電話で、まちだ中央公民館まで
〔11月11日(水)から受付開始、先着順〕

まちだ中央公民館
〒194-0013  町田市原町田6-8-1  
 ℡042-728-0071
「異文化コミュニケーションを学ぶ!未来の子どもたちのために!」
 係まで

企画: 「考えよう!子どもと教育」

講師プロフィール


大島 秀夫:ミクシィーネーム:しま平
脳性麻痺による四肢体幹機能障害と難聴という障がいを持つ。
IT関連の仕事に従事しながら講演活動の他、
「障害者でも認められる世の中にしたい」という夢を持ち、
映画「1/4の奇跡」の上映会の活動にも力を注ぐ。
チーム『宇宙の約束』代表。

武市 敬広 ミクシィーネーム:にぽぽ
1972年10月、東京の下町の小さな病院で「骨形成不全症」という
骨の病気と共に、この世に生まれる。
幼いころから差別や偏見、そして病そのものの苦しみを感じていたが、
様々な人々との出会いや経験などから"命"への希望を得て、
今日まで病とともに生き続ける。
現在は、電気機器メーカーで技術職として働く傍ら、
様々なNGOにてボランティアに参加。
最近、一人一人が自分が生まれてきた役割に気づき、
世界中の人々とともに歩むことが出来る世の中になることを願い、
ブログ「希望の空へ」の随筆活動や講演などを始める。
Be Smile Present's代表、チーム『宇宙の約束』副代表、
アミウィングス設立/運営メンバー
シェアボタン: このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.11

応援サイトバナー

  白雪姫プロジェクトを応援しています

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちにぽぽカテゴリに属しているものが含まれています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。